色を指定して画像を検索する  Google検索">

毎日が自由研究 

スポンサードリンク

色を指定して画像を検索する  Google検索

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

「Googleサービスがぜんぶわかる本」で勉強中です。

 

「色を指定して画像を検索する」これが楽しそうなので試してみます。

 

Google検索窓に「インコ」と入力しました。まあ、ここまでは普通ですよね。

 

次に「すべて」→「画像」に行ってみます。

 

 

「かわいい」「人形」「おもしろ」などカラフルなパネルが色々並んでいますね。これだけでもかなり楽しめそうです。

 

 

「ハムスタ」✖「インコ」って何が出てくるんでしょうね?ハムスタとインコのツーショットでしょうか?

 

 

今度はパネルの上に出ている 「ツール」→「色」をクリックしてみます。

 

 

 

 

 

カラーを選択するパネルがプルダウンで現れました。

 

 

インコの赤って、どんな? と思ったので「赤」を選択。目に飛び込んでくる 「赤」!! 赤いインコなんてこの世にいるんですね・・・

よく見ると、インコ自体が「赤」というばかりではないようです。ウチにいたみたいなスカイブルーのセキセイインコの背景が赤でも「赤インコ」と分類されるんですね💡 癒やし。。。。

 

ちなみに今度は、普通に「AND」検索で、「インコ」「赤」と検索してみました。こっちのがスゴイや!

こっちの方が赤いインコを探すのに普通に精度が高い気がするのですが気のせいでしょうか?

この検索方法は、目的のものが決まっているときの絞り込み検索に向いているのかもしれませんね。

 

今回のように、ひたすら赤い色したインコが見たい!などお遊びで検索するのでしたら普通にキーワードとキーワードを並べて検索するので良いということになりますね。

 

ならば今度は、「赤いリュックを選ぶ」という実験をしてみます。「購入するも」のという想定で探すとなると「時間」のところでも対象を絞ったほうが良さそうですね。

 

スゴイ!! 「色」の絞り込みはもちろん、「大人」「リュックおしゃれ」「かわいい」。。。。などと入れてみると、項目が追加されて、どんどん絞り込まれていくんですね。

 

「容量」という項目をクリックしたらデカイリュックばかり表示されるようになってしまいましたので「容量」はバッテンで消しました。

 

 

Google検索は奥が深いことが分かりました。実生活でもどんどん活用してみたいです。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ごはんつめんきちゃんCOM  , 2018 All Rights Reserved.