Googleニュースで興味のあるニュースをチェック ~Googleサービス~">

勉強したことをアウトプット

Googleニュースで興味のあるニュースをチェック ~Googleサービス~

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!めんか(@menkakaka)です。

 

「 Googleサービス」のひつつである「Googleニュース 」についてです。

 

Googleのトップページからもニュース検索はできますが、Googleサービスのアプリとしても「Googleニュース 」があります。

 

YAHOOのトップページにデザインはちょっと似ています。

 

違いは、興味のある分野の関連記事をいろんなニュースサイトから検索することが容易で「保存機能」もあるところ。

 

「 ニュースを自分好みにカスタマイズ 」できる。

 

 

 

 

Googleのトップページは、他の検索サイトに比べるとやけに殺風景です。

 

 

が、Googleのアプリケーション一覧画面に「Googleニュース」もあったんですね。

 

 

「 Googleニュース」のアイコン。

 

 

ニュースの調べ方には、Gogleの検索窓に「キーワード」を入力して「ニュース」をポチッとするやり方もあります。

こちらも、いろんなニュースサイトから情報を集められる機能ですが、カスタマイズまでは出来ません。

 

 

Googleニュースで興味のあるニュースをチェック

 

 

 

 

Googleニュースは、よく使うようであればアイコンを使いやすい位置に移動も出来ます。

 

 

 

GoogleニュースはYAHOOのトプページに似てますね。

 

 

「Googleニュース」の「検索窓」で検索もできる。

 

テキトーな頭文字を1文字入力すると、「ニュースメディアの候補」が上がってくるところが YAHOO との違いのような気がする。

 

 

「ローカル」のジャンルは、自分の居住地周辺のニュースが表示されていて驚く。

こんなにおもしろい情報の入手の仕方があったなんて、今日の今日まで知りませんでした。

 

 

ジャンルごとの記事を検索

 

 

左側の「ビジネス」のカテゴリーをクリックしてみます。

 

 

ビジネス関連のニュースばかりが表示されました。

 

ビジネス関連記事の中の「個別記事」開くと更に「この個別記事関連のニュース」を閲覧することが出来ます。

 

個別記事のタイトルにカーソルを合わせる→  が出てくるのでクリック → メニューが出てきます。

「すべての記事を表示」をクリックしてみます。

 

 

「全ての記事を表示」をクリックすると、個別ニュース関連のニュースが更に表示されます。

 

 

その他「リンクされたページに飛ぶ」「記事を非表示にする」「類似の記事をもっと見る」「類似の記事の表示数を減らす」の項目もある。

 

 

 

 

 

Googleニュースを自分好みにカスタマイズ

 

 

自分の興味のある分野のニュースをたくさん検索したら「お気に入り」に保存したりできる。

 

「お気に入り」とかこの辺りでカスタマイズできるらしい。

 

 

 

それには、ニュースを開いたときに現れる小さなアイコンで操作が必用。

 

 

「論説や関連記事を入手」「あとで読むために保存」をクリックすると、

 

 

 

「お気に入り」→「保存した記事」で、保存したニュースが見つかる。

 

 

「論説や関連記事を入手」をクリックすると、関連記事がいろんなニュースサイトから引っ張ってこれます。更に「あとで読むために保存」しても良いですね。

主語がすべて「Google〇〇〇〇 は~~~ 」となっていています。

 

1つのニュースを深く掘り下げるのに便利。

 

 

GoogleNewsヘルプ Google ニュースに表示される記事を改善する

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2018 All Rights Reserved.