中華ドレッシング漬けトマトを加えたカニ玉(卵も増やしました)">

毎日が自由研究 

スポンサードリンク

中華ドレッシング漬けトマトを加えたカニ玉(卵も増やしました)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

今、トマト料理にハマっています。今日はこんなメニューを作りました! 中華ドレッシング漬けトマトを加えたカニ玉です。卵も本当は3個のところを5個にしました。

 

メインがブリの南蛮漬けだったので、カニ玉の方は失敗しても怖くない! と思って実験してみました。ところが、すごく美味しかったです。

 

 

 

トマトを角切りします。

 

トマトを浸けるのに中華ドレッシングを使います。

 

 

ポリ袋に入れて浸けると、調味液が少なくて済みます。

塩分濃度をカニ玉の方に近づけようと思ったからです。作り置きした時にトマトから水が出そうな気がしました。

 

 

とろみの素を水で溶いておきます。

 

鍋を火にかけます。とろみが付いたら出来上がりです。

 

 

トマトの中華ドレッシング和えは、ポリ袋に入れて浸けると調味液が少なくて済みます。卵と混ぜる前にレンジで加熱しました、様子を見ながら計40秒。カニ玉のもとも入れます。

 

 

ごま油を敷いたフライパンに、トマトの中華ドレッシング漬け入の卵液を流し入れます。

 

あんをかけていただきます。味が微妙に薄くなり、スルスル食べれました。ぶりの南蛮漬けにとても良く合いました。

 

ぶりの南蛮漬けは、旬のパプリカなどの野菜をスライサーでスライスして南蛮酢でいただくというものです。

 

パプリカなどの彩り野菜をたっぷり使ったレシピ~脂が乗っていない魚と相性が良い ブリの南蛮漬け

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ごはんつめんきちゃんCOM  , 2018 All Rights Reserved.