WordPressのクイックドラフトが便利! クラウドサービスのように使えます">

毎日が自由研究 

スポンサードリンク

WordPressのクイックドラフトが便利! クラウドサービスのように使えます

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

WordPressでブログを書いているめんかです。

 

「クラウドサービス」って便利ですが、私は普段メモすることといえばブログのことぐらいな生活を送っているので、このブログのダッシュボードをクラウド代わりに使えるかも! と閃きました。

 

WordPressのログイン画面にはたしか、どのパソコン・スマホからでもログイン出来たはず。

 

 

こういう「クイックドラフト」などの「無駄に付いているわけではない機能」は、パソコン画面にご丁寧に「見える化」してあるにもかかわらずスルーしがちな私。

 

WordPressのダッシュボードを開くとダイレクトにアイデアを書き込む事ができる投稿欄で、「下書き画面」から入るより数クリック速く到達できます。

 

この「グルグルグル。。。。」というやつが意外と待機時間が長くてね。

 

1年半前に「クイックドラフト」を偶然発見して大喜びしているときの日記記事が発掘されたので、まとめ記事をかきました。

 

WordPressのダッシュボードを開くとダイレクトにアイデアを書き込む事ができる投稿欄!

 

ブログの下書きには「エバーノート」や「グーグルドキュメント」などのクラウドを利用するのが良いとは知っているのですが、ズボラな私はクイックドラフトに直接書いてしまうのが性に合っているよう。

 

メモする内容が、ブログのことぐらいな生活で、特に秘密にしたいこともないからでしょう。

 

一般的には「エバーノート」や「グーグルドキュメント」などのクラウドサービスは本当に便利です。ビジネスシーンでも使えるし、「エバーノート」は「学生向けガイド」というページもあることを最近発見しました。

 

ブログを書いている人なんて多くないでしょうし。

 

ところで、

 

WordPressのダッシュボードを開くと「ここにアイデアを書き留めでおきましょう。」と表示されています。

 

書き込んだらすぐに下書きとして保存ができますが、公開ボタンは無いんですね。本当にアイデアを書き留めて下書きとして保存んするだけの最低限の機能しか付いていません。

 

クイックドラフトには写真や動画などを挿入したり、リンクを貼ったりする帯? これらは無く。。。というか、付いていたら普通の下書きの画面と同じになってしまいます(笑)

 

 

クイックドラフトから下書きしたものも通常の下書きと同じところに入りますので、開き直せば写真や動画・文字の装飾もここで出来ます。

 

下書き中のページに余計なこと書き過ぎたなと思ったら、コピペで部分的に切り取って別の新しい画面に移植しておけば新記事の素が完成です。

 

そして、こういう不完全なものから良いアイデアが浮かんだりするから不思議です。

 

結構考え込まないで勢いで書いたもののほうが読まれたりするし、クイックドラフトもそうやって勢いに任せて下書きを入れていきたいと思うこの頃。

 

後で検索しやすいように「タイトル」・「タグ」・「カテゴリー分け」になるようなキーワードを記事中に盛り込んでおく

 

下書きは油断しているとどんどん溜まっていってしまいますよね。あまり下書きもしてないはずなのですが公開記事と同じぐらいあって、これどうしよう? と思っています。

 

後で検索しやすいように「タイトル」というか「タグ」というか「カテゴリー」というか・・・後で探しやすいように自分でわかるような「キーワード」を記事中に盛り込んでおくと良いかもしれませんね。

 

この「クイックドラフト」という機能に何で関心を持たなかったかというと、きっと英語に馴染みがないからです。野球を知ってる人ならば「ドラフトはドラフトだろう」って言うのでしょう。

 

調べてみたら、ドラフト・草案・下書き・立案・草稿・・・意味は同じでたくさんの言い方がありますね。

 

専門的な分野をインターネットで調べようとすると、全部英語で書かれていて読めなかったということがよくあります。Wordpressのプラグインの説明などは英語のものがあって全く解りません。

 

何するにしても英語って必要だなと思いました。

 

あと、こんなことも1年以上前に書いてありました。下書きをした日付では公開出来ないのですね。本当に、タダのメモ書きのみですね。

11月とかの日付で公開できるのかな?ちょっとやって見よう。

公開日は今日だった・・・がっかり😞

慌てて下書きに戻しました。

そんなにこだわらなくてもも便利な機能です。がっかりすることないじゃん、私よ~!

