カットルボーン インコ ">

毎日が自由研究 

スポンサードリンク

カットルボーン インコ 

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

 

公開日時: 2017年1月27日 /昔書いたインコブログの記事です。

 

ぴのこのやつ、また産卵期です。

 

1個めに続き、1日置いてまた産みました。

2個めは1回目から1日置いて産んだのですが3個めはもう2日経ってます。

こんな極寒の時期にも発情して産卵するんですね。

3個めは、入っているのかわからないほど、体も軽そうではあります。卵、入ってるのかな?

卵を産む前にカットルボーンに異様に執着するなあ。新しいのが、もう小さくなって巣の外に放り出されていた・・・

カットルボーンは1日で小さくなってしまって、割高でもったいないのですがどうしたらよいのでしょう!?

卵詰まりで、ペットショップに連れて行ったときはカットルボーンの存在は知りませんでした。

 

カットルボーンがインコの産卵期に必需品と聞き、設置し始めたのですが、初めの頃はぴのこも怖がって、全然削っていませんでした。

 

全然かじらないじゃん!

 

けど、店員さんに

「うん!ちゃんとカットルボーンもあげてるね➚」

と、言われたもので、与えるのはどうやら常識中の常識らしい。

カルシウム不足で卵詰まりになって、獣医さんにかかると思えばカットルボーンを毎日取り換えるぐらい、安い物なんでしょうか?

それにしても高くつく気がするんだけど。

ボレー粉だけじゃダメなん!?

追記

世間一般のインコ様は、カットルボーンなんてたまにかじるぐらいの奴が多いみたい。

カビが生えないように日光浴したりをたまにすると良いですよなんていう記事があったりします。

それが結構多い。

うちのぴのこは、摂取しているというより、遊んでいるんですけど。

産卵期に激しいので、遊びと摂取どっちもですか?

掘削作業中ぴのこの周りは、白い煙でモウモウです。

これは冗談ではありません(笑)

食べてもいるけれど、サクサク削れる感触がたまらないらしい。

あんなに楽しそうに弄ぶのだからあげない手はないですね。

 

ちょっと汚いけれど、ぴのこが楽しむ姿を見るための料金だw

 

そうそう、動画も撮ってあったんだ。
    

 

 

追記 ・・・

 

「インコは1日おきに5個ぐらい産む」

 

と、聞いたことがありますが個体によりけりだなあと今は思います。

 

生後3年半で死んだのですが、卵の産み方はかなりバラツキがありました。

 

産卵を記録しておいたことがあるのですが、後半は一度に2個産んでしまったり(かなり消耗した様子)、最後はお腹が異様にだらーんと伸びてしまいおとなしいなぁ・・・と思っていたら逝ってしまいました。

 

 

こうなってしまうと、10万円~する手術と入院が必要だと聞きました。なんだかなあ、という感じなのですが。

 

カットルボーン遊びもすぐに飽きましたよ。

 

カットルボーンは箱の中で小さな虫が湧いてしまうほど放置されるように。

 

インコって頭いいから、習性というよりいろんなことを遊びとして自分でコロコロ替えていくみたいです。

 

発情は飽きないみたいだけど(笑)

 

 

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ごはんつめんきちゃんCOM  , 2018 All Rights Reserved.