Googleに提案されたキーワード候補を利用する(サジェスト機能を使う)">

毎日が自由研究 

スポンサードリンク

Googleに提案されたキーワード候補を利用する(サジェスト機能を使う)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは!めんか(@menkakaka)です

 

Google検索をする際に、調べたいもののキーワードに何を入れたらいいかわからない。そんなときに役立つのが「サジェスト機能」。これを覚えたのでシェアします。

 

サジェスト機能を使って効率よく検索する。

 

まず、用語です。検索窓の直下に出てくるのが、「Googleサジェスト」機能

キーワードにどのような言葉を付け加えて良いのかわからないときに便利です。

 

ちなみに、こうして出てきた検索結果のページの最下部にあるのが、「●●に関する検索キーワード」

 

どちらもGoogleから提案されたキーワード候補。これらを使って検索の幅を広げるのも面白いですね。

 

実際に「数学」で「Googleサジェスト機能」を使ってみた

 

検索窓に「数学」と入力。

 

「サジェスト機能」でGoogleから提案されたキーワード候補が出たので一番下に表示されている「数学的帰納法」で検索してみました。

 

わ~っと検索結果が出てきますが、一番下を見てみると、

「数学的帰納法に関する検索キーワード」というものが表示されました。

 

 

※ 初回で「数学的帰納法」を選択したら、以降はぜんぶ「数学的帰納法」に関する結果ばかりが並ぶようになりました。「数学」に関する別のことが知りたければ、もう一度初めから「数学」で検索をかけ直したほうが良いかも知れないです。

 

※ サジェスト検索一覧は、検索結果のページの最下部に表示されますが、Google検索のページで表示件数を増やす設定で、欲張り過ぎると下までスクロールするのに手間なことが判明。

 

Google検索のページで表示件数を増やす設定

 

「検索キーワード」+「単語じゃない、ただの文字」 で検索

 

Googleの本以外のところで教わったのですが、こんな検索方法もあります。

 

例えば「SNS」で検索すると、「よく検索されているキーワード」というものが表示されますが、

 

 

キーワードの次に何か文字を入れてみると、また変わった風景が見られます。

 

2文字プラスでも面白い。

 

「生鮭」が家にあったので。。。

なんか、レシピばかりですね。(その人にあった候補なのでしょうか?そういうのがあるみたいなので、今度調べておきます。

 

「生鮭」プラス「文字」で、レシピ以外のものが出てくるようになりました。

Googleに提案されるキーワードに少しは抗うことが出来るのか?(よく考えないので、しばしば予想ハズレw)

 

他の検索の仕方

 

期間を指定して「1年以内」「1週間以内」などで調べることも出来る。「SNSのホットな情報」など、最新の情報が手に入ったりして面白いです。

検索オプションを使って検索する Google検索

 

 

Google検索の別の記事 20件

 

まとめ

 

サジェスト機能を使うと、自分では思いつかなかったキーワード候補も出てくるので思わぬ有益な情報をえられるかもしれません。

 

面白いですね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ごはんつめんきちゃんCOM  , 2018 All Rights Reserved.