追加SCCを弄ったら、ブログのヘッダーに変な文字が出るようになりました">

毎日が自由研究 

ごはんつめんきちゃんCOM 

追加SCCを弄ったら、ブログのヘッダーに変な文字が出るようになりました

2018/06/14
 
スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

「ブログ全体の文字の大きさを替える」・「文字の装飾」がしたくてGoogle検索をしてでてきたサイトを少し読んで理解したつもりになってCSSを弄りました!

 

結果、ブログのヘッダーに変な文字が出るようになりました。

 

心当たりのあるCSSを削除しても消えません。

 

今の段階では、リビジョンをさかのぼって復元すれば良いのでは?

 

と思っていますが、ググるほど「キャッシュ」とか「リロード」(更新のこと?)訳のわからない用語が出現して身動き取れない状態。

 

 

追記:なんとなく分かりそうなサイトがありました。今度またCSSを弄りたくなるようなことがあって、トラブルが起きたらきちんと読んでみたいと思います。でも、今はいいや。サルワカ CSSが効かない・反映されないときの対処法まとめ  参照  追記 終わり

 

リビジョンを復元するだけのことで済めば良いのですが・・・・

 

 

「Wordpressの子テーマを弄る」の意味が何となくわかったので、CSSを弄ることはそれほど怖いことではないのかもしれない。

 

(追記 Wordpressの親テーマ・小テーマのことがわかりやすく書いて有りそうなサイトを見つけたので後で読もうっと!

 

稼げる副業でお小遣いを稼ぐ方法 ワードプレスのテーマを直接いじらない小テーマ 参照  追記終わり)

 

ガチャガチャ弄り回しました。

 

しかし他所のサイトから見つけてきたCSSをコピペして追加しても何にも変わらないし。

 

質問に答えてもらい解決したら、今度は余計なことがしたくなり再びやらかしてしまいました。

 

ブログのヘッダーに変な文字が出るようになりました。

 

 

文字を大きくしたい

 

 

最近猛烈にブログの文字を大きくしたくなりました。

 

自分に老眼もありますし、アクセスアップを狙って一応は書いているつもりなので(これでも)、文字が大きい方がそれは狙える!と踏んでそうしたかったのです。

 

老眼人口はこれからますます増えていくだろうし、実際になった人でないと不便さがわからないものなんだなあ、とリアルでもつくづく他の人を見てて思います。

 

ブログの文字は大きくて損はないと思います。

 

「追加CSS」・「Wordpressの子テーマ 」の意味

 

今までCSSというものを弄る場面になるべく合わないように生きてきました、と大げさなことを言ってみる。

 

ただ文字を書いて写真を貼るだけでもブログは書けるし。

 

しかし、文字を大きくしたくなったのでそうはいっていられなくなりました。

 

ググって数日苦しむと、追加CSSの意味がなんとなく分かってきました。

 

と同時に「小テーマを弄る」の意味もわかるようになりました(まだ違ってるかもしれない)。

 

CSSは、変更するのではなくどんどん追加していくと上書きされていく性質があるんですかね?

 

親テーマに比べて小テーマが、

 

何だ!? こんだけ? なにこれ?!

 

となっているのはそういうわけだったんですね。

 

親テーマを下手にイジくれないようにしてあるんだなあ、きっと。

 

 

 

 

ググって他のサイトからコピペでOK! CSSを貼った。動作が確認できない。

 

 

意味が何となくわかったところでさっそくやってみてやらかす。

 

またググって、文字の大きさを変えられるCSSをさがしに行きました

 

気付いたのは、文字の大きさの単位自体が違うCSSがあるということ。

 

プラウザでの見た目が同じでも、裏のCSSの書き方は様々。

 

これが原因か?

 

聞いた→解決した

 

文字のサイズの表現にも種類があるようだということが分かったら、あとはどれを選択すれば良いかなんですけれど、これは直感的に駄目だこりゃとなりました。Wordpressで使っているテーマによってもCSSの表記が違ってきてしまうという解釈をしました、勝手に。

 

わたしのブログのテーマは「Giraffe」なので直接聞いてしまえ!ということで聞きました。

 

解決しました。

 

WordPressのテーマGiraffeで文字の大きさを変更する!

