フロスピック">

毎日が自由研究 

スポンサードリンク

フロスピック

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは!めんかです。

 

歯って「突然痛み出した!」 と思ったら、痛いの歯ではなく歯肉で「虫歯じゃなかった」なんてこともあるんです。デンタルケアをちゃんとしましょうというお話です。

 

 

一昨日、糸タイプの「デンタルフロス」がちょうど終わってしまいました。

 

「数年間で何個か使った」・「今日8月1日は歯の日」・「買いに行ったら初の吸盤のおまけつき」

 

いろんな条件が重なったのでもう、ブログに書くしかないだろう! ということで書いてみました。

 

歯って「突然痛み出した!」 と思ったら、痛いの歯ではなく歯肉で「虫歯じゃなかった」なんてこともあるんです。

 

うちの家族の場合、歯の隙間に汚れが溜まったせいだそうです。高校受験のときは本当の虫歯、大学受験の直前はコレで「またかよ?!」と焦りましたが、汚れを取っただけで治療が終わりになって良かったです。

 

かかりつけの良心的な歯医者さんは、毎日、毎食後フロスピックを使うようにと奨めてきます。歯は一回削ってしまうと再生されないので、無駄に削らないというスタンスです。

 

洗面所の鏡にペタッと付く吸盤付きのデンタルフロス

 

持つところが付いている糸ようじは歯ブラシコーナーでよく見かけますが、糸だけタイプも目立っていないけれどちゃんとあります。

 

クリニカのこの製品、40メートル入りで結構持つので、容器が半透明にもかかわらずついつい残量がノーチェックに。。。いつの間にか最後まで使い切っていました。私は、これがないと。。。なので速攻で買ってきました!

 

吸盤のおまけ付きで商品が売り出されているし。。。

 

奇しくもフロスを使い終わったのが、「歯の日」の前日。これは明日中に書かないとと思いました。ツイッターでもちょうど「歯茎が痛い!」と叫んでいる人がいるのでお節介してしまいました。

 

洗面所にぺたっと貼れる吸盤付き! 裏が鏡にもなっています!

 

 

こんなタコの脚に付いてるみたいな吸盤が両面に付いています。

 

小さい吸盤の方が本体側。吸盤1個1個の抵抗が少なくて剥がしやすいんだろうな。

 

 

片面に両面テープが貼ってあるので、フロス本体に貼ります。

 

 

洗面所には吸盤でセットします。※これはお盆です。

この吸盤、落ちないけれど手では簡単に取れるんですよ。

 

今までは、そのへんのかごに置いてあるのにも拘わらず、家族は手を出そうとしなかったけれど、これならば家族全員が使うことが出来ますね。

 

この吸盤、期間限定?イオン限定?かも知れないのですが良くないですか?

 

フロスの糸は簡単に、カットできます。

 

 

糸ようじそんなに良いの?

 

良いんですよ、それが。

 

歯磨きで取れない汚れがよく取れます。歯肉炎や口臭はこんなところからも起こります。おえ。。。

 

歯医者さんによっては、やたら削りたがって通院を長引かせるところもあるという話を聞いたことがあります。

 

専門家に「虫歯ですよ」って言われたら疑うことも出来ませんよね。

 

こういうことを自分で防げるのだったら、40メートル400円はお安いですね(笑)

 

1人で3食後に使うとしても3ヶ月は使える計算です。

 

 

フロスに関するQ&A  事例集も面白いのでどうぞ!

おしえて GOO フロスってそんなに大事ですか?

 

 

歯磨きをしていると、歯間にブラシが入らないところがあります。

 

すきっ歯の人は何を使っても困ることはないだろうけど、歯間が詰まった人にはホルダ無しタイプの糸だけタイプのフロスが良いですね。

 

糸を挟んだら、入った方に戻らないで、そのままスライドさせて糸を出すようにします。

 

歯医者で治療をするときには、フロスが入るぐらいは無理矢理にでも間を空けてくれるのですが、歯間は詰まっていたほうが良いがいくらかは空いていないとダメモノらしいです。

 

虫歯治療が終わった後の総仕上げで、歯医者さんは歯間を開ける作業を汗かきながら?やってくれます。

 

すごい力入れられて、怖いのですが、歯間に隙間を空けずには患者さんを家に帰せないみたいです。

 

歯ブラシだけではいかにケアが難しいかがわかります。

 

でもって、歯医者さんが言うには、

 

私はどうしても上の奥歯に糸ようじが入れにくいのですが、「全部できるはずだ」というんです。

 

狭い隙間にも入る糸ようじですが、油断すると、よってある(?)糸が細かく割かれて取り出せなくなることがあるので、真剣にやったほうが良いです。

 

全部出来ないのは真剣味が足りないんですね。

 

外出先で最悪これになっても糸を隠せますけれど、「フォルダ付」を想像してみてください(怖)。

 

私はホルダ付きだとほぼ毎回事件が起きるので、もう「糸だけタイプ」と決めています。

 

歯磨きのこと

 

ちゃんと磨けば歯磨き粉要らないという話も聞いたことがあるが、歯の日の今日、記事がありました。ハイドロキシアパタイトって、修復機能があるみたいですね。ちょっと興味津々。

 

しかし、「買ってはいけない」で、どこのメーカーのものか忘れたけれど掲載されていました。そういうのを考えると、歯磨き粉だけに限らず、同じものばかり使いすぎるのも考えものだなあ。。。と思ってしまいます。

 

でも、自分で虫歯予防できて歯医者さんにかからないように出来るなんて魅力的ですよね。

 

フロスならば(ミント味付いてるけど)余計なものを口に入れなくて、届きにくい歯と歯の隙間のお掃除もしてくれるので、普段の歯磨きと併用して使ってみるのも良いんじゃないかと思います。

歯医者のこと

 

歯が痛いと言って歯医者に行くと、歯に汚れが挟まっていただけなんてこともあると言いましたが、

 

特に一番奥の歯は、隣の歯がないため簡単に動いてしまうそうです。

 

なので食べかすが詰まると歯茎が圧迫されて痛いのですね。

 

行きつけの歯医者さんは良心的なので、なるべく削らないようにしてくれます。

 

「歯が痛い」と訴えても、歯を削らないで「デンタルカウンセリング」(勝手に命名)だけして帰してくれる歯医者さんなんて、そうはいなそうです。どうですか? 

 

あと、これも言っておられました。歯垢除去は自分では難しいので定期的に歯医者で取ったほうが良いとのこと。深部も削りはしないのですが、それに近いことをするので血が出たりするけど問題ないそうです。

 

虫歯治療のついでにやってもらっただけなので、もう私は10年ぐらい経ってるかも。1年に何回の頻度で、本当は除去してもらったほうが良いみたいです。

 

まとめ

 

虫歯の治療は時間がかかるので、できれば行きたくない。

 

通院を強制する歯医者にかかってしまったら大変。

 

歯周病や虫歯で歯の本数が減るリスクを考えたらオーラルケアを頑張らない手はないですね。

 

普段の歯磨きに加え、フロスも使って見ませんか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ごはんつめんきちゃんCOM  , 2018 All Rights Reserved.