SnippingToolには文字入れの機能も付いていた!蛍光ペンもあり

四角く切り抜くぐらいの機能しか無いと思っていた「WindowsアクセサリのSnippingTool」。

切り取りした画像に「文字」を書き込みする事もできた。

「蛍光ペン」もあってマウスでも意外と真っ直ぐな線が引けます。

そのまま「ペイント」や「ペイント3D」に移動できるので、キーボードでテキストを入れられるようにもなります。

SnippingToolで切り取った画像にマウスで手書き文字を入れる

切り取りしか出来ないと思っていたSnippingToolでは文字を入れることも出来た。

SnippingToolで文字入れをしている所。蛍光ペンも使えました。

ペンの色は全部で16色あります。カラーピッカーはないので16色のみ。

印を付ける程度ならば良いが、文字を書くのにはちょっと無理がありますね。

太さは3段階調節できます

ペン先の形は「丸型・角型」の2種類が選択できます。

Windowsアプリのペイントに移動できる件

実は、SnippingToolで切り取り後「ペイント」で「貼り付け」が出来るのでキーボードでテキストを入力出来る。

↓やってみた

SnippingToolで黄色い部分を切り取り→ペイントに貼り付け。

「SnippingTool」も「ペイント」も「Windowsアクセサリ」から出てくるので、

アイコンをタスクバーに置いておくと便利。

「Windowsアプリのペイント」や「スプレッドシート」「よく見るWebページ」をタスクバーにピン留めしてみた
Windowsアプリのペイント・SnippingTool・切り取り&スケッチ・Googleスプレッドシート・Webページをタスクバーにピン留めする方法にもいろいろありました。

SnippingToolで切り取った画像がペイントに貼り付けできないときは。。。

SnippingToolで切り取った画像がペイントに貼り付けできない場合は、設定にっていない場合。

「常に切り取り領域をクリップボードにコピーする」というところにチェックが入っているか確認します。

SnippingToolで切り取りした後の画像をペイントや3Dペントに貼り付けしてみた
SnippingToolで切り取りした後、何もしないでペイント・3Dペイントに移動して貼り付けが出来る。3つのWindowsアプリは別々のアプリと言うより、まとめて1つのアプリのような印象です。

SnippingToolで切り取った画像に蛍光ペンで真っ直ぐなを引く

「SnippingTool」で切り取って「SnippingTool」で書くことができる。

蛍光ペンのアイコンはペンのアイコンの横にあります。手書きですが意外と真っ直ぐな線が引ける。

蛍光ペン

「SnippingTool」で切り取って「切り取り&スケッチ」という手もある。

こっちには「定規」があるし蛍光ペンの色の種類は全6色で太さも変えられます❣

切り取り&スケッチで、定規を使ってまっすぐな線を引く方法 蛍光もあり
定規の上でマウスをスクロールして使えば良いことが分かりました。蛍光ペン(全6色)もあって、真っ直ぐな線が引けます。定規はカーソルを合わせた位置を中心にして回転します。並行移動はマウスのドラッグで出来ます。

因みに「ペイント」には「蛍光ペン」が見当たりませんでした。

関連

SnippingTool関連記事

参考

Microsoftサポート 

タイトルとURLをコピーしました