レポートを見やすくする矢印などの注釈機能 ~ペイント・Evernote ・Google ドキュメント~ 

Windows アクセサリ ペイント

 

こんにちは!めんか( @menkakaka )です。

 

レポートに矢印や蛍光ペンなどで注釈を付けると見やすくなります。

 

スタンプのように「矢印」だけ入れるのではなく、レポート作成機能とも関係がありそうな、

 

  • Evernote の注釈追加機能
  • Google ドキュメント
  • Windows アプリ ペイント 

 

3種類の「 矢印 」の描き方について書いてみました。

 

 

Evernote の注釈追加機能

 

レポートも作れてメンバーと共有などが出来る Evernote。

 

Evernote の注釈機能の「矢印」は特徴的な形。

 

パソコンの場合

 

パソコンの場合マウスをドラッグして描きます。

 

色・・・デフォルトで8色ですがカスタム色はパレット上をクリックして調節可能。背景の色に合わせて色を選んでもいいですね。

 

 

太さは 部分で調節。

 

 

 

 

向きは由自在。

 

 

 

画像に矢印や文字を挿入出来る Evernoteの注釈追加機能  
こんにちは!めんかです。 Evernoteには 画像 に矢印や枠線・文字の書き込み・目印・を付ける 注釈追加機能 があります。 ( "Evernote 内で画像や PDF に注釈を描き込む" とも言う ) 画面左に縦に...

 

アイパッドの場合

 

今日はじめて使ってみました。

 

Evernote にアップロードしてある画像を長押すると「コピー」「調べる」「描きこむ」が出てくるので「描き込む」を選択します。

 

 

 

注釈機能のアイコンが出てきます。

 

 

 

縦に並んでいるツールが色、横が太さみたいですね。

 

 

 

アイパッド上で指を滑らせると書けて、パソコンを使って描くときと同じですね。

 

 

 

文字入れもしてみました。

 

 

 

エバーノート
「エバーノート」の記事一覧です。

 

Windows アプリ ペイントの図形

 

 

Windows のパソコンに標準装備の 「 Windows アプリ ペイント 」の「 図形 」で「 矢印 」を使います。

 

 

 

 

方法1

 

上図の図形部分の拡大。

 

 

 

色1・色2・塗りつぶしの有無・線の幅などを変更することが出来る。

 

 

          

 

 

方法2

 

直線・曲線・多角形を使っても矢印が描けます。私は専らこれです。

 

 

 

手順1:「曲線」を選択し「直線」を描きます。

 

 

 

手順:2マウスで矢印方向にドラッグすると線が曲がります。

 

 

 

 

手順3:「多角形」を選択。❌部分をクリックします。

 

 

 

矢印の先端に向かって直線が引けます。

 

 

 

反対側にも同じことをします。

 

 

 

曲がった矢印の出来上がりです。

 

 

 

 

「塗りつぶし」の有無で、微妙にちがう矢印も出来る。

 

 

 

めんき
めんき

めんかかかかwww

 

子供がPCで「ウインドウズの無料アプリ! ペイント」を使って「めんこ」のお絵描き!
こんにちは!めんか( @menkakaka )です。 子供に、パソコンでお絵描きさせてみました。 パソコンにはじめから搭載されている Windows アプリ 「ペイント」を使います。 ダウンロード不要、無料です。 ...

 

Google ドキュメント

 

 

Google ドライブで「挿入」→「描画」→「新規」をクリック。

 

 

 

例えば「画像」を挿入してから、

 

 

 

矢印アイコン右の▼から「矢印」を選択することが出来ます。

 

 

 

 

左から順に矢印の「色」「線の太さ」「線の種類」「始点」「終点」

 

これらを駆使すると上図のような矢印を描くことが出来ます。

 

 

 

 

めんか
めんか

今日初めて知りましたわ ❤ ペイントも良いけどGoogle ドキュメントの方も面白そう💡

 

 

終わったら「保存して終了」をクリックします。

 

 

 

図形描画を作成、挿入、編集する - パソコン - ドキュメント エディタ ヘルプ
Google 図形描画を使用すると、図形描画の作成、挿入、編集ができます。 Google ドキュメントで図形描画を作成する パソコンでドキュメント

参考

 

 

バナー工房 も面白い。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました