エバーノートの画像やPDFに矢印・強調枠線・文字などの注釈を挿入

Evernote の画像や PDFに矢印を挿入したり書き込みをする方法についてまとめてみました。

エバーノートの注釈機能を使い始める

画面の上で右クリックし「この画像に注釈を追加 」を選択。PDFだったら「このPDFに注釈を追加」と出てきます。

この画像に注釈を追加

「この画像に注釈を追加」を選択

エバーノートでpdfファイルに注釈を付ける

pdfファイルの場合「このpdfに注釈を追加」となっている

画面左側に注釈機能が現れます。

注釈機能

矢印

矢印の色の種類は8色用意されていますがカスタム色も作れます。

エバーノートテキストの色のラインナップ

矢印の向きは自由自在。

矢印の向きは自由自在

太さの調節

エバーノートの矢印の太さ

背景色と同じ色の矢印も影があるので同化しない。

エバーノート緑の矢印

マーカーと蛍光ペン

「画像の上に書く」アイコンをクリックすると2つに別れる。上が「マーカー」下が「蛍光ペン」。

二筆書き?すると絵がパーツに分かれる

画像に文字のせ

エバーノートの2筆書き

 テキストの方もカスタム色が作れるので、背景に合った色を選ぶことが出来ます。

「画像にテキストを追加」アイコンをクリックして使います。

カスタム色もあります。

強調したいところに枠や下線を付けたりできる

アイコンをクリックすると他の形が出てきて選択できます。

  • 線の太さ
  • 色の設定
  • 形(四角・楕円・線など)

アイコンから太さの選択ができます。

カスタム色も作れます。

モザイクを付ける

 「モザイク」のアイコン

マウスのドラッグで人間の顔をボカしたり簡単に出来ます。

スタンプ

「スタンプ」アイコン・・・「拒否」「疑問符」「注意」「承認」「最高」が色分けになっている。

ドラッグやクリックで形状が変わる。

  • ただのクリックのときはスタンプ
  • クリックしたあと、マウスをドラッグすると付箋が登場
  • 更にもう一回クリックすると「テキストが挿入できる窓」と「方向を変えるための緑の点」が出てきます

画像の切り取りが出来る

 「画像切り取り」アイコン

エバーノートでトリミング

「切り取り」縮小/拡大ではない 。

エバーノートでトリミング

操作を間違えたときは一つ前の動作に戻ることも出来る

エバーノートの注釈機能を使っていて、操作を間違えたときは「 Edit 」「 Undo 」で一つ前の動作に戻れます。

ノートに書いてある文章に注釈は付くのか?

ふと「画像」ではなく「ノート」に書いてある文章に注釈を付けることは出来るのか?こう思いました。

画像ではないので後からよくよく考えたら有り得ないのですが、ツールバーを見回してみると、文字を斜体にしたり、下線を引いたり、箇条書きにしたりなんかは出来ます。

テキストを強調したかったら「ハイライト」が使えました。

関連記事

PDFファイルでは蛍光ペンを使いフリーハンド で注釈が付けられる件

参照

Evernote ヘルプ&参考情報…Evernote 内で画像や PDF に注釈を描き込む方法

タイトルとURLをコピーしました