ポリ袋だけ! 冷凍してあっても美味しく出来る~肉まんの温め方~">

毎日が自由研究 

スポンサードリンク

ポリ袋だけ! 冷凍してあっても美味しく出来る~肉まんの温め方~

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、めんかです。

 

肉まんの温め方について今日は書こうと思います。冷凍してあっても美味しく温められます。

 

中華まんを温めるときは「お皿に乗せてふんわりラップをして」電子レンジ~~~~が、いつもなんですが、今回はお皿の載せるのさえも面倒臭かったので、

 

冷凍してあるまんまの「肉まん」を、耐熱で半透明のポリ袋に入れて電子レンジでチン!

 

「ラップへのへばりつき」「加熱ムラによる乾燥」

 

両方を解消してくれました。ポリ袋、スゴイ。

 

 

 

ゆっくり温めたほうがいいのかな?と直感したので500wで1分40秒チンしました。(2個めからは何故か速く温まる)

 

これが、加熱ムラもなくとても上手に出来ました。ポリ袋にへばりつかないっていうのも想定外でした。

 

昼食は大体私一人なので、冷蔵庫になにもないときには野菜の残りや冷蔵庫に常備の食パン、たまに「冷凍してある肉まん!」みたいなものを食べています。

 

この方法は、コンビニで買うブリトーを思い出し、原理は同じだろうということで閃きました。

 

「パッケージのままで、ハサミをところどころに入れて温めてください」、とある。なので、それの応用編です。

 

中華まんをシリコンスチーマーも一時期マイブームでした。アレは、加温最中は良いのですが、レンジが終わると同時に容器がみるみる凹んでいき(減圧)乾燥もしてしまいます。

 

肉まんの温め方

 

ポリ袋に凍った肉まんを入れます。水不要。

 

電子レンジ500wで1分40秒(臨機応変に)

 

出来立てホカホカです。不思議でした、こんなに美味しいなんて。

 

⚠アンマンの場合は舌にやけどをする可能性がw。食べるとき注意です。

 

自分がやらかしたので注意喚起w

 

シリコンスチーマーが話題に登ったので・・・当時1個結構高かったです。2000円以上しました。

 

100円ショップでも「小さいの」「薄いの」が売られていたのには全く気付かず。

 

けれど今はめっきり使和なくなりました。

 

「便利ですよ~」と義親や実母に同じものを買って押し付けたりもしました(笑)そんなことが昔あったねえ~

 

あと、シチューも出来る!というので、それこそ4000円以上する鍋の形をしたシリコンスチーマーを購入したことがありましたが、電子レンジを10分~稼働したままにするんですよ。

 

電子レンジの方が壊れっちまいました。

 

シリコンスチーマーは鍋のように焦げたり汚れたりしないのでお手入れ簡単なのは良いんですけどね。

 

半透明の電子レンジOKのポリ袋で肉まんを温めたらイイ感じで温まった。

500W以下ならば、冷凍してあるものでも中までアツアツ。

袋を持つときの蒸気が怖いけど⚠ pic.twitter.com/6GZ6jERnpY

— めんか (@menkakaka) 2018年8月29日



 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ごはんつめんきちゃんCOM  , 2018 All Rights Reserved.