Applepencilが使えなくなった原因は「Ipad」の電源を切り、未接続になったためでした。

パソコン,エバーノートなどの覚書

ある日、Ipadでお絵描きをしようと思ったら、ApplePencilが反応しなくなり全然書けなくなりました。

原因は「電源」まで切ってしまったからでした。

「電源」を切ってしまうと「アイパッド本体」と「ApplePencil」のペアリングが解除されて使えない状態になるとのこと。

「設定」を直すとすぐにまた使えるようになりました。

今回、解決までにどうしてこんなに時間がかかったかというと、自分で電源を切った記憶が無いため。。。というかiPadを良く使いこなせていないので訳がわかっていなかった。

普段は「アイパッドカバー」の開閉で「ON/OFF切り替え」が出来て、これが「電源」かと思っていました汗

実は「電源」を切った人は「娘」。そういえば貸しました。。。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

「iPadの電源を切る」とは?

本体横にあるのが「電源」で、長押しすると「電源のON/OF切り替え」どころか「電源」が切れてしまうとのこと。

「電源」を付けるには再度「電源ボタン」を長押しします。黒いリンゴが現れます。

アップルペンシルを接続し直す

iPad を起動したら出てくる 画面の「タイヤのような黒いアイコン(設定)」をタップします。

当時、この「 Bluetooth 」が「OFF 」になっていたのですが、そうするとアップルペンシルの項目自体が現れない。

「 Bluetooth 」とやらを「ON」にすると「アップルペンシル」の項目が出てきます。でも「未接続」ですね。

アップルペンシルを再度ペアリングする

今度は、アップルペンシルを再度ペアリングすればOK です。

これでApple Pencil が接続済みになりました。

「iPad」は、娘が「ピアノ」の練習するのに使いたいというので貸しました。

使い終わったときにご丁寧に電源を切ってくれた為で故障でもなんでもありませんでした。

アップルペンシルが反応しなくなった原因は、このサイトさんにいくつか書いてあった中から消去法で割り出しました。

Apple Pencilが反応しない…使い方が正しいか5つのポイントをチェックしよう - DigitalNews365

Apple PencilをiPad ProのLightning端子に接続する。これだけでBluetooth接続ができてしまうので非常に楽です。

DigitalnewsITマルチハック365  参照

ありがとうございます、助かりました m(_ _)m

初め、よく床に落とすし、絶対「ペン先の故障に違いない!」と勝手に思い込み「ペン先の替え」も使ってみたのですが反応ナシでしたが原因が分かってよかったです。

あと、また何かあったときの為に「Appleの公式サイト」のリンクでも貼っておこう。

参考

タイトルとURLをコピーしました