特定のサイトに絞って目的のページを探す Google検索">

毎日が自由研究 

スポンサードリンク

特定のサイトに絞って目的のページを探す Google検索

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

 

特定のサイト内で記事の検索をするテクニックがあるのを知りました。

 

どのサイトで見たかは覚えているけれど、記事タイトルなどの詳細ははっきり思い出せないというときなどに活用すると便利

「Googleサービスがぜんぶわかる本」 参照

 

 

 

 

 

キーワードの後に「site:」を入力しドメイン名かURLを入力すると、検索対象をそのサイトに絞ることが出来る、というものです。

このキーワードというのがポイントです。

 

URLは例えばこのサイトだと「https://gohantu.menkicyan.com」、ドメイン名は「gohantu.menkicyan」ですね。

 

「サルサ納豆レシピ」を自分のサイトから探す

 

 

「ブログにサルサ納豆レシピ」の記事を書いたことがああるので、「キーワードを使ってこの記事を検索する」という実験をします。

 

「サルsite:gohantu.menkicyan.com」で検索!

 

 

「サルサ納豆」から「サル」だけで検索してみました。

 

自分のブログ記事ではありますが、全然関係のないページが現れました。

 

「サルサsite:gohantu.menkicyan.com」で検索!

 

今度は「サルサ納豆」より「サルサ」を抜粋。

 

 

さっきより自分のブログ記事がたくさん出てくるようになりましたが、やはり全然関係のない記事が出てきます。「サルサ納豆」のことを書いたブログ記事は出てきません。

 

 

「サル」や「サルサ」はキーワードではないことに気付く!

 

 

どうして出てこないんでしょうね?! そういえば。。。。

 

「キーワードの後に「site:」を入力しドメイン名かURLを入力すると、検索対象をそのサイトに絞ることが出来る。」とちゃんと書いてありましたね。

 

今まで一生懸命調べていた「サル」や「サルサ」というワードは、「キーワード」ではなかったんですね!

 

キーワードは、「サルサ納豆」でした。

 

 

「サルサ納豆site:gohantu.menkicyan.com」で検索!

 

 

今度は素直に「サルサ納豆」で検索!

 

 

ようやく目的のページが出てきました。

 

記事中にキーワードがなくてもタイトルに使っていれば検索される

 

 

ふぅ。。。出てきた。

 

確認の為に記事を見に行きました。すると、記事本文の中では「サルサ納豆」というキーワードは一言もでていませんでした。「サルサ納豆タレ」となっています。

 

タイトルは「サルサ納豆 トッピング~~~~」と、キーワードが入っていますので、そっちを拾ったのでしょうか?

 

 

まとめ

 

「キーワードsite:URL」この検索方法もとても便利なので活用していきたいと思います。

 

と同時に、文章を読む力(読解力)を付けないと、Google検索も上手く使いこなせないんだなあと実感しました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ごはんつめんきちゃんCOM  , 2018 All Rights Reserved.