 

すると、わたしが「どこかのサイトから持ってきたもの」と、「回答していただいた貼り付けるCSS」は全然違っていますし、拍子抜けするほどシンプルでした。

 

言われるままに貼り付けると、

 

「文字のフォントが確かに変わっている!」

 

でも、大きさを指定したのになんだかまだまだ小さいのはどうしてか?

 

もう2回3回質問するのも躊躇われたので自分でやることにしました。

 

文字の起きさが違うというのだから、数字だけ変えて行けば良いんじゃないか?

 

果たしてそうでした。

 

数字を18まで大きくしていってやっと希望通りの文字の起きさになりました。

 

めでたし。

 

文字の装飾がしたい

 

文字の大きさを変更するCSSを追加するまでは良かったのですが、今度は文字の装飾に手を出したくなり追加しました。

 

で、下記のものを追加しました。

 

(上の方だけ文字フォントCSS)

今までも、これは入ってたのですが、一部しか反映されていませんでした。

 

今回原因がやっと分かりました。

 

手書きでやったので、本来半角で入力すべきを全角にしてたみたいです。

 

コピペしたら、同じ文字を入力しているのに長さが違うので一目瞭然でしたが、そのときには全くそれを確認しようとも思いませんでした。

 

「な~んだ」です。

 

で、文字の装飾もバッチリ!!

 

嬉しかったです。

 

数日後に勝手にヘッダーに変な文字表示がされるように。なんで数日経って?

 

めでたく、文字の装飾まで出来たところで、数日間はそれでやっていたのですがある日突然勝手にヘッダーに変な文字表示がされるように。

 

なんで数日経って?

 

CSSの仕組みを全然分かっていないので、質問するにしても質問された方も困ると思い勉強してから質問しようと思いましたが今まで放置。

 

しかしどうしてもわからなそうなので質問してしまいました、そのまま。

 

案の定、これじゃアドバイスのしようがないわ! という感じみたいです。

 

リビジョンをいじれば良いのか?

 

こんな質問してあったのも忘れていたのですが、時が経過してもう一回この問題に戻ってみると、ある事に気づきました。

 

直そうと必死になっている最中に「リビジョン」という表示がチラついてはいました。

 

ブログ記事はこういう「リビジョンを比較」して、選択した方の記事に戻すの知っている。

 

なのでCSSの場合も同じなのではないかはググってみたら、どうやらそう単純ではないらしい。

 

キ、キャッシュ?!。。。。。?。。。。?

 

やっぱり弄るのよしとこう。

 

埒が明きません。

 

ヘッダー上部に表示される文字列でも、消せるものは消して大分減ったのですが、どうもこいつだけは消せない。

 

全く意味がわからない。

 

どんどん上書きすれば前のデータは消えると単純に思っていたのですが、相殺されないパターンというものもあるようです。

 

ですが何なのこの時間差攻撃は?

 

「リビジョン比較」という項目のどこかを変更すれば良いんだと単純に思ったのですが、画面上でここを弄ると動作するというような箇所が見当たりません。

 

ググったけれど、サーチ力が乏しいのか? 目的の、解決方法が書いてあるようなサイトにすらたどり着けません。

 

リビジョン機能は、ブログ記事を間違えて消してしまった時に過去に遡って記事を戻せるので便利な機能ですよね?

 

まだ未解決

 

たった今思った。

 

これをTwitterで上手に流すとおしえてくれるひとがいたりして?

 

リビジョンの画面↓ まだまだ沢山あるけど。。。

 

 

 

 

CSSやWordpressのコントロールパネルなどを弄るのは苦手です。

 

なぜなら、忌まわしい過去があるからです。

 

  • ブログの記事が一気に(ちょっと言えないほど多い数)消えてなくなってしまった。
  • サイトのリダイレクトに失敗した。

 

どちらもオンラインスクールに入る前のことです。

 

(当時入学しても私はすぐに退学していたと思います。)

 

しかし、少しの間解決できない問題から離れてからもう一度舞い戻ってきて改めて考え直してみると突然、

 

「もしかしたらこうじゃないかな?」

 

と閃いたりするのが不思議です。

 

最近読んだ本にもそんなような事が書いてあって、腑に落ちました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ごはんつめんきちゃんCOM  , 2018 All Rights Reserved.