Gmail 「ラベルを作成して管理」・「受信時に自動でラベルを付けて分類」の設定">

毎日が自由研究 

スポンサードリンク

Gmail 「ラベルを作成して管理」・「受信時に自動でラベルを付けて分類」の設定

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは!めんか(@menkakaka)です!

 

「Gmail」では「ラベルを作成して管理」できて、しかも「受信時に自動でラベルを付けて分類」が出来ます。

 

なお、「ラベル」は一つのメールに対して複数つけることが出来るので、迷う時は、該当するものをいくつか付けておくと良いでしょう。

 

 

今回はこれを勉強したのでアウトプットします。

 

「ラベル」を付けると、件名の一覧でメールが見つけやすくなります。

 

ラベルはデフォルトのものだけではなく、任意で作成することも可能。

 

「自分から自分」という「ラベル」を作ってみました❣

 

独自のラベルを作成すると、左側にその名称が表示されるので、これをクリックすれば、そのラベルが付けられたメールのみを一覧で表示できます。

 

「自分から自分の」ラベルがついたメールのみを表示することが出来ました。

 

「ラベル」の作成方法

 

「ラベル」を付けたいメールを選択し、「ラベル」をクリック。

 

 

「新規作成」をクリックする。

 

「新しいラベル」で任意の名称を入力。

ココでは「自分から自分」と入力した。(書いてないけど汗)

 

※ 今回、ネストとやらは無視。階層のことらしいのですが、本でいうところの「大見出し」「小見出し」「小々見出し」のようなものですね。

 

最後に「作成」をクリック。

 

「ラベル」が作成されました。

でも、これだけだとメール1通にしか「ラベル」は付きません。

 

次の項の「受信時に自動でラベルを付けて分類する」をすると特定の人からのメール全部にラベルが付きます。

 

受信時に自動で「ラベル」を付けて分類する

 

メールをやり取りする機会が多く、そのたびにラベルをつけるのが手間であれば、自動的に付ける設定にしておくと便利だ。

 

まだラベルを付けていない状態から

 

自分でラベルを付けたい人のメールを選択し、「その他」をクリック。

メニューから「メールの自動振り分け設定」をクリック。

 

「フィルタ画面」が開き、「From」欄にその人のメールアドレスが入力されているので「フィルタを作成」をクリック

 

 

「ラベルを付ける」にチェックを付ける。

付与するラベルを選択

合致する別のメールにも適用する場合は「一致するスレッドにもフィルタを適用する」にチェックを入れる。

「フィルタを作成」をクリックする。

 

 

 

 

すでに「ラベル」が作ってある場合。

 

自分でラベルを付けたい人のメールを選択し、「その他」をクリック。

メニューから「メールの自動振り分け設定」をクリック。

 

「フィルタを作成」をクリック。

 

「ラベルを付ける」にチェック。

「ラベルを選択」をクリック。

ここでは「Googleアラート」を選択。

「23件の一致するスレッドにもフィルタを適用する」にもチェックしてみました。

 

自動的に振り分けられたかの確認!

 

下書きの中の(一例)「自分から自分」のラベルをクリックしました。

 

これまでに来た該当メール全部に「ラベル」が付いていることが確認できました。

 

こっちも、これまでに来た該当メール全部に「ラベル」が付いていることが確認できました。

 

まとめ

 

毎日大量にメールをやり取りしている場合は、こうした機能を活用してより効率的に整理したいですね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ごはんつめんきちゃんCOM  , 2018 All Rights Reserved.