「Gmailの空き容量の調べ方」&「容量の確保(=増やし方)」">

勉強したことをアウトプット

「Gmailの空き容量の調べ方」&「容量の確保(=増やし方)」

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

 

こんにちは!めんか(@menkakaka)です。

 

「Gmailの空き容量の調べ方」「容量の増やし方」について書いてみました。

 

 

 

 

 

これは目次です。

「ストレージの使用量」の内訳

 

 

「ストレージの使用量」は「受信トレイ」の最下部の左側に表示されています。

 

「10.34 GB( 68% ) /  15 GB を使用中」と「%」で表示されています。

 

 

 

 

Gmailの既定の容量 15GB 内訳

「Gmail」「Googleフォト」「Googleドライブ」を合算した数値

 

 

 

左下「Gmail のストレージ使用量」で「管理」をクリックすると、内訳が出てきます。

 

 

 

 

 

「Google ドライブ・Gmail ・Google フォト」それぞれの使用量が出てきます。

 

 

 

 

ストレージには限りがあるんですね 💡

 

 

 

目次に戻る!

不要なメールを整理して削除 ~「Gmail の容量の増やし方」その1~

 

 

  • 受信トレイからメールを選択 →「削除」
  • 条件でメールを選別 →「削除」
  • 条件でメールを選別 → その後の動作を「削除」に設定

 

という方法があります。

 

 

目次に戻る!

受信トレイからメールを選択 →「削除」

 

 

 

「1件づつ」「選択して」「受信トレイ1ページに表示されている全件」単純にメールを削除する。

 

こうして「ゴミ箱」に入ったメールは30日後に完全削除されます。

 

すぐに強制削除したい場合は「ゴミ箱を空にする」動作をします。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

そうすると、、、、、削除するにも受信メールで一度に表示される件数を増やすなどしたほうが効率が良さそうですね。

 

受信トレイに一度に表示されるスレッドは、10・15・20・25・50・100件と設定できます。

 

 

 

 

 

目次に戻る!

スマホでスワイプ後の動作を「削除」に設定

 

 

メールを「アーカイブ」すると通常「すべてのメール」に入りますが、メールをスワイプした後のアクションを「削除」に設定する というやり方があります。

 

 

 

 

 

目次に戻る!

検索オプションの使用 ~メールを条件で選別 してから削除する~

 

 

 

「検索オプション」は 、受信トレイの検索ボックス右横の▼から出てきます。

 

 

 

「期間」「サイズ」「送信者」「キーワード」「~~~を含まない」など複数の条件でメールの絞り込みができます。

 

こうして選別されたメールを一気に削除します。

 

次の「検索演算子を使用 ~メールを検索してから削除する~」と要は同じことのようです。

 

だったら「検索オプション」を使ってしまったほうが簡単です。

 

 

 

 

 

目次に戻る!

検索演算子を使用 ~メールを検索してから削除する~

 

 

 

検索ボックスに検索演算子を入力し、条件に合ったメールを検索し、削除します。

 

 

 

 

検索演算子の一例

 

「before:2017.05.01」・・・・・・・期間を指定してメールを検索。

「has:attachment  larger:7m」・・・7メガバイト以上の添付ファイルが付いているメールを検索。

「from:●●」・・・・・・・・・・・差出人を指定して検索

 

 

「検索演算子」は「複数を組み合わせて」使うことも出来ます。更に検索結果を絞り込むときに便利です。

 

「-larger:7m」などと「- 」を付けると条件が逆になります。

 

 

 

 

 

 

目次に戻る!

「フィルター設定」の後の動作を「削除」に設定

 

 

 

 

「自動削除機能」を使うと、メールを受信すると同時に「 ゴミ箱 」に入ってくれるので、目に触れずに済みます。

 

作成したフィルターは簡単に削除・編集出来るので安心。

 

「既に来ているメールにも対応する」の項目に✔ を入れるだけで、過去に来たメールも対象になる。

 

 

 

 

 

 

目次に戻る!

不要なメールをブロック

 

 

 

「ブロック」設定しておくことによって「迷惑メールフォルダー」に振り分けられるので「削除」すれば良いわけです。

 

 

 

 

 

 

 

目次に戻る!

アカウントを複数作る

 

 

 

ちょっと論点ズレてますが。。。。

 

「複数の Googleアカウントの作成」をすると理屈では、ストレージの割当が増えることになります。

 

 

 但し請求のメールなどを見逃さないように要注意( ← 私のこと )

 

 

 

 

 

 

 

目次に戻る!

カテゴリー分けしてあるメールを見直す

 

 

 

種類ごとになっているメールの見直しもできそうですね。

 

 

 

 

 

 

目次に戻る!

有料プランに申し込んで保存容量を増やす~「Gmail の容量の増やし方」その2~

 

 

 

「有料プランへの申し込み」は「Gmailの受信トレイ」から出来ます。

 

 

画面左下の「管理」をクリックするとまず「Google ドライブ・Gmail ・Google フォト」それぞれの使用量が出てきます。

 

                ↓

 

 

 

 

最下部までスクロールすると「保存容量を追加」ボタンから出てきますので有料プランに申し込めます。

 

縮小して「全表示」させてみました↓

 

 

 

 

 

 

「最下部」の「拡大図」

     ↓

 

 

 

 

無料ストレージの15GBの次がいきなり100GBになっていますが、このコースでは「ファミリーとのプラン共用」ができるそうです。

 

 

 

 

家族5人までストレージ( 容量 )を一緒に使えます。

 

 

 

 

1人に通常の15GB が割り当てられ、容量を使い切ると家族で共有ストレージを使うことになります。

 

心配になってくるのはプライバシーのことですが、メールの中身までは素通しにならないといいます。

 

➕ スペシャリストによるサポートやメンバーの各種特典を利用できようになります。

 

ちょっとテストで「 保存容量を追加ボタン 」をクリックし、途中まで手続きをやってみました。

 

 

 

 

 

待機中の表示。。。。。

 

 

 

 

 

Google Play に繋がり、ここで購入の運びになります。

 

 

 

中途解約も簡単とのこと。

 

「やっぱり有料プランでなくても良い」となった場合は「ストレージプランをダウングレード」「キャンセル」することも出来ます。

 

 

 

参考資料

 

 

 

Googleドライブヘルプ Google ドライブのお支払いに関する問題を修正する

Googleドライブヘルプ ドライブ ストレージの追加オプション 大きいファイルを削除してスペースを解放する

Googleドライブ ヘルプ Google ドライブの保存容量(空き容量)を増やす

Googleドライブ ヘルプ・・・Googleの追加容量を購入する

Google ドライブヘルプ Google ドライブ ストレージ プランの変更と解約

Google Oneヘルプ Google One メンバーになる 

 

 

目次に戻る!

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2018 All Rights Reserved.