「Gmailの空き容量の調べ方」&「容量の確保」">

毎日が自由研究 

スポンサードリンク

「Gmailの空き容量の調べ方」&「容量の確保」

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

Gmailを長年利用していると、規定の容量がどうしても不足してきてしまう。

既定の容量は「Gmail」「Googleフォト」「Googleドライブ」を合算しての数値です。

空き容量が少くなってきたら、「不要なメール」「Googleフォトのデータ」「Googleドライブのデータ」を整理するようにしよう。

 

空き容量の調べ方

 

既定の容量、無料の分の場合は15GB。

「Gmail」「Googleフォト」「Googleドライブ」を合算しての数値です。

 

 

Gmailの受信トレイの最下部までいくと15GB中どのくらい使用しているのかがわかります。ウチはまだ0.81GB/15GB。

 

うっそ?!➞2個めのアカウントでした。➞「管理」をクリックすると詳細がわかります。

 

(追記・・・あれから1ヶ月が経過。容量の使用量は+1%。画像も結構縮小しないで送信したりしています。結構増えないものなんですね。)

 

「管理」をクリックすると詳細(「GoogleDrive」「Gmail」「Googleフォト」の内訳)が出ます。

 

 

 

「詳細を表示」をクリックすると、

 

 

「ストレージの詳細」が出てきます。

 

 

容量の増やし方

 

 

長年使っているとそのうちにはいっぱいになってしまうので、減らす方法について書きました。

 

メールを減らす

 

 

演算子を使って効率的に不要メールを抽出して削除

 

例えば、期間を指定したい場合は、「before:2017.05.01」などど入力して検索。これで指定した年月日以前のメールを割り出せる。また、サイズが大きいファイルが添付されたメールを選出したければ、「larger:7m」と入力して検索しよう。(別記事準備中)

 

不要なメールを削除して受信トレイを整理する・・・◯

 

容量が確保できるほどメールを削除するには日が暮れる作業っぽい気もするが。1度に表示する件数の変更(最大100件まで)をしてバッ!と消してしまっても良いかも。

 

不要なメールをアーカイブする・・・△

 

これは関係ない。迷惑メールフォルダーに入るだけなので。

 

不要なメールをブロック・・・△

 

「迷惑メールフォルダー」に振り分けられるだけなので、メールボックスから完全になくなるわけではない。

更に、一括でゴミ箱に入る➞「ゴミ箱を空にする」作業で・・・◯

 

フィルタを使って不要なDMなどを排除する・・・◯

 

自動削除機能。チェックボックスのチェックを外すとまたメールが来るようになります。

 

ゴミ箱を空にする・・・◯

 

容量を買う・・・◯

 

使用量15GBを超えると有料プランに加入して容量を増やすことが出来ます。

 

アカウントを分ける ちょっと意味が違うが・・・△

 

Googleアカウントの取得は予防策ですね。複数のアカウントを使い分けする方法もあるのですね。

 

私は、分かっていないときに、というかTwitterアカウントを複数持ちたくて別の「Gメールのアドレス」を作っちったクチ。

 

Googleドライブ・フォトを整理する・・・◎

 

「Googleドライブ」「Googleフォト」のデータを削除する。画像や動画の方が容量を食うのでコチラを整理した方のが有効ですかね。

 

画像はそのまま使うと(圧縮しないと)1枚2MBなんてザラです。毎日のように使用していれば15GBもわけなさそうですね。

 

 

試しに計算してみて!「7.19MB」は「71.2KB」の何倍ですか?

 

 

よくメールが来るアカウントの「Gmail」の空き容量を調べてみたらなんと71%使用中でした。最近でこそネットでお買い物あんまりしなくなりましたが、数年前は子供の参考書・ピアノの発表会の靴・ドレスなどを買った際にメルマガ登録をいちいちしてしまっていたのです。

 

 

放置しているとメールは今後も勝手に送られてきて増えていく模様。受け付けられなくなったメールは差出人に戻ってしまうということなので、こっちもなんとかしなければいけません^^;

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ごはんつめんきちゃんCOM  , 2018 All Rights Reserved.