台風による塩害が原因で電車が止まったりレタスが買えなかったり・・・野菜が打撃を受けた?">

勉強したことをアウトプット

台風による塩害が原因で電車が止まったりレタスが買えなかったり・・・野菜が打撃を受けた?

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!めんか(@menkakaka)です!

 

2018.09.29の台風すごかったですね。

 

このときの台風で「塩害」というものが発生したらしいです。

 

TVで観ただけでウチには関係ないと思ってましたが、しっかり被害を被りました。

 

私の住む街は海にそれほど近くないのですが、家の窓・車の窓がいつもと違う汚れ方。

 

電車が止まってしまったのも塩害のせいらしく、我が家もそれで散々な目に会いました。

 

あと、レタスがお店からなくなってしまって、、、野菜も随分被害を被ったのでしょうね。

 

 

 

電車がストップして家族2人を車ではるばる迎えに行った。

 

これも「塩害」のせいなんだそうです。

産経ニュース 京成線、全線運転見合わせ 塩害か、複数の電線出火 参照

 

電車が止まってしまって、家族が家に帰ってこれなくなりました。

 

もう台風から5日経過してるんですけど!?(汗)

 

で、家に帰って来れないのは、主人と息子。

 

息子の方のメールに気づかず放置していたら、主人からもそのうちメールがありました。

 

もしも、息子のメールにすぐに気づいてしまったら、ピストン輸送になるところでした。今思うとゾッとします。

 

行きも帰りも1時間以上かかるんです。2つ同時にもって帰れてよかった( 苦笑 )

 

時速60キロで順調に走っていれば10分程度で到着する距離なのですが、普段から混む道なので、そのぐらいはかかります。

 

偶然に偶然が重なり、車に2人乗っけて家に帰ることが出来ました。

 

偶然その1:息子のメールに2時間ぐらい気付かずにいた

偶然その2:塾に行く娘の夕食( 早メシ )をちょうど並べ始めたところだった。

偶然その3:主人の仕事がその日はイレギュラーで、仕事の終わる時間が速かった。

 

先に息子と会えたのですが、このあと息子は更に「これから駅に到着するであろう主人待ち」のために車中で待機することになります。

 

男2人を家に持って帰って来たのもちょうど7時で、夕食の時間に間に合いました。娘が最近毎日早メシなので、ちょうど準備が終わっていたのです。

 

本当に偶然に偶然が重なり、不幸中の幸い状態でした。息子は何時間も家に帰れなくて大変でしたが。

 

レタスが買えなくなった

 

他にも、台風の直後にレタスが買えなくなってました。

 

フルーツサラダでも作ろうかと思って買いに行ったのですが、大きいスーパーでもレタスを見かけない。

 

こういうときって他の野菜も値段が高かったりするものなんだけれど、他の野菜はある。

 

キャベツ( レタスと同じようなもん?! )は、大きいのが100円以下だったりするので、なんでレタスのほうだけ無いのだろう。おっかしいなあ・・・

 

「品薄」とかじゃなくて、無い!

 

八百屋さんの話によると、レタス不作の原因は、先日の台風による塩害のせいなんですって。

 

うちの県では、レタスは海っ縁で作っているそうです。

 

台風から5日経過。

 

レタスが店頭に並んだ。

 

長野県産、158円とたいして高くない?!

 

野菜を売るお店の方も、こういう時は別の産地から仕入れたりするんですね。

 

家の窓や車の窓ガラスにも塩が付いた!

 

海のそばで生活している方達にとっては当たり前なのでしょうが、まさかウチにまで潮が飛んでくるなんて。。。

 

洗車をしてきました。車も家の窓も普通じゃない感じの汚れ方でした。

 

潮風にやられたんですね。

 

当日、うるさくて眠れなかった

 

夜寝られないほどの音で、隣で主人が寝言だか起きてるんだか知らないけど、何かずっと喋ってるし。

 

半分覚醒してるような感じだったんでしょうか? 不気味でした。

 

私は全然眠れなくて、不気味に喋る主人を「うるせーな。。。」と思いながら横になっていました。

 

あとがき

 

最近一年を通して気候がおかしくなってきましたよね。

 

来年は一体どんなことが起こるのでしょうか。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2018 All Rights Reserved.