クリニカ アドバンテージ スポンジフロス 糸巻きタイプ レビュー">

勉強したことをアウトプット

クリニカ アドバンテージ スポンジフロス 糸巻きタイプ レビュー

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

 

こんにちは!めんかです。

 

紐状になっているのをカットして使うクリニカのスポンジフロスのレビューです。

 

ホルダー付きのフロスでは、紐が出てこなくなってしまう私のような人に最適品!

 

それと歯ブラシだけのときよりも歯間部の歯垢が取れやすいんだとか。

 

自然とそうしてましたが、毎食後フロスの後で歯ブラシを使うのが効果的らしいです。

 

歯磨きでは歯間にブラシが入りづらいところがどうしてもあり、歯肉炎や口臭はこんなところからも起こるとのこと。

 

「食べ物が挟まっただけ」というのも案外曲者で「 歯が突然痛み出した」と思ったら虫歯ではなかったりする場合もあります。

 

今回家族がそうで、説明を受けてきました。

 

 

 

 

歯磨きももちろんするのですが、使う順番は、私は「フロス」を先にしています。

 

何となくそうしていたのですが、検索してみたらやっぱりソッチのほうが効果が高いようです。

 

岡本歯科医院 フロスと歯磨き、どっちから先にしたらいい?? 参照

 

 

 

奇しくも「歯の日」に「フロス」が使い終わる!新品 買いましたのでレビューします!

 

 

 

こののフロスは全長40メートルと結構長いので長期間使える代物なのですが、忘れた頃に急に終わってしまいます。

 

今日もちょうど終わった日なのですがなんと「歯の日!」

 

 

 

 

 

本体側面にはカッターが付いていて、フロスの糸を簡単にカットすることができます。

 

 

 

 

 

そして買いに行ったら偶然にも「吸盤のおまけつき」になっていました。

 

 

 

 

 

そういえば奇しくもこの時期にツイッターで「歯茎が痛い!」と叫んでいる人がいましたっけ。

 

知ったか をして「食べ物が挟まっただけということもあります。」なんてお節介を言ったりしました。

 

 

 

いろんな条件が重なったということはブログに記事を書けということだな💡こう勝手な解釈をしてブログ記事を書くことにしました。

 

 

「歯の日」に因んでか?吸盤のおまけつき

 

 

 

今回はちょうど「歯の日」だったからか?吸盤のおまけ付きで商品が売り出されていました。

 

で、これ、洗面所にぺたっと貼れるだけでなく裏が鏡にもなっています!

 

 

 

 

 

こんなタコの脚に付いてるみたいな吸盤が両面に付いています。

 

 

 

 

 

吸盤の大きさが裏面と表面で違う理由は何なんだろう?1個1個の吸盤にかかる抵抗も違うということなのでしょうか?

 

 

 

 

 

両面テープも添付してありました。洗面所の鏡に貼ります。

 

 

 

 

洗面所の鏡の方には大きい吸盤が付いている面をくっつけます。

 

小さい吸盤が付いている面はフロス本体側。

 

こうすることによって鏡から「吸盤付きシート?」が取れにくく、 且つ 、シートから「フロス本体」が簡単に外せるようになっっているんだと思います。

 

 

落ちないけれど手では簡単に取れるというやつ。

 

鏡にくっ付いていて必ず目に入る位置に設置しておけば家族全員が使いやすいですね。

 

もしかしたら「期間限定?」「店限定?」かも知れませんが、なんか良くないですか?

 

 

 

吸盤が意外と取れやすい件 & 解決策

 

 

 

吸盤は、実は取れやすくて洗面台に何度も落ちてしまいましたので、使うの辞めました(笑)

 

鏡をきれいに拭いてもダメでした、吸盤自体は新品なのに。

 

そしたら、吸盤を取れにくくする方法というのがあるみたいです。

 

接地面にテープを貼って、表面を滑らかにする。

 

吸盤にハンドクリームを少量塗る。

 

他にも色々書いてありましたが、この2つの方法が試しやすいかな?と思いました。

 

Cherish 吸盤がくっつかない時の対処法!すぐに取れる吸盤を落ちなくする裏技! 参照

 

 

 

歯間の開いていない人向き な紐状フロス 

 

 

 

フロスは「紐状で糸巻きタイプ」のものと「ホルダー付き」のもの2種類あります。

 

私は「ホルダー付き」が苦手です。

 

上下左右どこにでも突っ込みやすいのですが、入れたら最後引き出せなくなってしまいます。

 

 

なんでこんな形状(ホルダー付き)で売ってるのか?

 

と乱暴な言い方したくなるぐらい苦手です。

 

ただの紐状になっていてくれると一方通行でもOK なのですごく助かります。

 

入れたら横に引っ張って簡単に排除出来ます。

 

 

 

歯の隙間が異様に空いてない事による不具合ですね。

 

私の歯はなんでこんなに隙間が少ないのかわかった!

 

かかりつけの歯医者さんが歯の治療の後、脂汗モノで最終調整してくれているからだ、多分。

 

歯間は詰まっていたほうが良いが、いくらかは空いていないとダメなものらしいです。

 

隙間が出来ないように治療してから、微妙に歯間を開けるというやり方をするみたいです。

 

そこは妥協出来ないらしく、歯間に隙間を空けずには患者さんを家に帰せないみたいです。

 

どこの歯医者さんでもそうなのかは分かりませんが、ものスゴい体重をかけられて超怖いです。

 

「歯ブラシだけでは歯間のケアが難しい」がよく分かりました。

 

でもって私は「フォルダー付き」が苦手にもかかわらず、一部の歯にはどうしてもフロスが入れられないんですよ💦

 

「バカなのかな、やっぱり」と思ってしまいます。

 

歯医者さんが言うには「全部できるはずだ!」とのこと。

 

 

お医者めんこ ↓

紐状のフロスは全部の歯に入るはずです!

 

 

 

考えてみればそうなんですけど、頭がおかしくなってきそうなほど左右の手を逆に操作出来ない。

 

特に虫歯になったりしていないので、ま、良いんですけど。

 

 

 

取り出しやすいはずの紐状フロスですが注意点があります。

 

 

 

狭い歯の隙間にも入るフロスですが、油断すると糸を撚ってあるので細かく割かれてしまうことがあります。

 

いい加減に使っていると取り出せなくなることがあるので、真剣にやったほうが良いですね。

 

 

 

歯磨きと併用したほうが良い件 ~食べ物が挟まるだけで歯痛が起こる?!~

 

 

 

「歯痛だったけど食べ物が挟まっただけ事件」は息子のときに起きました。

 

歯に食べ物が挟まるだけで歯医者さんに助けてもらいたくなるほど痛くなってしまうものなんですね。。。

 

特に一番奥の歯は、隣の歯がないため簡単に動いてしまい、食べかすが詰まると歯茎が圧迫されやすいのだそうです。

 

息子はちょうど高校受験のときにも本当の虫歯になったことがあります。

 

今回は大学受験の直前で「またこの時期かよ?! 」と焦りましたが、汚れを取っただけで治療が終わりになりました。

 

こんなことってあるんですね。

 

かかりつけの歯医者さんいわく「毎日、毎食後歯間ブラシのようなもので掃除しなさい」とのことです。

 

使う頻度は「毎食後」1日に3度~ということですね。

 

 

携帯するのはどうかな?!

 

 

 

紐状のフロスは3ヶ月使えるよ!

 

 

 

40メートルという単位で巻いてあるので結構持ちますし、これが400円程度というのはお得です。

 

100回分と書いてあり1人で3食後に使うとしても3ヶ月は使える計算です。

 

 

 

 

ただし容器が半透明なので、容量たっぷり にも関わらず

 

にもかかわらず、ついつい残量がノーチェックになってしまい、いつの間にか最後まで使い切ってしまっていることがあります。

 

私は、これがないと気持ち悪くて仕方が無くなってしまう人なので、忘れないように「リマインダー」でもしておくと良いかもねw

 

今回は一回だけフォルダー付きのフロスを使う羽目に。。。。

 

 

案の定、ホルダーを取り出せなくなり、ハサミで切りました。

 

間違って口の中を切らないかと恐ろしかったです。

 

こんなことが家の外の公衆トイレかなんかで起きてしまったらと思うとゾッとしますw

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

つらつらと書いてしまいましたが「食べ物が挟まっただけ」というのも案外曲者で虫歯とはまた違う「歯痛」の原因にもなり得ます。

 

「歯磨き」だけでなく「フロス」を使って毎日毎食後「デンタルケア」をすると良いですよ、という記事でした。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク




スポンサードリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2018 All Rights Reserved.