ロイヤリティフリーの画像の検索 ">

勉強したことをアウトプット

ロイヤリティフリーの画像の検索 

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!めんか(@menkakaka)です。

 

今日は「ロイヤリティフリーの画像を検索する」を勉強しました。

 

再使用が許された著作権侵害にならない画像をピックアプする方法です。

 

「Google画像検索の結果の画面」で「ツール」を使って条件を絞リ、簡単に探すことが出来ます。

 

なお、ライセンスについては、あくまでもGoogleが自動的に判断しているものなので本当に再利用できるかどうかは、その画像が掲載されているサイトで確認をしましょう、とのことです。

 

 

「ライセンス」の「定義」がたくさんありますね。

 

「IT用語辞典」「広告用語辞典」「一般」「ネットワーク用語」「バイク用語」「産学連携キーワード辞典」でいうところの・・・と定義が別れているようです。weblio ライセンス 参照

 

奥が深過ぎで、消化不良です。

 

「ロイヤリティーフリー画像」の 探し方 は簡単

 

Googleのトップページでまず通常通りに画像を検索。検索結果が表示されたら、

 

「ツール」をクリック。「ライセンス」をクリックして「改変後の再使用が許可された画像」「再使用が許可された画像」のいずれかを選択すると、絞り込むことが出来る。

 

 

「ロイヤリティフリー画像」について思ったこと・気付いたこと

 

「画像」の「出典元」は「無料画像素材のサイト」「ブログサイトで使われている画像」がほとんどな印象・・・というか当然?

 

サイトが出典元の画像も、もともとはフリー素材の会社からダウンロードしたものだったのでしょうか。

 

「ロイヤリティフリーの画像を検索する方法」は私は、「無料画像素材を扱う会社を見つけるのに使えそうだと思いました。

 

「フリー(無料)画像素材」は1つの会社内での在庫になるので意外と少ないのかもしれません 。。。が、「フリー(無料)画像素材」を扱う会社自体がゴロゴロ検索結果に出てくることがわかりました。

 

参考サイト・文献

 

ブログ記事自体には盛り込んでいませんが、色んなサイトで勉強させていただきました。

 

Googleサービスがぜんぶわかる本 完全版 (洋泉社MOOK)

weblio ライセンス 

ウィキペディア  ロイヤリティフリー の項

Google検索ヘルプ 自由に利用できる画像の検索

株式会社アーティス 【画像の著作権】ホームページでフリー素材を使用する際に知っておくべきこと

pixta ロイヤリティーフリー(RF)素材とはなんですか?【単品購入】【定額制】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク




スポンサードリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2018 All Rights Reserved.