「Gmailの空き容量の調べ方」&「容量の確保(=増やし方)」">

毎日が自由研究 

スポンサードリンク

「Gmailの空き容量の調べ方」&「容量の確保(=増やし方)」

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは!めんか(@menkakaka)です。

 

「Gmail」の「空き容量の確保」には「Googleフォト」「Googleドライブ」のデータ整理も有効ですが、ここでは特に「Gmailの空き容量の調べ方」・「容量の増やし方」について書いてみました。

 

「検索演算子」や「設定」を駆使して不要なメールを割り出す → 「削除」

 

「Google検索」と同様「Gmail」にも「検索オプション」があるので、一覧に「条件」を記入して不要なメールを検索 → 「削除」

 

関連記事:検索オプションを使いこなしてGoogle検索を更に快適に

 

大切なメールを削除しないように「マイナス検索」も忘れない。。。

 

Gmailでの空き容量の調べ方

 

「Gmail」を長年利用していると、規定の容量15GBが不足してきます。

 

既定の容量とは「Gmail」「Googleフォト」「Googleドライブ」を合算しての数値のことです。

 

空き容量が少くなってきたら、「不要なメール」「Googleフォトのデータ」「Googleドライブのデータ」を整理しますが、ここでは特に「Gmail」の容量について書きたいと思います。

 

使用量/既定の容量(%) Gmail画面の最下部に表示

 

Gmail」での使用量は画面の最下部に、使用量/既定の容量 (%)で表示されています。

 Googleフォト・Googleドライブの分は含まれていません。

 

「Google One 現在のストレージ」にアクセスして保存容量の内訳を確認する

 

保存容量の内訳を確認するには、先ほどの「使用量/既定の容量(%)」の下の部分に在る「管理」をクリックします。

Google One 現在のストレージというところにアクセスされます。

 

「Googleフォト」「Googleドライブ」の容量使用量も、ここでわかりますね。

 

空き容量が少なくなってきたら、不要なメールを削除する

 

「検索演算子」や「設定」を駆使して不要なメールを割り出す → 「削除」

 

メールを効果的に探す検索演算子を使う

     ↓ 

    メールを削除

期間を指定するには「before:2017.05.01」などど入力して検索。これで指定した年月日以前のメールを割り出せる。

 

また、サイズが大きいファイルが添付されたメールを選出したければ、「has:attachment  larger:7m」などと入力して検索する。

 

「7メガバイト以上の添付ファイルが付いたメール」のことです。

 

検索演算子は組み合わせて使うことが出来る。

不要なメールを削除して受信トレイを整理 

     +

受信メールで一度に表示される件数を増やす

 

受信トレイは一度に表示されるスレッドが10・15・20・25・50・100件と設定できます。

 

1度に表示する件数を最大の100件にして一気にメールを削除

 

不要なメールをアーカイブ・削除する。

メールを「アーカイブ」すると「すべてのメール」に入る。

 メールを削除

スマホでメールをスワイプした後のアクションを「削除」に設定する。

メールを「アーカイブ」すると「すべてのメール」に入る。

 スワイプ後のメールを自動で削除される設定にする。

不要なメールをブロック

メールを削除

ブロック後のメールは「迷惑メールフォルダー」に振り分けられる。

    ↓

メールを削除。

フィルタを使って不要なDMなどを排除する 「自動削除機能」。チェックボックスのチェックを外すとまたメールが来るようになります。
ゴミ箱を空にする

ゴミ箱のメールは「削除」後30日間保管されてから完全に消えます。即刻排除したければ「ゴミ箱を空にする」作業をします。

アカウントを分ける ・・・△ Googleアカウントの作成をして複数のアカウントを使い分けするのも、メールが分散されて良い手かな? と思ってみたり。

 

最後「マイナス検索」で重要メールは削除しないようにする。

 

一番効率的に容量を確保出来るのは一番上の「期間指定」「大きなファイル削除」ですね。ごっそり削除できたら爽快ですね。

 

しかし、古いメールの中には削除したくないメールも含まれているかもしれません。

 

そんなときには「-検索」を追加すると良いかもしれません。

 

※「-from:menka」とか

検索演算子の入力は慣れないと難しいですね。。。どうもダメだわ(笑)

 

Gmailにも「検索オプション」が付いていた!

 

「メール検索窓」横に▽があるのを発見しました。

 

ここで条件指定しても良いんじゃないかと思います。

         ↓

            削除

 

 

有料プランに申し込む

 

「現在のストレージ」の表示画面を更にずっと下までスクロールすると、

 

「GoogleOneにアップグレードすると容量を追加できます」と出てきます。有料プランになります。

更に下にスクロールすると「保存容量を追加」ボタンが現れます。

 

 

まとめ

 

容量オーバーになるとメールの送受信ができなくなりますので、メールを管理して「うっかり容量オーバー」には気をつけたいですね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ごはんつめんきちゃんCOM  , 2018 All Rights Reserved.