地震の震源地・震度の調べ方 Google検索">

毎日が自由研究 

スポンサードリンク

地震の震源地・震度の調べ方 Google検索

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

地震が発生した際に、「地震」で検索すると、直近でおきた地震の情報が検索結果画面の最上位に表示される。

 

地震についての情報(発生時刻・最大震度・津波の可能性など)を瞬時に入手できるので、大きい地震が起きたときは、この機能を活用してみよう。

 

「詳細」クリック・・・「市町村別の震度の分布」・「震源の位置」

「地名」+「地震」・・・その地域の情報を取得できて便利だ。

 

その際「グーグル防災マップ」で災害に関する情報を得る覚えておくと良いかもしれません。地震の規模などが分かるだけでなく、災害時に実際に役に立つ情報が得られます。

 

一例として、

 

Google パーソンファインダー (安否情報)の機能がそうです。

 

「全国ー避難所情報」が表示されて「避難所」の他「帰宅支援ステーション」など災害時に必要な情報がチェックできます。

 

いつどこで災害に見舞われるかわからないので備えとしてこういう知識もあると良いなと思いました。

 

それと、今回北海道で最大震度6強の強い地震がありましたが、Google検索窓に「北海道」と入力しただけで地震情報が真っ先に出てきました。

 

マニュアル通りではなく、Google検索は、けっこう臨機応変なんだなあ、というのが気付きでした。

 

逆に、

 

少しの揺れを感じた程度では表示されないようです。

このとき、微妙に揺れたんですけれど。↑

 

 

北海道で最大震度6強の地震がありました。

北海道と入力しただけでたくさんの情報が出てきました。

検索をかけた時刻は午前7:24分。地震があったのは午前3時頃。

18時間後にふと気付いたので、もう一度検索したらこれらの画面はもう表示されなくなっていました。

被害もたくさんあったようで言葉もないです。

 

 

地震が起こったときに表示されるこの災害情報のことは知っていて、頭の片隅にあったのでキャプチャを撮りました。

 

「TVが観られない」・「防災無線が聞こえない」というときでも「スマホ」があれば地震による津波の情報などががわかります。

 

 

いつどこで災害に見舞われるかわからないので備えとしてこういう知識もあると良いなと思いました。

 

「Google防災マップ」も最近知ったのですが、あわせて覚えておくと便利かもです。Google パーソンファインダー (安否情報)の機能もあります。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ごはんつめんきちゃんCOM  , 2018 All Rights Reserved.