WordPressで書くブログの行間が空かない・文字の大きさがばらばらになるのは何故?">

毎日が自由研究 

スポンサードリンク

WordPressで書くブログの行間が空かない・文字の大きさがばらばらになるのは何故?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

ある記事のフォントがバラバラで格好が悪くなっていました。ビジュアルモードとテキストモードで見比べてみると、使われているタグが確かに違うことに気付きました。

 

一部分ならば勝手に直してしまっていたのですが、1記事全体的がこんな状態で、しかも6000字超なのでどうしたものかと思いつつ放置していましたが思い切って直すことにしました。

 

しかし見た目上格好が整ってもタブーがあるかもしれないので一応先生に聞いてみました。それでOKとのことだったので一つ一つ<div>というタグを削除し<p>タグに置き換えて・・・・としていったら文字のフォントが統一されてスッキリしました。

 

 

前半の3行と後半の3行の文章の大きさが微妙に違います。私はこの現実を直視しようとはせず、気のせい!気のせい!と思い込もうとしていました。しかし、人が見ても変なレベルで文字フォントが違っていました。

 

 

 

テキストモードでみてみると、文章の間に入っている「タグ」が違います。

文字が大きいところでは「<p>&nbsp;</p>」・「<p>と</p>」が使われています。

文字が小さいところは<div>と</div>が使われています。

 

 

divタグって何者?これが行間にいくら入っても行間が開かないという代物です。数年前は何だこりゃってなってました。今は、部分的にこういう事があると勝手に<p>と</p>に、意味もわからず直してしまっていますが。

 

使われているタグを調べるのに「ブログ」と「ダッシュボードの投稿欄」とをこんな風に2枚表示にさせて比較してみたりしました。

 

 

わざと小見出しを作って「ああああああああああ・・・・」だけでブログ風に記事を作ってみたり。新規で記事を書く分には全然どこにも問題は見当たりませんね。

 

 

テキストモードで見た時に挿入されているタグのせいだという原因箇所は分かっているのだけれど何故このベネッセの考える力プラス中学受験講座を振り返っての記事だけこうなっているのかが解りません(あ、今は直ってます)。質問をしたら余計なタグを削除して良いとのことなので安心して一つ一つ手作業で消しました。すると見事に文字フォントが全部同じになってスッキリしました。

 

しかし、改行がなくなりベタベタと書いてあるだけになってしまいました。が、以前と比べたら気持ちいいぐらいに文字の大きさが揃っていますね。

 

 

 

行が変わるところには、「<p>&nbsp;</p>」⇦こんなのが間に入っていたなあ、ということで入れてみました。

 

ブログの裏のこと?と言っては変ですが勝手にイジクルとおかしなことになりやしないかと心配ですが、質問できると心強いです。

 

 

文字の大きさを均一にするの為に始めに考えた対応策

 

1 文章をコピペして同じ記事の下に書き直す(URLはコロコロ変えると新規扱いになってしまうのでそのまま使ったほうが良い)

2 手作業でdivタグを取り除いていく

 

これしか思い浮かばなかったのですが、結果的には2の一つ一つ削除していくので良いということがわかりました。

 

体裁だけ整っても、ホントはこれダメ!だったりすることもあるので心配でしたが、今後もこういうときはdivタグを取り除いていく、で良いそうです。なので「<p>&nbsp;</p>」も当然入れて良いのだろう。(←ビジュアルモードでEnterキーを押すと、押した数分「<p>&nbsp;</p>」が挿入されて行間が空きます。)

 

そして、<p>と</p>で囲まれると文章の塊になるのですね。

 

この記事は、2番めにアクセスのある記事なのでちゃんと直しておかないとと思い添削会に出席して皆さんに見てもらいました。フォントの違いはやはり違和感があったらしく、初めて本気で直そうと思いました。今までは、やろうと思いもしませんでした。

 

<div>と</div>は、これをいくら行間に挿入してもビジュアルモードで見ると行間が空いてないんです。感覚的には行間が空くような気がするのですが違うんですね。この謎解きは後でにしときます。

 

この記事は旧ブログからエクスポートしてこのブログにインポートして引っ越ししてきたものです。。。。とは関係があるのかどうかは解りません。加筆修正が多いのもこの記事です。不明です。分かるようになったら加筆します。

 

文字の大きさが違うと読む人は「なにか意味があってそうしているのか?」 と思うものらしいことも分かりました。でも実は全く意味がなかったという。

 

一回ブログ記事が何百と消えてしまったこともありますし、文字を書いたり写真を貼る以外のところは迂闊には弄れないものかと思っていました。しかし、オンラインスクールで質問(アウトプット)すると「もしかして。。。」と気づいたりするのが不思議です。もし本当にグチャになってしまったとしても必ず解答がもらえるので安心です。

 

ブログ記事の自動バックアップの設定(説明どおりにやったので意味まではわからない)など自分で気づかないこともやるように促してくれるのも良いですね。

 

まとめ

 

WordPressで書くブログの行間が空かない・文字の大きさがばらばらになるのは何故?に関しては<div>が出てきてしまい困ったら<p>にする。

タグを置き換えたら文字のフォントが統一されてスッキリしました。

 

でもこういうのは単純なものでもなく、やっぱり知ってる人に聞いたほうが良いですね。体裁が良くても実は別の意味で良くないということがあるかもしれませんので。

 

追記

 

この記事を書いている途中でまたもや難題が起きました! 写真が貼り付けできなくなりました! 今回やった変わったことといえば、DropboxやGoogleドライブやProcreateを経由させてパソコンに写真を取り込もうとしたこと。ハァ。。。でも、ブログネタは当分尽きなそうです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ごはんつめんきちゃんCOM  , 2018 All Rights Reserved.