読書感想文の下書きに‼ Googleドキュメント ~文字数カウント・編集・保存が出来る~ ">

勉強したことをアウトプット

読書感想文の下書きに‼ Googleドキュメント ~文字数カウント・編集・保存が出来る~ 

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

 

こんにちは!めんか(@menkakaka)です。

 

夏休み、もうすぐ終わっちゃいますね。。。。

 

私は読書感想文の宿題が苦手でした。

 

文章を入れ替えてややこしくなったり、消しゴムで消すのに疲れてしまったり。

 

「読書感想文」にも使えそうな「Googleドキュメント」について書いてみました。

 

書いた文章の文字数をカウント出来ます。

 

範囲をドラッグで指定してから一部分だけカウントする、ということも出来ます。

 

段落ごとの文字数も調べることができます。

 

「コピー&ペースト」「カット&ペースト」を使いながら編集すれば「文章の入れ替え」もラクラク。

 

スマホからもパソコンからも使えます。

 

書いた文章は保存できて「ドキュメントファイル」と呼びます。

 

 

 

 

 

 

これは目次です。

Google ドキュメントにアクセス!

 

 

※ Google ドキュメントを利用するには、Google アカウントを持っていることが前提です。Gmail などが使えていればアカウントを持っているということです。

 

Google ドキュメントへのアクセスは、

 

  • Web 検索でGoogle ドキュメントを探す。
  • 何かしらの Googleサービス のページ右上に必ず出てくる「アプリランチャー」からも入れます。

 

 

BCG 注射の跡みたいなアイコンから「Google ドキュメント」を選択。

 

 

 

 

 

 

ドライブで、新規 → Googleドキュメントでも入れます。

 

 

 

 

 

「Google ドキュメント」などのサイトのショートカットキーをデスクトップに置いておく とパソコンを開いてからすぐに作業に取りかかることができます。

 

読書感想文が1日で完成ということはまず無いですからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

「Googleドキュメント/スプレッドシート/スライドなどの新規ページを作る方法」は、Google ドキュメントの画面で「+」をクリックするだけなんですけどね。

 

 

 

目次に戻る!

 

 

 

ドキュメント内の文字数をカウントする

 

 

 

ドキュメントで文章を書いたら「ツール」➞「文字カウント」とクリックしていくだけです。

 

  • 「全文」
  • 「一部分のみ」

 

を選択して文字数をカウント出来ます。

 

「起・承・転・結」とか「初・中・終」のパーツごとの文字数なんかも把握しておけそう。

 

 

目次に戻る!

全文の文字数をカウントする

 

 

「ツール」→「文字カウント」をクリック

 

 

 

 

文字を数えることが一瞬でできます。

 

 

 

カウントするものには次の項目がありますが文字数が分かればOK そうですね。

 

  • ページ数
  • ワード数(行数)
  • 文字数
  • 文字数(スペースを除く)

 

「ヘッダー・フッター・脚注の文字数はカウントされません」などとなっていますが、自分で書いた文章をカウントすることになると思うので関係ないでしょう。

 

 

テキストを選択して 一部の文字数をカウントする

 

 

 

テキストをドラッグして 範囲を選択した後、一部のみカウントすることも出来ます。

 

後の動作は同じ。

 

「ツール」➞「文字カウント」と、先程のようにクリックしていきます。

 

 

 

文章を一部だけドラッグして選択

 

 

 

 

 

全文カウントのときと同じように「ツール」➞「文字カウント」をクリック。

 

 

 

 

 

  301 / 683  という分数で表示される。全体に占める割合もわかります。

 

 

 

 

目次に戻る!

文字列の移動  で前後を入れ替える ~カット&ペースト で効率的に~

 

 

文字をカウントすることに加え、文章の前後を入れ替えることが出来たら良くないですか?

 

カット&ペースト ・・・・「移動させる」といえばわかりやすいと思います。元の文章をその場に残さないのでスッキリ~。

 

 

 

 

「カット & ペースト」イメージ図

 

 

 

 

 

「カット&ペースト」のやり方です。

 

 

ドラッグで範囲選択。

 

 

 

 

 

右クリックで「切り取り」を選択。

 

 

 

 

文章を移動させたい所にカーソルを合わせて、右クリックメニューから「貼り付け」を選択。

 

 

 

 

文章が移動しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

目次に戻る!

やり直し!出来ます ~戻るボタン・変更履歴を遡る~

 

 

 

間違えてしまっても「やり直し」出来ます!

 

 

 

 

 

予備に同じファイルを作っておくことも出来ます。

 

 

 

 

変更履歴からファイルを数日前に復元することもできます。

 

 

 

 

目次に戻る!

作った感想文はドキュメントファイルとしてドライブに自動保存される

 

 

 

作った感想文( ドキュメントファイル)はドライブに自動保存されています。

 

次回も同じファイルを使うときは Googleドライブに保存してあるファイル・フォルダーを探して使う。

 

 

 

 

 

Google Keep で文字のカウントをする ~ドキュメントと連動している, 操作簡単~

 

 

「 Google Keep 」も、スマホにもアイコンがあるので、メモはすぐに取れます。

 

実はKeepからドライブに移動 すると文字のカウントも できる

 

Keep も何気に他のGoogle サービスと連動していて「使える」んですよ。

 

 

 

文字カウント機能を使うには「アプリ」でドキュメントを開くようにします。

 

 

 

 

 

Keepの画面です

 

 右下のをクリックしてから「送信」をタップ。

 

 

 

 

「Google ドキュメントにコピー」をタップ。

 

 

 

 

 

ドキュメントの画面です

 

右上の3点アイコンをタップ。

 

 

 

 

 

「文字カウント」をタップ。

 

 

 

 

 

文字がカウントされました。

 

 

 

 

 

 

 

目次に戻る!

ドキュメント以外の便利なツール ~誤字調べ・音声入力~

 

 

☆☆☆おまけ☆☆☆

 

 

 漢字や言葉の使い方に誤りがないかを調べるのに便利な検索方法

 

 

「画面上のテキストをドラッグ後、コピーしないでダイレクトにWeb検索が出来る機能 」で、漢字の使い方に誤りがないかを調べるのに便利そう。

 

 

調べたい語句などをドラッグで選択する。

右クリックメニューを出す。

Google で「 曖昧 」を検索 をメニューの中から選択。

検索結果が表示されます。

 

 

 

こんなふうにやる。

 

 

 

それとGoogleドキュメントの音声入力を使うと文字を入力するよりスピーディー。

 

結構正確に文字起こししてくれる。手動で修正も出来る。

 

ドキュメントに書くのと同じで「ファイル」が一つ出来上がる。

 

うちの子は今ではもう絶対にノッてこないと思いますが割りと素直だった小学生の中学年の頃までに一回試したかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今すぐ使えるかんたんEx Googleサービス [決定版] プロ技セレクション 参照

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】【本】Googleサービスプロ技セレクション 決定版 リンクアップ/著
価格:1598円(税込、送料別) (2019/7/23時点)

楽天で購入

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2018 All Rights Reserved.