レポートを見やすくする注釈機能 矢印いろいろ ">

勉強したことをアウトプット

レポートを見やすくする注釈機能 矢印いろいろ 

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

 

こんにちは!めんかです。

 

レポートに矢印や蛍光ペンなどで注釈を付けると見やすくなります。

 

他の人のブログを見ていて特に「 矢印 」にもいろんな種類があるなあ、と思ったのでこだわって1記事書いてみます。

 

  •      Evernote の注釈追加機能
  •      画像加工サイト バナー工房 の「 スタンプ加工 」の「 矢印 」
  • 「 Windows アプリ ペイント 」の「 図形 」の「 矢印 」
  • 「 Windows アプリ ペイント 」の図形「直線」「曲線」「多角形」を駆使して描く

 

4種類の「 矢印 」の描き方について書いてみました。

 

 

 

 

 

Evernote の注釈追加機能

 

 

「 Evernote の注釈追加機能 」の「 矢印 」は特徴的な形。マウスをドラッグして描きます。

 

色・・・デフォルトで8色ですがカスタム色はパレット上をクリックして調節可能。背景の色に合わせて色を選んでもいいですね。

 

 

向きと太さ・・・自由自在で、太さは 部分で調節。

 

 

 

 

 

 

画像加工サイト バナー工房 の「 スタンプ加工 」の「 矢印 」

 

 

画像加工サイト バナー工房 は、写真にスタンプやカワイイ縁を付けたりするサイトです( 簡単に言い過ぎか )

 

「 スタンプ加工 」の「 矢印 」というところを利用します。

 

 

感覚的にマウスのドラッグ操作で「移動」「拡大縮小」「回転」その他諸々の設定もできる。

 

漫画チックな矢印が描けます。

 

 

 

このように注釈を付けることが出来ます。

 

気が狂ってる

 

 

バナー工房の関連記事 には特に「 矢印 」のことは書いてませんが、画像に画像を合成させたり文字を乗せたり出来る非常に面白いサイトなので是非どうぞ。

 

 

 

 

Windows アプリ ペイントの図形

 

 

「 Windows アプリ ペイント 」の「 図形 」の「 矢印 」

 

 

Windows のパソコンに標準装備の 「 Windows アプリ ペイント 」の「 図形 」で「 矢印 」を使います。

 

 

 

ドラッグで「長さ」「太さ」の調節をしながら感覚的に描くことが出来ます。

 

「輪郭」「背景」の色を変えることも出来ます。

 

 

 

 

Windows アプリ ペイントの図形「直線」「曲線」「多角形」を駆使して描く

 

 

Windows アプリ ペイントの図形 の「直線」「曲線」「多角形」を駆使しても「 矢印」が描けます。

 

実はこの方法がマイブーム。ちょっぴり手書き感のあるこの方法が自由度があって便利。

 

たくさんツールを使っているように見えるが超簡単。

 

 

線をひん曲げたい時

 

初め「 曲線 」で「 直線 」を描いてから その後で曲げます。

 

「 多角形 」を選択して「 先端部分 」を描きます。

 

書き順 ↓

 

 

 

見ればわかるw

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク




スポンサードリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2018 All Rights Reserved.