ポリ袋だけ! 冷凍してあっても美味しく出来る~肉まんの温め方~

冷凍してある「肉まん」や「あんまん」を電子レンジで温めると、乾燥してしまう部分とまだ凍っている部分が出来て美味しくないことはありませんか?

お皿に置いてラップをぴっちりかけてしまうと密閉されて、加温最中は良いのですが、レンジが終わると同時に容器がみるみる凹んでいき(減圧)乾燥してしまいます。

密閉したつもりはなくても蒸気でそうなってしまうときがあるので困りものです。

水も何も振っていない「肉まん」を「耐熱性の半透明のポリ袋」に入れて500wで1分40秒「電子レンジ」でチンするだけ。

この方法だったら冷凍してあっても加熱ムラもなくふんわりアツアツに仕上がります。

加熱ムラが無いばかりかポリ袋にもこびり付きません。

コンビニで買うブリトーの温め方を思い出し、原理は同じだろうということで閃きました。

「パッケージのままで、ハサミをところどころに入れて温めてください」とありますよね。

なので、お皿に置いてラップをする場合も、楊枝などで穴を開けておくと全くこれとおなじことになります。

昼食は大体私一人なので、冷蔵庫に何もないなにもない「冷凍してある肉まん!」みたいなものを食べることがあります。

家族が食べる「肉まん類」を温めるときは「お皿」に乗せてふんわり「ラップ」をして~~~とやっているのですが、自分で食べるものなんか何でも良い!お皿に乗せるのさえも億劫。

こんな気持でいい加減にやってみたら上手く出来たので想定外でした。

ホカホカで加熱ムラも無いのが不思議。

袋を持つときに蒸気が手に当たって熱いので注意は必要ですが、こうじゃなきゃ「肉まん」じゃないですよね笑

簡単なので是非試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました