Google Earthで世界遺産や月面を見る">

毎日が自由研究 

スポンサードリンク

Google Earthで世界遺産や月面を見る

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

「Googleサービスがぜんぶわかる本」で勉強中のめんかです!

 

本の目次を眺めていたら、「Google Earthで世界遺産や月面を見る」という項目があったので興味を持ちました。

 

 

 

 

今朝、娘の前で本を眺めていたら「Google Earthで世界遺産や月面を見る」という小見出しを見つけました。

 

娘はTVで観たことがあったと言っていましたが私は観ていませんでしたので見てみることにしました。

 

調べていくうちに、月面ばかりでなく宇宙旅行気分が味わえることも分かってきました。もちろんそれぞれに詳しい解説つき! 飽きないですよ。

 

 

 

 

まずは「Google Earth」をインストールしなければならないようです。

 

 

「Google Earth」のウェブサイトを開く。

 

「同意してダウンロード」をクリックする。

 

 

Google Earth のロゴをクリックします

 

 

青いボタン「Google Earthを起動」をクリック

 

 

「Google Earth」の画面が出てきたらマウスでスクロールすると地球(次写真)が出てきます。

 

 

マウスを更にスクロールすると地球が大きくなったり小さくなったりします。(特にやる必要はないのですが、面白かったので書きました。)

 

 

左クリックしたまま「手のマーク」を動かすと地球をコロコロひっくり返したり出来てビックリ! ぐるりんこです。(特にやる必要はないのですが、面白かったので書きました。)

 

 

三本線をクリックする

 

 

一番下の「パソコン向けGoogle Earth をダウンロード」をクリック。

パソコン版をダウンロードしなくても、地球・月ぐらいは見ることが出来ました。

 

 

ダウンロードされた「Google Earth」がどこに保存してあるか不明だったので、すかさず「クイックアクセス」から探しました。使ってすぐならばここから出てきます汗

 

ショートカットキーをとりあえず作ってしまいます。

 

「クイックアクセス」→「グーグルアースパソコン版」→「送る」→「デスクトップ(ショートカットを作成)」

 

 

ショートカットキーがデスクトップに現れました。ダブルクリックで開きます。

 

右上の「ログインボタン」からGoogle Earthにログイン。

 

 

わかりにく~いところに「ログインボタン」がありました。

Gmailアドレスとパスワードを入力する欄があるので記入します。

 

 

「ファイル」→「Googleマップで表示」をクリック。

 

月の写真も見られるし地球の他の衛星の画像も見られます。

データ量がとても豊富なので、そちらのほうでかなり楽しめます。小学生からのお子さんが喜びそうですね。

 

下の「土星」の絵のアイコンは「スカイマーク」といい、ここから宇宙を見られることを発見しました。星雲などがたくさん見られます。飽きないです。

 

 

「スカイマーク」の使い方動画、見つけました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ごはんつめんきちゃんCOM  , 2018 All Rights Reserved.