 

スマホやiPadにWordpressのアプリを入れておくと立ち上がりも速く下書きが簡単に出来ることがたった今調べてみて分かりました。

 

下書き保存してからならば、さっきも言った通常の「下書き」に入るので、写真を貼ったりも出来ます。

 

ドラフト(下書き)の記事はお宝

 

この記事も1年以上も前の記事をほじくり返して加筆修正したもの。

 

当時のどなたかのツイートで、

 

「良い記事だけ残せ。ゴミ記事が公開されてるとSEO上良くないから。」

 

というものがあったようで、自分でメモしたものがそれこそ下書きに残されていました。

 

ゴミ記事判定を下した自分の過去記事もヤケになって安易に削除しないでください(私は何十とありますが)。

 

こういう記事を後で蘇らせるのも面白いですよ♪

 

あ、でも、下書きを間違えて公開してしまわないように気を付けないと。非公開機能を使った方が間違いが防げて良いんだと他のサイトさんで書いてありました(当時書きました)。

 

私は、非公開記事! あたかも公開されているように写っていて「ド ギ ツ 💥」とします。いくら下書きだからといってあんまり変なことは書かないほうが良いですね。

 

指は災のもと(笑)

 

私は誤って公開してしまったことあります。芸能人の名前2人分のメモ&やることメモみたいなやつで、気づいたのが数週間後・・・動きが止まってしまいました。。。超気を付けてね~。

 

それと、私は有名人じゃないので、のんきにこんなことを書いてますが、更新情報を心待ちにされているサイトだとミスは許されませんね、と少し思ったw

 

あんまり余計な用途には使わないほうが良いのかな? やっぱり。。。????

 

統計が取っておける

 

我が家はインコを飼っていましたが、インコが卵を産むことは我が家では話のネタになり関心事でもあったのですが、インコの産んだ卵の数を数えていちいちブログに書いても読む人にはどーでも良いこと。日記を書いていた頃は記事ばかりが数が増えて、書いてる中身はインコが卵を産んだだけの内容。

 

クイックドラフトにとりあえず記録しておいてから後で統計を取るという使い方もできますね。メモ用紙だと失くしてしまうし、自分で書いたわけの字が読めなかったりします。

 

夕食メモに超便利なことが判明!

 

クイックドラフトが便利だとわかったところで、早速夕食の用意にも使ってみようということに。

 

ん? 

 

何?!

 

思った以上の優秀さ!

 

こうしておくことで、忘れないのはもちろんリンクも貼っておけるので、ホントにメモに使えちゃいますね。

 

エバーノートでもコレ、出来るのですが使っているスマホがしょっぱくて最近充電もしていません。

 

ホッケの干物     楽天レシピID1980019612 ホッケ焼き魚

 

ナス味噌チーズ    楽天レシピID1980018312 ナスのチーズグリル

 

ポトフ        楽天レシピID1980013984 和風ポトフ

 

メロン        カットするだけ

 

はちみつレモントマト 楽天レシピID 1980013896 はちみつレモントマト

 

油淋鶏 じゃこ 奴  楽天レシピID1980021809 酒がすすむ! 油淋ジャコ冷ややっこ

 

まとめ

 

WordPressの便利な機能! クイックドラフトについて語ってみました。これからはもっとここを活用しようと思いました。 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ごはんつめんきちゃんCOM  , 2018 All Rights Reserved.