Googleに保存された過去のWebページをキャッシュから探す ~Web検索の精度を高める~">

勉強したことをアウトプット

Googleに保存された過去のWebページをキャッシュから探す ~Web検索の精度を高める~

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

 

こんにちは!めんか(@menkakaka)です。

 

インターネットでは日々情報が更新されるため、過去に見たWebページがなくなっていることがある。

 

Googleに保存された過去のWebページを探す方法を知りましたので書いてみました。

 

  • 「検索結果から探す」
  • 「WebページのURLの前に『 cache: 』を付けて検索する」

 

2通りの方法がありました。(同じこと)

 

 

 

「キャッシュ」が残っている期間は数日から数週間と言われています。

 

 

キャッシュとは

 

 

Googleが最後にアクセスしたときに撮っていったスナップ写真のようなもの。

 

「消えた過去のページが見たい時」「ページの読み込みが遅いとき」に替わりに見せてくれて便利。

 

Google検索ヘルプ Google 検索結果でキャッシュされているウェブページの表示 参照

 

しかし、

 

溜まりすぎると逆に「ページの読み込みが遅いとき」状態になるらしく、一瞬矛盾を感じる仕組み。

 

定期的に削除すると良いとのことですが、全然やってません。だからパソコンが遅いのかなあ?

 

あと、設定が初期状態に戻ってしまったり、大事なファイルも消えることがあるなどちょっと厄介な面もある。

 

モバレコ キャッシュはなぜ削除するの?いまさら聞けないAndroidスマホのキャッシュとは 参照

 

 

キャッシュを探す方法

 

 

検索結果から探す方法

 

 

材料・・・・「めんか」って付けないと検索に上がってこないこの記事

 

 

 

サイトの下に表示される「▼ キャッシュ」を選択。

 

 

Googleのサーバーに一定期間保存されている、このページの過去のデータ

 

「これは、Googleに保存されているhttp~~~~~~~~~~~のキャッシュです。このページは2019年~~~~に取得されたものです。そのため、このページの最新版ではない場合があります。」

 

と、上に但し書きがされています。

 

 

 

 

 

 

よく見るとURLも「https://gohantu.menkicyan.com~~~~」ではない。

 

 

URLの前に「cache:」を付けて「キャッシュ検索」する

 

 

サイトアドレスの前に「cache:」を付けます。

 

検索結果からキャッシュを探すのと同じことです。

 

Google 検索ヘルプ…ウエブ検索の精度を高める Googleでキャッシュされたバージョンのサイトを表示する

 

 

キャッシュ検索に救われた話

 

 

ブログの過去記事を直す際に「こんなダサい写真要らないや!」と2枚ほど写真を削除してしまいました。

 

ですが、記事の内容を読み直してみると、文の流れから必用な写真でした。

 

ちょうど「キャッシュ検索」を覚えたばかりで使う機会が到来!助かりました。

 

削除したはずの写真が出てきて不思議な気持ちになりました。

 

本当はブログに保管してあるはずの写真ですが、面倒臭がって画像にタイトルを付けていませんでした。

 

なのでブログから探すのは日が暮れる作業になってしまうところでした。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク




スポンサードリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2018 All Rights Reserved.