画像に枠線をつける アプリ・サイト

スポンサードリンク

画像に枠線を付けるアプリやサイトについて、自分が使ったことのあるものを紹介します。

  • 画像に沿って枠線が付くもの
  • 画像に沿って枠線が付き、その回りに縁取りが付くもの
  • 画像に沿って縁取が付き、その回りに枠線が付くもの

微妙にどれも違うことに気づきました。

無料画像加工サイト「バナー工房」

「バナー工房」はアプリのインストールが不要な無料画像加工サイト。

「枠線」というツールを使います。

画像に沿って枠線が付くタイプ。

画像をアップロードしたら枠線の太さや色などの設定をすると簡単に枠線が付いてしまいます。

バッチリサイズ

私がiPadに入れてあるリサイズアプリ「バッチリサイズ」では「リサイズ」と同時に「枠線」が付く「設定」があります。

リサイズをしなくても「枠線を付けるだけ」でも使うことが出来るのは嬉しい♪

画像に沿って縁取が付き、その回りに枠線が付くタイプ。

「バッチリサイズ」は「iPad」に入れてありますが「PCバージョン」もあるようです。

バッチリサイズ2 Windows PC アプリ:無料ダウンロード – Windows 7/8/10 – 無料ダウンロード
ダウンロードとインストール バッチリサイズ2 – あなたのPCとMacで。 インストールする バッチリサイズ2 あなたのWindows PCまたはMacのラップトップ/デスクトップで、Androidエミュレータをダウンロードしてインストールし、このポストから無料でダウンロードしてインストールする必要があります。 ……

「Googleドキュメント」「Googleスプレッドシート」

「Googleアカウント」を持っていれば使える「Googleドキュメント」「Googleスプレッドシート」。

ここでも画像に枠線を付けられるのを最近知りました。

画像に沿って枠線が付き、その回りに縁取りが付くタイプ。

でも、よくよく見ると左右バラバラな気がします。。。

ドキュメントで画像枠線

Windowsアプリの「Snipingtool」「切り取り&スケッチ」の利用

「SnippingTool」や「切り取り&スケッチ」は「画像」に「枠線」が付くというより「切り取りと同時に枠線が付く」というもの。

なので、写真などの画像は「そのもの」では無くなってしまいます。

「線の色」は全部で16色で「カスタム色」はありません。

↓(SnippingToolで切り取りをしているところ)

SnippingToolで切り取りをしているところ

画像に沿って枠線が付くタイプ。

Windowsアプリの「ペイント」の利用

画像の合成をして画像に枠線を付ける

「ペイント」では「2枚を合成してからひっくり返して更に合成する」という面倒なことをすれば枠線が付けられる。正確は正確。

↑を再現しようと思ったら色が逆になってしまったのですが、細い黄色い枠線が付いてるのがわかりますか?

これも画像に沿って枠線が付くタイプ。

ペイントで画像を合成する方法
「貼り付け」「ファイルから貼り付け」のどちらからでも画像の合成が出来ました。よくよく考えたら「コピー&ペースト」と「切り取り&ペースト」と同じことでした。

「図形」の「四角」などを使って画像の内側に線を入れてしまう

枠線を付けるのに「書いてしまう」は、良くやります。

ペイントで画像に枠線を付ける

まとめ

画像に枠線を付けるサイトやアプリは他にもいろいろあると思いますが、枠線のタイプや付け方もまちまちでした。

なので「おすすめ」という言い方は出来ませんが「バナー工房」が一番簡単で種類も豊富で楽し良い気がします。

関連

Google ドキュメントで画像に枠線をつける

タイトルとURLをコピーしました