牛角のタレで簡単調味!豚バラ丼 ">

毎日が自由研究 

スポンサードリンク

牛角のタレで簡単調味!豚バラ丼 

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

簡単すぎて何回作ったかわからないレシピです。牛角のタレを使った豚バラ丼です。

ポイントは豚バラ肉を一回熱湯でさっと茹でて成形&脱脂することです。豚バラ肉は旨みたっぷりなんですが脂身が多いですからね。脂身が多くて敬遠されるのかわからないですが、いつも安いのでよく買ってます。

付け合せには好きなものを乗せます。小皿に盛り付けると食べないものでも、この中に入れると進むみたいです笑

山芋も良いですね。

料理の工程の写真はまあまあなんですが、どうして出来上がり写真だけいつもこうなんだろうと思っているのですが、まあしょうがないですね。写真が上手い人が羨ましいです!

豚バラ肉! なるべく脂身の少なそうなヤツを買います。ひっくり返してみないとわかんないですけどね汗

予め沸騰させておいたお湯でさっと湯がきます。こうすることによって、お肉とお肉がくっつくのを防ぎます。水から茹でるとエキスが出てしまいますよね? 多分。専門家じゃないのに適当なこと言ってるのですが。

豚バラ肉は茹で上がったらザルに上げます。

フライパンで炒めます。弱めの中火で炒めていくと、ある一定時間過ぎた頃急に脂がじゅわ~っとでてくるのでこれを捨てます。更に熱湯をかけて脂を洗っても・・・。今回の豚バラ肉は油は少なかったので得した! 周りの水は、本当に水です。

味付けは牛角のタレ。これだけで味が決まりますので面倒くさがり屋さんでも大丈夫。お砂糖もたっぷり入っているのかな? 美味しいってたいがいそういうことだなあ、と最近思います。味が甘すぎ! と思ったら、牛角のタレを補助的に使って他の調味料で相殺してもいいですね。

豚バラ肉だけれど、意外と脂っぽくないです。あたりまえか、あんだけ熱くしてイジメたので。

付け合せは今回は、ピーマンとれんこんと刻み海苔。

ピーマンはガスレンジの魚焼き網を乗せるところにグリルパンというものを置いて焼きます。両面から熱するしグリルパンは根戸電動が良いらしく美味しそうな焦げ目が付くし速く焼き上がります。

刻み海苔は、100均で400円で売っているシュレッターばさみで簡単に出来ます。食べる分だけカットしてもいいですが、ちょっと多めに作っておいてタッパーにしまって保存しておくのでも良いですね。

タッパーは保存に便利ですよ、積み重ねられるし、イオンのだとどこでも同じ製品が買えるし安いし。

ウチではこんなものしまってます↓

食品の保存法 タッパー活用

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ごはんつめんきちゃんCOM  , 2018 All Rights Reserved.