「Googleドライブ」「Googleドキュメント」「Google Keep」の「特徴や違い」について

 

 

こんにちは!「Googleサービスがぜんぶわかる本」咀嚼中のめんか( @menkakaka)です!

 

「Google Keep」「Googleドライブ」「Google ドキュメント」と、名前が個別のアプリみたいになっていて仕組みがどうなっているのか?いまいちよく解りませんね。

 

「 Googleドライブ 」「 Googleドキュメント」「 Google Keep 」の違いについて、いろんな角度から調べてみました。

 

 

 

ファイルの作り方・探し方

 

ドキュメントの新規ファイルはドキュメントからでもドライブからでも作ることが出来ます。

Keep はドライブにアイコンがなく、あたかも独立しているかのように見えます。

 

新規ファイルの作り方

 

ドライブの画面で「新規」をクリックすると、いろんな形式のファイルを作ることが出来る。「ドキュメント」で作る「ファイル」が「ドライブ」でも作ることが出来る。

 

ドライブの画面で「新規」をクリック。

 

 

 

どの種類のファイルにするかを選択するとそれぞれのアプリの画面に移動して新規ファイルが作れる。ドキュメントを選ぶと、

 

 

 

 

例:「ドキュメント」で新規ファイルを作ることが出来る。

 

[aside type=”boader”]

[/aside]

 

 

ドライブの検索窓からファイル・フォルダーを探す

 

[kanren url=”https://gohantu.menkicyan.com/2019/03/30/google-drive-folder-shinki/”]

 

ドライブにはいろんな形式のファイルが保存されている。

ドライブの検索窓をクリックすると出てくる画面。

[aside type=”boader”]

[/aside]

 

 

「もっとツールを見る」をクリックすると「フォルダー」「Zipフォルダー」もあるのがわかる。

 

「フォルダー」には「ファイル」や、それこそ「フォルダー」も複数入る。

 

それぞれのアプリで作成した、ドライブ内でバラバラになりがちなファイルをカテゴリー分けして保存しておける。

 

 

 

上図でスプレッドシートのアイコンをクリックすると、スプレッドシートのファイルだけ出てくる。

 

 

 

例えば、ドキュメントの画面で検索窓をクリック!するとドキュメントファイルの中からのみ検索できる。

 

 

「スプレッドシート」「スライド」も同じく。。。。

 

[aside type=”boader”]

ポイント

ドライブの画面では各種のファイルが探せて、アプリ単体の検索窓ではそのアプリのファイルが探せる。

[/aside]

Keep のアイコンが無いめん?!

 

 

「Keep 」のアイコンはドライブに無いし、書いたメモはファイルにならない。

 

が、実は間接的に他のアプリと繋がっている。次へ。。。。

 

Google Keep とは?

 

メモ帳みたいなもので、起動が速くパパッとメモが出来る。

 

それでもって、他のGoogleサービスとは関係無いかに見えて大いに関係がある。

 

「Google Keep」の「Googleドキュメントにコピー」機能

 

「ドキュメントにコピー」ということをすることによって「ドキュメントファイル」に格上げする事ができる。

 

パソコンの画面

 

 

あ、スマホの画面にしときます。

 

Keep で作ったメモの画面右下の→「送信」をタップ。

 

 

 

 

「Google ドキュメントにコピー」をタップすると、

 

 

 

 

ドキュメントアプリを開くことが出来る。

 

 

 

 

見た目似てるけど、ドキュメントに移動してきたメモ。

 

 

パソコンの方で確認するとドキュメントファイルになっていると思います。

 

「Google Keep」は「ドキュメント・スライド・ドライブ」の画面に一緒に表示されている

 

 

これはドライブの画面ですが右にドキュメント・Keep・ToDo リストのアイコンがあります。アイコンをクリックすると、

 

[aside type=”boader”]

[/aside]

 

 

アプリが画面 端の方で開く。

 

 

「Google Keep」でメモしたものが「ドキュメント」の方でも見られるので転記することができる。

 

Google スライドでも出てきました。Googleフォームなど他のアプリでは表示されないので全部ではないみたいです。

 

Gmail には「ToDo リストに追加」だけは見つかりました。

 

 

普段の生活や会社生活で需要がありそうなアプリに「Keep を含む3つのアイコン」はくっ付いているのかもしれませんね。

 

Google Keep は、Google ドキュメントやGoogle スライド・Google ドライブを、より便利に使うためのメモ帳アプリ。

 

Google ドキュメントとは?

 

ワードに相当。

 

出来上がった文章は「ドキュメントファイル」として「Google ドライブ」に保存される。

 

ファイルは後から編集出来る。

 

因みに「スプレッドシート」は「エクセル」、「スライド」は「パワーポイント」に相当。

 

「ドキュメント」では文章を書く他に図形を書いたり画像を編集出来る。

 

「Google スプレッドシート」「Google スライド」も同じく。

 

 

Google  ドライブとは?

 

 

ファイルの作り方、探し方で見たように、各種ファイルやフォルダーを保存しておくところ。

 

[kanren url=”https://gohantu.menkicyan.com/2018/08/14/googlekeep-douga/”]

 

 

ドライブ・Keep・ドキュメントの表示画面のこと

 

ドキュメントの画面

 

 

ドキュメントのトップページ?を開くと出てくるをクリックすると、

 

 

 

 

他のアプリにも移動出来るしドライブにも行ける。

 

 

 

スプレッドシートでもスライド・フォームでも同じ。

 

 

 

他のGoogleアプリにアクセスできるし、

 

 

 

Google ドライブへも行ける。

 

 

Google Keep の画面

 

をクリックしても、この、メニューの表示 が「 表示 / 非表示 」 となるだけ。「設定」に入るわけでもなんでもありません。

 

 

 

 

ドライブの画面

 

 

さっきの「ファイル」を作る時の画面。

 

 

 

 

さっきの「ファイル」を探す時の画面。

 

[aside type=”boader”]

[/aside]

 

にぎやかですね。

 

まとめ

 

 

Googleサービスは互いに関連があって使いこなすととても便利そう。

 

「Googleドライブ」「Googleドキュメント」「Google Keep」の「特徴や違い」がわかる話を集めてみましたがいかがでしたか?

 

また、説明に使えそうなものがあったら追記します。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました