「イサキ」のハーブソルト焼き">

勉強したことをアウトプット

「イサキ」のハーブソルト焼き

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!おつとめ品好きの めんか(@menkakaka)です。

 

今回は「イサキ」という魚をGETしてきました。

 

結構安くなっていたので手を出せたのですが、本当は高級魚なんですね。別のスーパーでは、もっと大きかったのもありますが1尾1000円してました。

 

大きくてまるっとしているので、ガスレンジの魚焼きグリルではなく、ハーブソルトで味付けをして、250度予熱なしで30分オーブンで焼いてみました。

 

美味しい魚です。

 

 

魚嫌いだった娘が急に食べられるようになって、しかもどんな種類の魚にも箸を付けるようになったので最近良くいろんな魚を買ってきます。

 

初めて買う魚なので、少し下調べしてから調理することにしました。

 

塩焼きでレモン醤油で食べると美味しいそうで、そうしようと思ったのですが急遽ハーブ塩をかけたオーブン焼きになってしまいました。

塩焼き ➞ ガスレンジの魚焼きグリルで焼く(という固定概念)➞ 大きい魚なので火を通すのに時間がかかって焦げる

 

こう思ったので焼くのはオーブンにしようということに。

 

それと、パソコンいじりをしていたら夕食の時間ギリギリになりそうだったので、塩でも振って早く焼き始めようということになってしまいました。

 

味の感想で、勝手に度数表を作ってみました❣

※ 私の調理の腕でこうなってるだけかもしれません。

 

焼き立てはかなり美味しく、冷めてから温め直しても美味しいが、微妙にポロポロするようになる。

 

なので、遅れて食べる家族にはオリーブオイルを振って、トースターで焼いて出しました。

 

「イサキ」は付け合せと一緒にオーブンで焼く食べ方が合いますね、きっと。

 

「イサキ」「ハーブ」「オーブン」「魚」「英語」と「Google検索」してみたらいろんな画像が出てきました。やっぱりこうやって食べたほうが美味しんだなあ・・・と確信しました。

 

鱗を取るときは、結構しっかりした鱗なので、水に塩を入れてその中で鱗を取りました。こうすることによって鱗が変わりに散らばりません。

 

内蔵を取るときは、包丁でなくてキッチンばさみでザクッとカットしてスプーンでエラも内蔵も取ってしまいました。

 

ハーブソルトをお腹の中にもまぶし、テキトーにローリエでもあたほうが良いのかな?と一緒に焼いてみました。

 

250度予熱なしで30分~焼きました。焦げめもちょうどいい。

 

完成です。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2018 All Rights Reserved.