iPadカバー 滑らない素材 ポリカーボネート+合成皮革製で講演会などのメモ用に持ち出し便利!文鎮にもw">

勉強したことをアウトプット

iPadカバー 滑らない素材 ポリカーボネート+合成皮革製で講演会などのメモ用に持ち出し便利!文鎮にもw

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

 

こんにちは!お絵描きの為だけに「iPad」と「Applepencil」を買った めんか(@menkakaka)です!

 

最近ではお絵描きあんまりしないのですが、外出先でも意外と出番が多いことに気付き「カバー」を買うことにしました。

 

保護目的のつもりだったのですが、機能が充実しているので驚きました。

 

色んなものが収納出来るし、文鎮代わりにもなるという発見が!

 

 

値段は実は3,775円しました。

 

他の素材のもあったのですが「ポリカーボネート➕合成皮革 製 」のこっちが欲しくなってしまいました( 値段が高い方 )。

 

 

お絵かきのために買った iPad & Applepencil

 

 

 

IPadは元々は、娘の鉛筆で描いた落書きに塗り絵がしたくて買ったものです。

 

 

 

iPad 本体も買わないうちから、有料お絵かきアプリ「ProCreate」が使いたくて。。。。

 

 

 

「トレース機能」のイメージ・・・絵を透過させて ▶  その上にペーパーをもう一枚乗せて ▶ 絵を描き写す 

 

何枚もレイヤー( 層 )にして写せるので失敗したら1からやり直し!もない。

 

絵心がなくても写せば良いのです。

 

「iPad」&「Apple Pencil」&「Procreate」

 

初めて手にした「デジタルでのお絵かきツール」が最高級品すぎて他のはもう使えません。

 

 

 

 

 

 

追記・・・

 

絵がすごく上手だけどなかなか注文しても描いてくださらない娘がスマホで絵を描くようになったみたいです。

 

心からプレゼントしてやりたいと思いました。

 

 

 

外で活躍 ~エバーノートで講演会や授業のメモを取ってみた~

 

 

私は絵を描くためだけにこのアイパッドを買ったので、外でのインターネット接続はしてありません。

 

本当は外でも使えるようにしたいところなのですが「毎月料金の請求が来る系」のことは家族の許可なく出来ない身分。

 

「外でも使える」といえば「エバーノート」がオフラインで使えるので家のパソコンで使ったりしています。

 

ひょっとして外でもiPad でエバーノートが使えるのではないか?

 

「メモ」「写真や動画の撮影」OK でした!

 

・・・・ということで「尾木ママ先生講演会」にiPad を持ち出してみましたら思った以上に威力を発揮。

 

インターネットが繋がっていなくても使えるので感動!

 

 

 

大勢が居るホールなのでカンニングみたいにコチョコチョやりたい。

 

キーボードが横に広いとアクションがデカくなって恥ずかしい。

 

なので、膝に水平に置き縦向きで入力していました。

 

 

横向きに置くと腕の振り幅が大きくなって目立つ。

           ↓

 

 

照明を落とした暗い会場でしたが「明るさ」を調節すれば他の人の迷惑にもならないと思います。

 

落下が心配でしたが「iPad カバー」が「滑らない素材」なのはこのためか?と思っちゃいました。

 

 

縦!横!言っていたらこんな記事を書いたことを思い出しました。

 

 

 

 

 

文鎮としても大活躍 ?

 

 

滑りにくい素材といえば、iPad カバーは文鎮としても大活躍。

 

文鎮として売っているものよりも具合が良いのではないかという程。

 

表面がツルッとしていなくて、適度な重さもあり、まず滑り落ちる心配が無い。

 

ポリカーボネート➕合成皮革

 

 

iPad を1人1台支給して学習に使っている高校の話で「iPad の文鎮化 」という「キーワード」がありましたが、まさにそれ。

 

使用頻度が高い人でもきっとこうするんじゃないかと思う。

 

 

iPadカバー  9.7インチ フラップカバー フリーアングルスタンド

 

 

 

対応機種

 

iPad 9.7インチ 2017年春発売モデル 

iPad 9.7インチ 2018年春発売モデル

 

 

 

 

 

溝のないフラップ上で好きなアングルで立てられます。

 

 

 

 

 

フラップにより液晶画面をしっかり保護。

 

タッチペンホルダーに差し込んでApple Pencilを持ち運び可能。

 

 

 

 

 

 

フタは磁石でくっついています。

 

カバンの中でフタが取れてしまいそうな気もしますが。

 

 

 

 

 

こうやって、Apple Pencilとキャップの境目をホルダー部分に持ってくれば平気かな?

 

 

 

 

 

3ヶ月経ったら緩んでしまったことを考えると、無駄な抵抗か。

 

あと、机の上で転がって危険なので輪ゴムを巻いてみたりと超アナログ。

 

 

 

 

ケースの方もマグネットでロックされていてフラップを簡単に開閉出来ます。

 

iPadカバーを開くと自動でONになり閉じるとOFになります。

 

ON/OFは、カバーの開閉と連動する仕組みになっています。

 

 

 

 

「電源を切る」というのとは別の話みたいです。

 

「電源を切る」といえば、この間それでえらい目にあいました!

 

娘がご丁寧に電源ごと切って返してくれたので、ApplePencilが反応しなくなってしまったのです。

 

そうとは知らずApple Pencil がかけなくなった!とパニックに。

 

 

 

 

 

 

 

厚さは、13㎜ のスリム設計。

 

  

 

 

 

 

2つのカードポケット付きで、カードや名刺などの収納に最適。

 

 

 

 

 

外でも使うことが大前提ですね(笑)

 

iPadは、お絵描きだけのために買ったけれど、外でもネットに繋ぎたいなあ。。。ちょっと後悔。でも高いんですよね。

                

 

 

 

 

 

カメラの穴にピッタリのフラップの穴。写真も撮影しやすいですね。

 

 

 

 

 

 

開けたら厳重に保護されていました。乾燥剤まで入っています。

 

 

 

 

 

 

文章を書くときの角度にちょうど良いです。

 

 

 

 

 


IPad! 壊れないように気をつけよう。

 

追記・・・

 

タッチペンホルダーに差し込んでApple Pencilを持ち運び可能。。。。の訳なんですが穴が緩くなってきました💦

 

タッチペンは高価なもの。壊れたり失くなったりしたら悲しいので門外不出にしてあります。

 

別売りでケースも売ってるみたいですけどね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク




スポンサードリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2018 All Rights Reserved.