新しい予定をGoogleカレンダーに追加する・編集する">

毎日が自由研究 

スポンサードリンク

新しい予定をGoogleカレンダーに追加する・編集する

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

Googleカレンダーを少し自由研究してみたのですが、とても機能が充実しています。「紙の手帳」を卒業したくなってきました。

 

今回は「新規予定作成」から「編集画面」に移るまでを記事にしてみました。

 

1Googleアカウントの取得

 

 予めGoogleアカウントの取得をしておきます。

 

2Googleカレンダーのトップページにアクセス

 

 Googleカレンダーのメイン画面にアクセスします。

 

3新規予定作成

 

新しい予定をつくるには、2つの方法があります。

 

  1. Googleカレンダーのメイン画面の「作成」から設定する
  2. カレンダー内に直接予定を挿入(要件のみを簡易的に作成できる)する

 

「新規入力」その1・・・メイン画面の「作成」から設定する

 

「新規入力」から入ると、詳細設定まで出来る編集画面に切り替わる。

 

細かい設定が出来る編集画面

「タイトル入力」▶「保存」のみでもOK。

 

「新規入力」その2・・・カレンダー内に直接予定を挿入する

 

日付をクリックすると、要件のみを簡易的に作成できる。

 

簡易的な編集画面

 

「タイトルだけ入力」でも、要件のみを簡易的に作成できるが、「その他のオプション」で更に詳細設定が出来る。

 

「簡易的な編集画面」経由で「詳細編集ができる編集画面」に来るだけの話ですね。

「日時の移動」・「時間の延長・短縮」・「通知」などが設定できます。

 

4日時変更

 

日時の変更も2通りあります。

 

日時の変更 その1・・・編集画面の日時設定から変更

 

 

 

日時の変更 その2・・・カレンダー内でのドラッグ操作でも可能。

 

 

5新しい予定を追加

 

3からの繰り返しです。

 

6まとめ

 

一見複雑そうに見えるGoogleカレンダーですが、要件のみの管理でしたら意外と簡単でした。

 

しかし数ある予定管理サービスの中でもGoogleカレンダーの機能性は随一とのこと。

 

家族や同僚との共有ができるサービス連携機能

世界標準時に基づいた日程管理

時間帯操作なども出来るのでグローバルにも使える

 

次回はこれらの機能を試してみたいと思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ごはんつめんきちゃんCOM  , 2018 All Rights Reserved.