GoogleKeepを使ってみた!画像・表の挿入・写真の文字を検出">

毎日が自由研究 

スポンサードリンク

GoogleKeepを使ってみた!画像・表の挿入・写真の文字を検出

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、めんか(@menkakaka)です。

 

Googleサービスには「GoogleKeep」というサービスがあり、メモをちょこっとするのに使うとのこと。

 

そして、そもそも

 

  • 「GoogleKeep」とは、詳しくはどんなもので、どういう使い方をするのか。
  • 「Google Drive 」と「 Google ドキュメント 」との違いは?

 

こんなことを疑問に思ったので軽く調べてみました。

 

それと「画像からテキストの抽出ができる」という機能に興味を持ったのでいじってみました。操作は簡単でした。

 

 

「『GoogleKeep』はちょこっとメモをする」に重点を置いた機能?

 

 

メモが出来る機能で、写真を貼ったり、表や図形も挿入することが出来るようです。

 

動画を作りました(覚えたてホヤホヤ)。

全部じゃないけれど適当に触ってみました。

 

しかし、同じようなことは「Googleドライブ」「Googleドキュメント」でも出来ることが解りました。

 

先に「GoogleKeep」を覚えてしまったのですが、同じことは「Googleドライブ」でも「Googleドキュメント」でも出来たのですね。

 

ブログを書き進めていたら「同じじゃん(汗)」ってなりました。

 

しかし、図形描画の機能は同じだが、その他の役割が違うらしい。

 

「GoogleKeep」に貼り付けた画像から文字が検出できる

 

それと「GoogleKeep」は、貼り付けた画像から文字が簡単に検出できると知ったので、やってみました❣

 

「 Google Keep 」に画像をアップロードすると、こんな感じで表示されるのですが、画面の下部の「ツール」から、「画像のテキスト抽出」を選択すると、すぐにテキストが表示されます。

 

アイコン(その他アクション)をクリック。

「画像のテキストを抽出」をクリック。

 

画像のテキストが抽出されました。

人間の目では、読解可能な文字も「GoogleKeep」では無理があるようですね。

 

実際Googleサービスがぜんぶわかる本 完全版 (洋泉社MOOK)にはこう書かれています。

ただし、テキスト化される文字は英数字がほとんどとなる。日本語ではあまりうまく活用できないことに留意しておきたい。

縦書きの日本語もうまく抽出されないとのこと。

 

今度は「本」と「看板」の写真のテキストも抽出させてみました。

 

「傘の写真」ボケてるけれど、「れないで」「傘」なんてちゃんと検出されていてびっくり。こういうのはOKなんですね。

[/aside]

本の表紙なんかはバッチシですね。

 

で、どんなときに使うんだろう?

 

ちなみに、「 Google Drive 」「 Google ドキュメント 」ではこれは出来ない。

 

これについても、大は小を兼ねる的な考えでいたので、どうしてなのかな?と思っていました。

 

「 Google Keep 」は、あくまでもメモ機能ということなのでしょうね。

 

「Google Keep 」「Google ドキュメント」「 Google ドライブ 」の特徴

 

・「Googleドキュメント」は資料作る用。

・「Google Keep」は軽いメモ帳のようなもの。

・「Google ドライブ」は保存用で容量がたくさん入る。

 

というイメージですかね。。。

 

Googleドキュメントヘルプ

GoogleKeepヘルプ

GoogleDriveヘルプ

参照

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ごはんつめんきちゃんCOM  , 2018 All Rights Reserved.