パプリカなどの彩り野菜をたっぷり使ったレシピ~脂が乗っていない魚と相性が良い">

毎日が自由研究 

スポンサードリンク

パプリカなどの彩り野菜をたっぷり使ったレシピ~脂が乗っていない魚と相性が良い

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

初夏はいろんな野菜が安いですね。野菜を南蛮酢で絡めながらいただく魚の南蛮漬けは、メモしとかなくてもちゃんと毎年作りたくなってきます。

 

それに今時期出回る脂が乗っていないブリやワラサとよく合うんです。今が実は旬なんじゃないかと思うほど。

 

今日はブリの南蛮漬けを作ってみました。

 

 

南蛮漬けに使う魚は干物以外ならば何でも美味しいです。。

色んな魚で南蛮漬け 楽天レシピ 南蛮のカテゴリ

 

 

南蛮酢はお皿の底に敷いて置いても作り置きのときは良いですね。食べる直前に熱い南蛮酢を野菜に回しかけて食べるほうが好きです。魚と野菜を和えながら食べます。先に和えておくと野菜が茶色く萎びて見た目が悪くなります。←翌日野菜だけ余ったものを小鉢にするという悪知恵もあります。

 

平らなお皿に魚と野菜を盛り付けたら、南蛮酢はお皿の底に敷いておくのがお洒落。

 

魚は秋の秋刀魚でも美味しいです。サバ・ブリ・鮭・カレイなど何でも。鶏肉でも美味しいです(これはユーリンチーともいう。タレが微妙に違うけど)

 

色んな魚で南蛮漬け 楽天レシピ 南蛮のカテゴリ

 

 

キュウリだけ古いのですが、こんな野菜たちをスライサーで薄くカットします。

 

パプリカだけはさっと水で流すだけで良かったのですが横着しました。

本当は赤パプリカも入ると彩りが綺麗だったのですが、こうやってブログに載せるにもかかわらずケチってしまいました。

パプリカの赤はあんまり美味しくないんですよ。今、トマトで赤は間に合ってしまいますし。

赤→オレンジ→黄色(美味しい順番)

 

 

ザルに上げます。パプリカも水につけてしまったのであまり長い時間浸せませんでした。

やっぱり別にすればよかった。

きゅうりと人参・玉ねぎがもっとシャキッとするはず。

 

 

ザルの下にボールを敷いて、このままラップをして冷蔵庫にしまっておきました。

食べる時に出してみると水は全く下に落ちていませんでした。

塩をした野菜ではないからかもしれませんね。

野菜のスライスに水を吸わせたのに水が落ちないなんて不思議ですね。こういった野菜は、塩をしてとっておくと水が結構落ちるんですけどね。

 

 

 

南蛮酢

 

水:みりん:酢:醤油:砂糖=5:5:5:5:

 

ワラサやブリなど(魚)に片栗粉をまぶして

 

 

ごま油で揚げます。

 

 

ちょっと低温で揚げてしまったな、というときはザルに上げた揚げざかなをザルごと電子レンジで加熱してしまいます。下に脂が落ちます。

でも、これは今日始めてやりました。バチバチッと火花が散るのかと思ったら散らなかったです。もしかしたら悪い事かもしれません。

 

 

片栗粉をまぶしてごま油で揚げた魚をお皿に乗せて、スライサーで薄くカットした野菜をたっぷり乗せます。南蛮酢を下に流して、食べる時に和えます。

 

 

この日の野菜はきゅうりと人参が前回より多く、水にもちゃんと晒したので美味しかったです。タレのかけ方にも技あり。

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ごはんつめんきちゃんCOM  , 2018 All Rights Reserved.