Googleドキュメント・Google Keepで文字数カウント ~読書感想文にも~

「Googleドキュメント」の「文字カウント機能」について書いてみました。

「全体」「一部分だけ」「リアルタイムで」文字数をカウントできる。

「Google Keep」のメモも「ドキュメントにコピー」をすることによって文字のカウントが可能になります。

「読書感想文」にも使えそうですね↗

ドキュメントで文字数のカウント

全体の文字数カウント

「ツール」→「文字カウント」で文章全体の文字数カウントができる。

一部分のみカウント

ドラッグで範囲を選択した後「ツール」→「文字カウント」します。

「ツール」→「文字カウント」と進みます。

「一部の文字数 / 全体の文字数」で表示されます。

 

リアルタイムで文字数のカウント

「入力中に文字数を表示」に✓を入れておくことによって、リアルタイムで文字数のカウントが出来る。

ドキュメントでリアルタイム文字カウント

「ページ数・ワード数・文字数・スペースを除く文字数」もちゃんと出てきます。

ワード数横の▼をクリックするとプルダウンで表示されます。

部分的カウント文字数ドキュメント

リアルタイム文字数カウンターの 表示/非表示

「リアルタイム文字数カウンター」は非表示にすることも出来る。

プルダウンメニューから「文字カウントを非表示」を選びます。部分的カウント文字数ドキュメント

Googleドキュメントで 1ページは何文字なのか?

ところで「Googleドキュメント」で 1ページは何文字なのか?

これは気になるところですよね。

実は「フォントの大きさ」によっても「ページ設定」によっても違ってきます。

1ページに収まっていたはずの文字も「ページ設定」で余白を広く取ったり「フォントの大きさ」を変えることによって次のページになってしまいます。

なので「今の設定で何文字乗っているのか?」だけまず最初に調べておくと良いですよ♪

Google Keepのメモの文字数もカウントできる

「Google Keep」はそれ自体には文字カウント機能は付いていません。

ですが「ドキュメントにコピーということ」をすることによって「文字のカウント」が出来るようになります。

5クリック程度で済むので簡単です。

「別のアプリを利用する」というより「Keepの機能」ですよね、これは。

Keepの画面でドキュメントにコピーをしているところ。

「ドキュメントを開く」をクリック。

 「ドキュメント」に移動してきます。

「ツール」→「文字カウント」で文字をカウントできます(ここはドキュメントです)。

Google Keepのメモの文字数カウントをする方法
Google Keepにはドキュメントにコピーというメニューがあり、ドキュメントに移動してきます。こうすることによってドキュメントで使える文字数カウントの機能を間接的に使えるようになります。

読書感想文に

ドキュメントを使うと手書きではないので疲れないし後から読みやすい。

切り貼りも簡単で消しゴムが要らない。

404 NOT FOUND | めんかの 毎日が自由研究
Googleサービスやパソコンの勉強ブログ

ファイルはコピーでどんどん増やせるので上手く利用出来そう。

コピーを作らないで上書きした場合でも「変更履歴を表示」という機能が使える。

スプレッドシートのファイルを変更履歴から遡る&過去の版が出てこない原因
「Googleドキュメント」「Googleスプレッドシート」「Googleスライド」などの「Googleドライブ...

ドキュメントは文字を入力するだけでなく便利な機能がたくさんついていた。

関連

参考

タイトルとURLをコピーしました