お風呂のシャワーの温度が安定しないのは 混合水栓の不具合 → 「水」の方の元栓を閉める!で解決!

最近「お風呂のシャワーのお湯の温度」が不安定になるときがあります。「キッチンでお湯を出したときの温度」は一定の温度を保っています。

自分では調べようがないので「ガス屋さん」に電話をしました。

すると、電話受付の女性は現場を見ているわけではないのにこう断言しています。

「キッチンのお湯のほうの温度」が変わらない。。。ということはおそらく、水栓・給湯器のうち、水栓が原因でしょう。

言葉で言われただけでは想像ができなくて「へ?スイセン?」状態でした。

ともあれ「シャワーのお湯の温度が不安定」と来たら故障の原因は限られているようです。

症状・・・シャワーのお湯の温度が急に熱くなったり冷たくなったりする

シャワーを浴びていると「3秒毎に2度ほど温度が上下する感じ」がします。

温度が不安定なだけならば我慢出来るのですが、そのうち突然お風呂が使えなくなったら困ります。

原因・・・出口近くの、お湯と水を混合するためのセンサーの故障

やはり、電話応対してくれた女性が言っていたとおりで「水栓」が原因でした。

うちの場合、冷たい水とお湯を混合するのに温度センサーが働いているそうです。

お湯と水が混合されるところが出口近くにあって、そこが壊れたとのこと。

実際に「ここ」と場所を示されて説明を受けてようやく納得しました。

どうりでキッチンの方では、そういった現象が起こらなかったわけだ。

対処・・・水の方の栓をドライバーで外側から締めるだけ

「混合」が上手く行かないのならば「混ぜるのを止めよう」ということになりました。

業者さんは、

「なので。。。」と言いながら、おもむろに「ドライバー」を取り出し、何をするのかと思ったら「水の方の栓」を外側からこちょこちょと締めはじめました。

↓お風呂場の写真を撮るのが一番早かったのですが、オエが出そうなので絵を描いてみました❣

「温度センサーが故障している」ということは、水の方の栓を締めてしまえばお湯と水の混合をする必要がなくなり水の温度が安定するとのことです。

お風呂で水だけを出したい時はガスのスイッチを切ればいい

そこまで頭が回っていなかったのですが「お風呂で水だけを出したい時」の対処法を教えてくれました。

業者さん:「お風呂で水じゃなくちゃヤダ!ってときはガスのスイッチ切っちゃえば良いだけだから!」

なるほど!

「お湯用の蛇口」から出てくるのは「お湯だけ」とは限りませんね、目からうろこでした。

ウチの水栓は「センサーが働くタイプ」とおっしゃていましたが「水とお湯を混合する方法」も色々あるみたいですね。weblio辞書 混合水栓参照

掃除や壊れたときのことを考えると「シンプル」なのが好きなんです。

建売だった家に始めから装備されていた「浴室乾燥」もあんまり使っていないし。コインランドリーに言っちゃってますよ笑)

ともあれ簡単に直って仕舞ったのには驚きでした。

出張費のこと ~業者さんを呼ぶ前に まず してみること~

業者さんに来てもらうだけで「出張費」というものがかかります。

今回の故障で業者さんをお呼びしましたが 正規には3,000円~するとのことです。

なので要らぬ出費は避けたいですよね。()

お風呂のシャワーの温度が、冷たくなったり熱くなったりして異常を感じたら、

  • ↓取扱説明書を見てどんな仕組みでお湯が出るのかを確認してみる。
  • ↓「ドライバー作戦」も試してみる。
  • それでも直らなかったら「給湯器の故障」かもしれないので業者さんを呼ぶ。

まとめ

ドライバー1本で、取り外し無しでこんなに簡単に直ってしまうのだったら、しばらくは騙し騙し使っていられますね。

ま、一番安心なのは業者さんにちゃんと見てもらうことですけどね。

追記:

あれからもうすぐ2年が経過しますが、故障していることなんかすっかり忘れていました。

お湯を出したいときはちゃんと出てくるし、水を使いたいときはスイッチOFFやっています。入浴中に水を出したいことなんかそうは無いので全然不自由しませんね♪

タイトルとURLをコピーしました