ストリートビューで実際の町並みを眺める 黄色い人形アイコンの動画を撮ってみました">

毎日が自由研究 

スポンサードリンク

ストリートビューで実際の町並みを眺める 黄色い人形アイコンの動画を撮ってみました

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

ストリートビューとは、地図上で指定した地点をパノラマ写真で確認できる機能のこと。

 

GoogleMapの右下の人型のアイコンは「ペグマン」。ココを操作することによって、ストリートビューに切り替わります。

 

仕事で初めての土地を訪れるときや、観光地の下調べに便利な機能。お遊びで使って旅行気分も味わえます。

 

「GoogleMap」画面の右下にある黄色い人形「ペグマン」のアイコンをクリックすると、ストリートビューを見られる道路が青く表示される。

モザイク処理しました。

 

 

ペグマンをドラッグして見たい場所で離すとストリートビュー画面に切り替わる。

「ペグマン」の動きが可愛いので動画を撮りました。

 

地面に表示される矢印をクリックするとその方向に進むことが出来る。ドラッグ操作で上下左右に視点が変えられるので、360どの風景がチェックできる。

クリックしていくとどんどん進んでいきます。

 

ドラッグ操作で上下左右に視点が変えられる。

 

マウスをPC画面の上に持っていくと地面が移り、下に持ってくるとお空が映ります。左右に動かすと回転です。右回りか左回りか。初めて知った!

 

実際の景色が映るストリートビューですが、娘の学校訪問のときに利用すればよかったと思っています。電車で現地に到着したは良いが、どの方向に歩き出せば良いのかが分からなかったという。

 

前もって調べておけばよかったです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ごはんつめんきちゃんCOM  , 2018 All Rights Reserved.