熱中症対策!エアコンと扇風機の併用で暑さを乗り切る方法">

毎日が自由研究 

スポンサードリンク

熱中症対策!エアコンと扇風機の併用で暑さを乗り切る方法

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -

エアコンを低温でいくらかけていてもじんわりと暑いので、いっそ高めの温度設定で扇風機を併用するのはどうだろうと、実際にやってみたらいい感じでした。シャッターを太陽の動きに合わせて締めたり開けたりもします。

筋肉を付けるのも良いそうです。体に含まれる水分量が増えて暑さにへの耐性が付くと聞きましたので、涼しい部屋でヨガでもやろうかと思っています。

 

 

毎日暑いですね。私は日がな一日家に居ますが、家の向く方角のためか午前中が一番暑いことが分かりました。

 

今、Twitterで自分のツイートを見ていたら「暑い」関連で4つツイートしてありました。6月下旬から今年はもうすでに暑かったんですね。

 

一般的に正午過ぎが一番暑いと言われていますがなんだか午前中が一番暑くないか!? ということ。ちなみに我が家は真南を向いていません。南南東!?ぐらいに傾いています。

 

午前中は太陽が低く、窓から日光が入って来るので余計に暑いんですね。なので、午前中は南南東のシャッターを締めて午後は南南西?のシャッターを締めてます。

 

キライな掃除機は早めに終わらせたくて今までは午前中に頑張っていましたが、着替えなくてはしょうもないほど汗を大量にかきます。最後に濡れタオルで体を拭いてお着替え。。。全然広くない家なのにこれで、午前中で消耗仕切ってしまい、後は眠くなるだけ。。。。

 

汗をかけて代謝が良くなることはいいことですが、水もその分飲みますし腎臓や胃腸にとっては負担になるかも知れません。何事も度を越さない程度が良いのではないでしょうか。

 

中学校の運動部もなんとかして欲しいですね。遊園地は観覧車を取りやめにしたり、お祭りを中止にしたり対策するところも出てきているという話です。

 

うちの娘は、去年まで運動部にいましたが命の危険を感じましたので転部しました。他の部員が大丈夫でもうちの子は耐えられないと直感しました。あまり体が丈夫ではないので。

 

ところで家の中は、本当に暑いので最近になってやっと改善しようと思うようになりました。。。

 


 

私が一人になりたくて作った書斎? 暑さに耐えきれずにエアコンを付けることに・・・7月中旬

 

パソコンを弄るときにTVの音が聞こえるのはとても耳障りだったので勝手に自分の書斎を作ってしまいましたがエアコンがない部屋なんです。

 

これからどんどん暑くなるなんて想像だにしていませんでした(笑)

 

いよいよ暑くなってきたのでエアコンの導入を考え始めたのですが、みんな同じことを考えているようで・・・というかお店の方も広告を出すのがそんな時期で、工事の番が回ってくるのが1週間以上先になってしまいました。

 

今年、暑くなり初めの頃でエアコンを利用するという方法があるのを忘れていました。平日は家族が誰も居ないんだからリビングに行けばいいだけの話じゃん!?

 

7月上旬もまだ梅雨の時期のはずですが今年は1ヶ月も早く梅雨が開けてしまいました。

 

頭痛はするわ、無駄にTwitterを眺めてるわで、約2時間、暑い暑いと思いながらグダグダしてそれからようやく寝ようという気になりました。

 

本当にアホ。

 

今、過去のツイートをブログに埋め込み作業中に「めんちゃんの変顔」を含む2リツイートしてしまいました。私、時々無性にいたずらがしたくなるんですよ。何だこいつはと思われないか心配。

 

熱中症対策は他にも数知れずありますが、私が感心したのは筋肉を付けるのも対策の一つだということ。

 

筋肉が増える分水分を体に保っておけるので暑さへの耐性がつくんだとか。運動は熱中症にだけ効果があるわけではなくいろいろに良いみたいなので是非取り入れたいと思います。

 

数年前にちょろっとヨガサロンに行って習ったものの中から、気軽にできそうなものをいくつか集めてまとめてみました。外に出られないこの時期に家で出来る運動ですね。

仕事の合間に気軽にできるヨガのおすすめポーズ

 

立ちポーズもめんどくさがらないでやります。めんどくさいぐらいなので足を動かすのが一番効果があるのでしょうか。

 

熱中症対策はこれだけではありませんが、私がこれから自分で改善するとしたらこうします。

 

  • エアコンと扇風機の併用
  • シャッターの開閉で部屋に入ってくる太陽光を調節する
  • 水分補給はあたりまえ
  • 筋肉を付けて暑さへの耐性を付ける

 

いつまでこの暑さが続くのかわかりませんが、頑張って乗り切りましょう。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ごはんつめんきちゃんCOM  , 2018 All Rights Reserved.