楽天レシピ投稿をしている理由 QOL(生活の質)も上がるかも?!">

毎日が自由研究 

スポンサードリンク

楽天レシピ投稿をしている理由 QOL(生活の質)も上がるかも?!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

1レシピ投稿するごとに楽天ポイントが50ポイントGET出来る楽天レシピ投稿ですが、私が最近また何で一生懸命レシピ投稿し始めたかの理由を書きます。

 

私は、料理は10分で平らげられてしまう料理に時間をかけるなんてバカバカしいと思ってしまう人です。一人の食事はそれはそれは酷いもんです。子供に「残すんならキレイに残してよね!後で私が食べるんだから!」とか、最初に宣言してしまったりします。食べ残しのお皿にさくらんぼや梅干しの種や肉の脂身なんか乗っかってちゃ気持ち悪いですからね。

 

もう20年以上も前の話。同じ町内に当時一瞬だけ住んでいた祖母宅に行ってみると、なにか食べてたんですよ。ごはんに生卵を混ぜたものに見えました。「小腹がすいちゃったの?」みたいなこと聞いたかな?よく覚えてないのですが、 なんと!これだけで1食分だと言うではありませんか。これを見て、おばあちゃんは毎日きっとこうなんだろうな、と思いました。

 

新聞に掲載されていたことのあるミゾイキクコさんのTwitterを見ると、バランスの良い食事されてますよね。TwitterでTweetすることによってモチベーションも上がっているんじゃなかろうかという気がします。老夫婦2人でも面倒くさいって義母も言いますし、毎日のことは、それが嫌!と思ってしまったら救いようがないですからね笑

 

私も毎日の料理を作るモチベーションを維持するために楽天レシピ投稿をしています。家族の顔を見てると確かに機嫌が良さそうに見えてきます。ちょっとしたことで言われる文句も少なくなるのではないでしょうか?

 

あと、ポイントもいくらかたまりますし。節約する分にしかならないと言われてしまったら元も子もないんですけれど、塵も積もれば山となると言いますし、成果が見えるというのも良いかなと思います。

 

時々それさえもめんどくさい時がありますが、たくさん投稿しておくことによって人の目にも触れる確率が高まり「作ったよレポート」もその分多く来るかもしれません。つくれぽが来ると、つくレポした方もされた方も10ポイントGETです。

 

レシピ投稿をしていて、それを観た人の有益にはなっても害にはならないんじゃないでしょうか?材料の組み合わせとか、他人の作る料理って自分の常識では考えられないものとかあったりしますよね。新米ママの参考になったり。最近では、主人がおつとめ品で買ってきた「サルサソースで食べる納豆」をヒントにアレンジ作品を作ってみました!時々変わったものを買ってきては私を困らせます(?)この間はスペアリブなんか買ってくるし。あと、友だちがカレーの具味噌汁を作ってくれたときもあって衝撃的でした。

 

結局、面倒くさがり屋の自分のためなんですけど。本当に、毎日判を押したようなことをするのは気が滅入ります。もしかしたらそういうのは面倒臭いのではなく、新しい刺激を受けたい人・新しいことがしたい人なのかもしれませんね。(都合のいいように考えるのって、健康に良いいそうです。誰の迷惑にもなりませんから)

 

栄養もきちんと取れるようになるし、暇じゃなくなりますしQOLも上昇するんじゃないかと思います。

 

「QOL(クオリティ・オブ・ライフ)」
という、人生の内容や生活の質を表す尺度・概念をご存じでしょうか?
QOLとは「生活の質」と訳されるもので、「どれだけ人間らしく自分らしい生活を送れるかどうか」
「生きることに楽しみや喜びを感じられているか」といった点を尺度で表すことができます。

株式会社LIXIL シニアリフカンパニー 参照

 

料理しない人だったらお散歩日誌でも良いですね。すごい人見つけました!なんか楽しそう。自分で「検索履歴の見方」なんていう記事を書いておきながら、見失ってしまった。70歳代の男性で釣りのことを書いてあったページが出てきました。はてなブログでした(無料)ブログ歴もものすごく長いのでびっくりしました。レシピ投稿じゃなくても、日記書くのは楽しそうですね。

 

楽天レシピ投稿は慣れると眠くなるほど簡単になってきます。

 

楽天レシピ投稿の手順

 

レシピ投稿は、後で見るであろう子供に遺すものという意味でも良いものだと思うのです。ただ、楽天さんの方でサービスが終了してしまうとせっかく積み上げてしまったものが水の泡になるらしいということで、Wordpressを使ってブログに書いてもいます。最近思いついたことなので、過去に作ったことのあるレシピをもう一回作って写真を撮ってブログに残し、更に楽天レシピ投稿に連携させています。材料欄をもう一回書くのがすごく面倒臭いので。材料はレシピ投稿の方で、ブログの方は思ったことやエピソードなんかを書いています。

 

あ、でもサービスが終わってしまったときのために、調味料の比率ぐらいは書いといたほうが良いかもしれませんね。(今気づいた)

 

WordPressでのブログと言えば、レシピ投稿をこっちにも備忘録として記入したいと言うだけの理由では全然ありません。1年に10000円からかかりますし。Wordpressでブログを始めた理由は別にあります。子供の書いた落書き絵をキャラクター仕立てにしていじくり回して遊びたかったからです。それには、無料ブログでは出来ないということがわかったので思い切って取り入れました。

 

あるサイトを見て強烈にWordpressでブログを始めたくなったのです。やっとアニメに動きが付けられるようになりました、最近。その時の訳のわからない日記 ↓

 

Worepressのプラグインを使って、文字やアニメを動かしてみた

 

そう簡単なことではありませんでしたが、こんなオバサンに出来たのだから大概の人は ”オk!” だと思います。

 

「遺す」といえば、こんな記事も書いてみました。

 

思い出のデジタル化 芦ノ湖でおぼれているミヤマクワガタを救助して晩秋まで飼育した話他

 

アナログだと機器をたくさん持たなくてはなりませんが、これだったらパソコン関係があれば、どの端末でも同じものが見ることが出来て良いのではないか? と思って。しかし、私がパソコンをいつも弄っていること自体が認知されていないので内緒にしてるんですよ、まだ。別のことも書いてしまっていますし。関係者以外は見れない設定というのも出来るんですよ。「非公開」とか「下書き」にして於けばいいだけの話なので。

 

息子が今年大学受験が終わったので、恐る恐る入学祝いのつもりで、「サブサイトいらんかね?」って聞いたら思いっきり無視されました笑

 

レシピ投稿はカメラやスマホを使って写真を撮るわけですが、こういった機器には一番雑菌が多いそうです。私はいちいち手を洗ってティッシュで手を拭いてからもう一回包丁を持ったり食材に触ったりしています。面倒そうですが、速く作業を終わらせるためには? と段取りを考える癖がついたので、撮影の工程があっても意外と昔よりも手際が良かったりします。

 

あと、ブログを書くときは、パソコンの画面を見るわけなのでブルーライトも気になります。老眼ですし。よく裸眼になって画面に顔を近づける人がいますがあれって良くないと思います。パソコンの使いすぎは「眼球火傷状態になるんだぞ」と主人に脅されてますが、自分が裸眼で画面に目を近づけて見てるんですよ。自分では気づかない癖なのかもしれませんね。私はハズキルーペ式メガネを掛けて、画面から離れて書くようにしています。

 

作った料理をブログに書くと決めてからは、少しはまともな料理を家族に出せるようになって良かったです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ごはんつめんきちゃんCOM  , 2018 All Rights Reserved.