「Gmailの空き容量の調べ方」&「容量の確保(=増やし方)」">

勉強したことをアウトプット

「Gmailの空き容量の調べ方」&「容量の確保(=増やし方)」

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!めんか(@menkakaka)です。

 

「Gmailの既定の容量15GB」とは「Gmail」「Googleフォト」「Googleドライブ」を合算しての数値のことです。

 

「Gmail」の空き容量を増やすには「Googleフォト」「Googleドライブ」のデータ整理も有効ですが、ここでは特に「Gmailの空き容量の調べ方」・「容量の増やし方」について書いてみました。

 

「 設定 」・「 検索技 」( 検索演算子 を使ったものも含む )を駆使し不要なメールを割り出して削除!

 

これらの方法を集めてみました ❣

 

 

「 Gmail 」の空き容量 の調べ方

 

 

Gmail」での使用量は画面の最下部に、使用量/既定の容量 (%)で表示されています。

 

「管理」をクリックすると「 Google One」にアクセスします。

 

 「 Gmail 」「 Googleフォト」「 Googleドライブ 」の使用量が合算して表示されています。

2個めのGoogleアカウント

 

 

別アカウントのストレージ。 使い方によって使用量に差があります。スマホで写真をとってGoogleフォトにバックアップされるようにしてあるとすぐに一杯になってしまそうです。便利ですが。

 

更に上図の「ストレージの管理方法を見る」をクリックすると、Googleのヘルプセンターの、このことについて書かれた記事にアクセスします。

Googleドライブ ヘルプ Google ドライブの保存容量(空き容量)を増やす

 

ナゾ ↓

 

一瞬だけ、Gmailの画面最下部がこんな風に表示されていました。

上図の「追加の保存容量を購入します」をクリックしたらGoogle One アクセスしました。

 

これと同じことを言っているのだろうけど、ナゾ。

 

「設定」でも見かけたので、画像を貼っておきました。

一時的なものだったので解せない。。。

 

 

容量を追加する

 

 

有料プランに申し込んで保存容量を増やす

 

 

「現在のストレージ」の表示画面を更にずっと下までスクロールすると、

 

「GoogleOneにアップグレードすると容量を追加できます」

 

と出てきます。

 

 

 

「 保存容量を追加 」をクリックし「利用規約を読んで同意する」の直前までやってみました。

容量をかなり増やせますね。

 

 

ファミリープラン( 家族5人まで 1つのストレージを共有できる )でお得

 

 

このサービスには家族5人までストレージ( 容量 )を一緒に使えるプランが有ります。

 

ストレージは共有だが、メールの中身までは素通しにならないといいます。

 

 

容量の確保 

 

 

「検索演算子」や「設定」を駆使して不要なメールを割り出す → 「削除」

 

 

メールを効果的に探す検索演算子を使う

     ↓ 

    メールを削除

期間を指定するには「before:2017.05.01」などど入力して検索。これで指定した年月日以前のメールを割り出せる。

 

また、サイズが大きいファイルが添付されたメールを選出したければ、「has:attachment  larger:7m」などと入力して検索する。

 

「7メガバイト以上の添付ファイルが付いたメール」のことです。

 

検索演算子は組み合わせて使うことが出来る。

不要なメールを削除して受信トレイを整理 

     +

受信メールで一度に表示される件数を増やす

 

受信トレイは一度に表示されるスレッドが10・15・20・25・50・100件と設定できます。

 

1度に表示する件数を最大の100件にして一気にメールを削除

 

不要なメールをアーカイブ・削除する。

メールを「アーカイブ」すると「すべてのメール」に入る。

 メールを削除

スマホでメールをスワイプした後のアクションを「削除」に設定する。

メールを「アーカイブ」すると「すべてのメール」に入る。

 スワイプ後のメールを自動で削除される設定にする。

不要なメールをブロック

メールを削除

ブロック後のメールは「迷惑メールフォルダー」に振り分けられる。

    ↓

メールを削除。

フィルタを使って不要なDMなどを排除する 「自動削除機能」。チェックボックスのチェックを外すとまたメールが来るようになります。
ゴミ箱を空にする

ゴミ箱のメールは「削除」後30日間保管されてから完全に消えます。即刻排除したければ「ゴミ箱を空にする」作業をします。

アカウントを分ける ・・・△ Googleアカウントの作成をして複数のアカウントを使い分けするのも、メールが分散されて良い手かな? と思ってみたり。

関連記事:検索オプションを使いこなしてGoogle検索を更に快適に

 

 

最後「マイナス検索」で重要メールは削除しないようにする。

 

 

一番効率的に容量を確保出来るのは一番上の「期間指定」「大きなファイル削除」ですね。ごっそり削除できたら爽快ですね。

 

しかし、古いメールの中には削除したくないメールも含まれているかもしれません。

 

そんなときには「-検索」を追加すると良いかもしれません。

 

※「-from:menka」とか

検索演算子の入力は慣れないと難しいですね。。。どうもダメだわ(笑)

 

関連記事 めんかの毎日が自由研究…Googleのマイナス検索 

 

 

「 Gmail 」の「検索オプション」を使ってフィルタリングする

 

 

「メール検索窓」横に▽があるのを発見しました。

 

ここをクリックすると「 検索オプション 」が表示されます。

 

「期間」「サイズ」「送信者」「キーワード」などからメールを割り出すことが出来ます。 

 

「検索演算子」というものがどうしても受け付けなかったらここで条件指定しても良いんじゃないかと思います。

 

「 設定 」以外のことですね。

 

「 含まない 」の項が「 マイナス検索 」に相当するのだと思う。

        

不要なメールが検索できたら削除します。

 

 

参考資料

 

 

Googleドライブヘルプ Google ドライブのお支払いに関する問題を修正する

Googleドライブヘルプ ドライブ ストレージの追加オプション 大きいファイルを削除してスペースを解放する

Googleドライブ ヘルプ Google ドライブの保存容量(空き容量)を増やす

Googleドライブ ヘルプ・・・Googleの追加容量を購入する

めんかの毎日が自由研究…パソコンの中のフォルダーの容量を調べる

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2018 All Rights Reserved.