OR検索で絞り込む対象を広げる">

毎日が自由研究 

スポンサードリンク

OR検索で絞り込む対象を広げる

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは!めんか(@menkakaka)です。

 

今日は「Google検索」の「OR検索」について勉強してみました。

 

例えば「オクラ OR 豆腐 OR 味噌汁」と入力します。単語と単語の間には「半角スペース」を入れます。

                 ↓

 

全部の「キーワード」のうち、どれか一つでも含んでいるページが表示されます。

 

 

OR検索はどんなときに使う?

 

  • 複数のキーワードのうち、どれか1つが含まれるWebページを表示したい時。
  • 同じものを示す言葉が複数ある場合
  • 検索したい対象が複数のジャンルにまたがっている場合

 

一番上の項目は「ルール」みたいなもの。

 

下の2つは「どんなときに使うか」という」応用編ですね。

 

「Web広告 OR ネット広告」のように、複数の呼び方が浸透しているジャンルについて調べたい場合は、OR検索を利用すると良いでしょう。

今すぐ使えるかんたんEx Googleサービス [決定版] プロ技セレクション参照

 

OR検索を実践してみた

 

確認のため : 「AND」検索で、キーワードを並べただけの「検索結果」。

 

タイトルに必ず「オクラ」「豆腐」「味噌汁」が含まれているのが確認できますね。

 

次に「OR検索」での検索結果画面。

 

必ずしも「オクラ」「豆腐」「味噌汁」全部の「キーワード」が入っているとは限りません。「オクラの茹で方まとめ記事」なんていうサイトも出てきました。

キーワードを複数う並べただけの「AND検索の結果」は「みそ汁レシピ」ばかりですが「OR検索の結果」はもっと広範囲からのものになりますね。

 

OR検索とAND検索を組み合わせる

 

「OR検索」と「AND検索」は、組み合わせて検索することも出来ます。

 

その場合、AND検索するキーワードは「()」(半角カッコ)で囲みます。

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ごはんつめんきちゃんCOM  , 2018 All Rights Reserved.