送信したメールを取り消す Gmail">

勉強したことをアウトプット

送信したメールを取り消す Gmail

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!めんか(@menkakaka)です。

 

「Gmail」はメール送信直後に取り消せる機能があります。

 

指定した秒数内(5・10・20・30)で送信を取り消せます。

 

 

 

 

「社外秘のファイルを送るときなど、誤ったら大変です。」

今すぐ使えるかんたんEx Googleサービス [決定版] プロ技セレクション 参照

 

 

そういえば、

 

「SNS投稿」は「ツイート取り消し」や「編集」が出来るが、「メール」は一旦相手に渡ってしまったら取消が効きませんね。

 

逆に、取り消しが自由に出来てしまったら「改ざん」出来るということ。

 

この機能は、送信ボタンを押下してから、実際に送信するまでに「何秒か遊びがある」ということなのですかね。

 

 

 

 

「送信したメールをとっさに取り消す」設定

 

「Gmail」の画面で、右上の歯車マークをクリックします。

「設定」をクリック。

 

 

「全般」を選択。

 

送信を取り消せる時間を( 5、10、20、30秒)の中から選択します。

 

 

画面最下部までスクロールして「変更を保存」をクリックするのを忘れないようにします。

 

設定完了。簡単。

 

メール送信直後に「取り消し」と表示されるようになるので、クリックすると送信が取り消されます。

 

「送信を取り消しました」と表示されました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク




スポンサードリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2018 All Rights Reserved.