勉強したことをアウトプット

GoogleKeepの使い方!「ドキュメントにコピー」で文字のカウント・画像貼り付け・写真の文字を検出etc …

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

 

こんにちは、めんか(@menkakaka)です。

 

「 Google Keep 」は単なるメモ機能に留まらず 結構いろんな事が出来ます。

 

  • ドキュメントにコピーで文字のカウント
  • 画像貼り付け
  • 写真の文字を検出 etc …

 

「ドキュメントにコピー」出来るということは「Google ドキュメント と連動 している」ということになり「Google ドキュメント 」で出来ることが間接的に全部出来るというわけです。

 

 

 

 

メモを作成する

 

 

 

Google Keep にアクセスしたら、上部の「メモを入力」をクリックします。

 

 

 

 

 

「タイトル」「メモ」を入力します。

 

 

 

 

 

「閉じる」をクリックします。

 

 

 

 

 

「メモ一覧」に追加されました。

 

 

 

 

 

メモにカーソルを合わせると「メニュー」が出てきます。

 

 

 

 

 

3点マークをクリックすると、また別のメニューが出てきます。

 

結構機能が充実しています。

 

  

 

 

 

 

一覧に表示してあるメモをクリックすると「編集」出来るようになります。

 

終わったらまた「閉じる」をクリック。

 

繰り返し編集することが出来ます。

 

 

 

 

 

不要になったメモは削除します。

 

 

 

お片付けだめん

 

 

画像の貼り付け

 

 

 

「画像を追加」をクリック。

 

 

 

 

 

「画像を選択」して「開く」

 

 

 

 

大きい画像でも小さい画像でも、1枚目は画面いっぱいに広がっててちょっとウザい。

 

画像は、自分の端末から撮ってきたもの。

 

 

 

枚数が多くなると小さくなるらしい。「i」マークは本当はこんなに小さいはず。 → 

 

こういう画像の表示のされ方には慣れていないのでちょっと使いづらい。

 

 

 

図形描画

 

 

 

「図形描画」・・・白紙に罫線が引かれる。

 

 

 

 

「罫線」は「ペン」で書くときの目印にするみたい。罫線に沿って文字をキーボードで打ち込むのではない。

 

 

 

 

 

どんな目的で使うのだろう?

 

バランスの良い文字が書けました!ってか?!

 

 

 

 

Keep で作ったファイルは自分の端末にダウンロードすることも出来る

 

 

 

 

こうして作成したファイルを、自分の端末にダウンロードすることも出来る。

 

 

 

 

 

パソコンにダウンロードされたファイル。

 

 

 

 

 

適当にイジったときの動画です。

 

 

 

 

画像から文字が検出できる

 

 

 

「GoogleKeep」には、貼り付けた画像から文字が検出できる機能もあります。

 

 

画面の下部の「ツール」から、「画像のテキスト抽出」を選択するとテキストが表示されます。

 

 

 

 

人間の目では読解可能な文字も「 Google Keep 」では無理があるようです。

 

 

 

 

それもそのはず。実際Googleサービスがぜんぶわかる本 完全版 (洋泉社MOOK)にはこう書かれています。

 

ただし、テキスト化される文字は英数字がほとんどとなる。日本語ではあまりうまく活用できないことに留意しておきたい。

 

縦書きの日本語もうまく抽出されないとのこと。

 

 

 

今度は「本」と「看板」の写真のテキストも抽出させてみました。

 

 

 

 

 

「傘の写真」ボケてるけれど、「れないで」「傘」なんてちゃんと検出されていてびっくり。こういうのはOKらしい。

 

 

 

 

 

図入り的な書籍はこんな感じ。

 

「毛筆書き方事典 阿保直彦編」 参照

 

 

 

 

一方、本当に活字だけの書籍はかなりの精度で文字を拾ってくれます。

 

「科学的に正しい英語勉強法」 メンタリストDaiGo 参照

 

 

 

こうやって画像から抽出した文字はそのまま編集することも出来ます。

 

 

 

 

 

「ドキュメントにコピー」で、Google ドキュメントと連携される

 

 

 

Keep には「ドキュメントにコピー」という機能があります。

 

「Keepのメモ」から「ドキュメントのファイル」に昇格ですw

 

Google アカウントがあれば使えます。

 

 「ドキュメント」でする「文字のカウント」「表の挿入」も出来てしまう。

 

別のアプリを利用するというよりは「Keepに付いている機能」という感覚で気軽に使えます。

 

Twitter での140文字のカウントでとても重宝 しています。

 

読書感想文にも便利に使えそうな機能だなあ、と密かに思っています。

 

 Android スマートフォンおよびタブレットでは「音声入力」の利用もできます。

 

 

 

メモにリンクを貼ることも出来る

 

 

 

 

 

拡張機能の追加で更に使いやすく

 

 

 

「Google Keep 」のアイコンをクリックするだけでWebページのリンクが保存される[拡張機能」を入手して使い勝手UP。

 

 

まとめ

 

 

 

「 Google Keep 」は一見するとただの簡易メモですが、使い方によってはかなり応用が効くようです。

 

 

 

 

 

 

 

参 照

 

GoogleKeepヘルプ 音声でメモを作成する

Googleサービスがぜんぶ分かる本 洋泉社

Googleドキュメントヘルプ

GoogleKeepヘルプ

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク




スポンサードリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2018 All Rights Reserved.