白モツの煮込み・下処理方法 

白モツ煮込み 料理/キッチン(時短・アイデア)

 

こんにちは!めんか(​@menkakaka​)です。

 

「白モツ煮込み」は下処理をしっかりするととても美味しく出来上がるんですよ。

 

結構手間がかかるけど慣れればそうでもない、、、家族全員が好きなら良いですね汗

 

  • 水から20分~茹でこぼす。
  • 水に取ると裏の脂が白く固くなるのでを丁寧に剥がす。
  • ローリエ・にんにく・生姜で臭み消し。
  • 味噌多めで味を濃くして臭み消し。

 

 

一見味噌汁風だけどこれは「煮込み」、具をゴロッと大きくカットし濃い味に仕上げます。

 

大量に作って煮直しながら3日間ぐらい食べてますが、飲み屋さんで食べると(聞いたことあるんですが)ほんのちょっとしか盛られてこないらしい。

 

かなり美味しく作らないと家族には箸を付けてもらえ無いのですが私は好き。

 

白モツの下処理方法

 

白モツは家庭用にはカットして売られています。

 

1個1個がクルンと丸まっているので見えづらいですが、裏に白い脂がくっついています。

 

残っていると臭いし脂っぽくなるので、冷めても白い脂が浮かないほど(大げさ)丁寧に取り除きます。

 

たっぷりの水に白モツを入れ、水から沸かしていきます。

 

 

 

白モツは冷たい水で冷やすことによって脂が固まって剥がしやすくなります。

 

1つ1つ面倒ですが。

 

仕事では塊を処理してました。肉厚の部分も一緒に付いていて、ああいうのは家庭用では見たことないですね。

 

取れた脂⬇

 

 

 

 

白い脂を取った後私はもう一回茹でこぼして脂を落とします。

 

  

 

 

お肉の脂身が大嫌いなんですよ。

 

肉料理の脱脂方法 豚バラもお弁当に入れられます
ひき肉料理!グリルパンの周りには溝があるのでグリルパンの溝に脂が落ちます。洗う為に取り外す時!慎重にやらないと脂が溢れるほど溜ります。豚バラ肉は予め「茹でる」や「炒める」で脂を追い出します。

 

もつ煮込みの材料と分量

 

 

もつ煮込みの材料と分量
大根 半分
人参 2本
こんにゃく 1枚
白モツ 300グラム
味噌 200グラム
100cc
みりん 50cc
醤油 25cc
味の素 小1
ほんだし 小1
ローリエ 1枚
にんにく チューブ2センチ
生姜 チューブ2センチ

 

 

作り方

 

 

たっぷりの水に白モツを入れ、水から沸かしていきます。20分~茹でこぼします。

 

 

 

「こんにゃくの下茹で」「白モツを茹でこぼす」火にかけられるものは同時進行で。

 

( 関係ないけど )お皿や鍋を洗うより先に火を点けます。

 

 

 

モツを下茹でしている間に野菜をカットし始める。

 

「味噌汁」ではなく「煮込み」なのである程度ゴロッと大きくカットする。

 

 

 

大根は人参よりも一回り大きいほうが盛り付けたときにバランスが良い。

 

 

 

下処理済の白モツ。

 

 

 

味噌以外の材料を全てあわせて大根が柔らかく透き通るまで煮る。

 

水・ 酒  ・みりん   ・醤油   ・味の素・ほんだし・あればローリエ・にんにく・生姜の千切り

 

 

 

味噌以外を全部入れた写真。大根が透き通るまで煮込みます。

 

 

 

大根が柔らかく透き通ったら味噌を溶き入れます。

 

 

 

味噌を投入。

 

 

 

この後ひたすら1時間~煮ていきます。

 

 

 

完成です。アクが出てきたなげです汗

 

 

 

器に盛り付けて完成です。

 

 

トッピングについて

 

 

適宜トッピングします。

  • ニラを最後に加えてさっと煮る。
  • 小口切りのネギと七味唐辛子を乗せる。
  • 小ねぎをコロコロにカットしたものを散らす。

 

家族が大好物だったらトッピングも張り切って用意するのだが、そうでもないので、せいぜい「ネギ」と「七味」になる。

 

次回は買ってきて写真を撮って差し替えよう❣

 

保存方法 

 

味が濃ければ常温でも良いらしいけど我が家では冷蔵庫に仕舞っちゃいますね。

 

味付けが濃くてお酒にも合いますし、ご飯も進みますのでぜひ作ってみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました