不要なメールをアーカイブ・削除する">

毎日が自由研究 

スポンサードリンク

不要なメールをアーカイブ・削除する

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは!「Googleサービスがぜんぶわかる本」を咀嚼中のめんか(@menkakaka)です!今回はメールの「アーカイブ」・「削除」の方法についてです。

 

「アーカイブ」したものは「すべてのメール」からほじくり出せます。

「削除」したものは「メールボックス」から消えてなくなります。

 

「スマホ」で不要なメールを「アーカイブ」する

 

「受信トレイ」から「すべてのメール」に追放する「アーカイブ」という方法。

とりあえず視界から消せるけど、また見ることが出来るという方法です。

削除とは違います。

 

メールを1件選択します。

スワイプします。

 

アーカイブされました。

「全てのメール」に移動しました

 

「スマホ」で不要なメールを「アーカイブ後」に「自動で削除」する設定

 

スワイプしてアーカイブした後のアクションを「削除」に設定します。

 

「すべてのメール」の「メニュー」(三本線アイコン)をタップします。

 

「設定」をタップ

 

「全般設定」をタップ

 

「Gmailの既定の動作」をタップ

 

チェックが「削除」の方になるように設定します。

 

「スワイプの動作」というところにもチェックを入れないと、スワイプ出来ない(動かね)ことが判明!

 

メールを1件スワイプすると「アーカイブ」ではなく「削除」されるようになりました

 

「パソコン」でのメールの「アーカイブ」・「削除」

 

Gmailのメールボックスで「送信済み」「受信トレイ」「下書き」などのメールを「アーカイブ」「削除」「下書きの破棄」をする。

 

メールを1件1件削除

 

例えば「受信トレイ」のメールを1件選択して開く。

 

「アーカイブ」か「削除」を選択

「アーカイブ」後のメールは「すべてのメール」に移動します。

「削除」後のメールは「メールボックス」から消えてなくなります。

 

 

「下書き」のメールを「削除」は「破棄」という言い方をするんですね。

 

「チェックボックス」に「チェック」をして、複数のメールを「削除」「アーカイブ」する

 

例えば「メールボックス」の中の「受信トレイ」で、

 

・「 アーカイブ」

・「削除」

・「破棄」(下書きの場合)

 

したい「メール」の左端の「チェックボックス」にチェックを入れる。

 

「アーカイブ」「削除」ボタンをクリック。     

    

 

「アーカイブ」したメールは「受信トレイ」から「すべてのメール」に移動します。

 

「アーカイブ」した「メール」をもう一度見たいときは「すべてのメール」から探します。

 

「もっと見る」をクリックして「全てのメールトレイ」を漁ります。

 

 

「すべてのメール」選択 → さっき「アーカイブ」したメールが見られました。

 

メールを一度に「削除」

 

一度にバッと処理したい時 ~表示する件数の変更をする(100件まで変更可能)~

 

初期状態では50通までメールを表示する設定になっていますが、最大100通表示まで変更できます。

表示件数を100件にします。

 

「歯車アイコン(設定)」➞「設定」 クリック

 

 

「全般設定」に入ります。

1ページに表示するスレッドの件数を100件に変更します。

 

最後「変更を保存」をクリックするのを忘れないようにします。

 

 

ゴミ箱の中のメールを一括削除するじょ!

 

一括チェックをいれます。▶「完全に削除」をクリック。

これで100件削除出来ました。

 

30日経過すれば勝手に消えるんだった^^;

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ごはんつめんきちゃんCOM  , 2018 All Rights Reserved.