自分で見る自分のブログ記事の検索順位は本物ではない?パーソナライズ検索を無効化する">

毎日が自由研究 

ごはんつめんきちゃんCOM 

自分で見る自分のブログ記事の検索順位は本物ではない?パーソナライズ検索を無効化する

2018/05/30
 
スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

自分のブログ記事で、見つけることが出来る程度に検索に上がっている記事の順位。ブログ記事の検索順位って自分のパソコンから見るのと、他人のパソコンから見る検索順位とでズレがあるそうです。

「パーソナライズ検索を無効化する」というんだそうです。

教えてもらって設定して、また戻してと検証して、検索順位の変動を観察してみました。

 

 

そのことはなんとなく聞いたことがあったけれど、知ったからといって順位が上がるわけでもないと思っていたのであまり気にしたことはありませんでした。本当はこういうのも検証しながら記事を考えていくのでしょうけど。

 

「パーソナライズ検索を無効化する」

 

「GoogleChromeでの正しい検索結果の表示順位を知る」ために、「パーソナライズ検索を無効化する」というのらしいのです。この間ちゃんと教わったので、設定しとかないとな・・・と思いました。

 

設定の方法には何種類か方法があるようです。
 
 
 
  1. 1シークレットモードで検索
  2. パラメーターを付ける
  3. クロームの検索窓に常に「パラメーター」を付ける
 
一度設定すると今後世話のない「3番の方法」で行こう!ということにしました。
 
 
ですがわからない。いちいち毎回設定する方法(1と2)もあるのだがせっかくなので3番を頑張って設定してみよう。
 
 
出来ません。はぁ。。。
 
 
 
知り合いにFacebookでひとつひとつ丁寧に教えて頂きました。これを設定するのに2時間もかけて教えていただき、おかげさまで設定完了しました。
 
 
作業工程
 
 
 
ひぇ~!画像が斜めになって直せない。
 
  1.  GoogleChromeの検索窓の上で右クリック
  2. 検索エンジンの編集をクリック
 
 
 
どうして斜めになっちゃうんだろう?!でも、印象に残るかなあ?w
 
私は、この「追加」ボタンに全く目が行きませんでした。見落としていました。
 
 
すると何も入力していない画面が出てきますので、各項目を入力していきます。
 
 
 
「検索エンジン」の欄には「パーソナライズ無効化検索」と入力します。
 
 
 
「キーワード」の欄には「『あ』でも何でも良いので!」と言われたので「めんかちゃんはかわいい」と入力しました。失笑されたね。。。
 
 
 
一番下のURL(%s=検索語句)の欄には以下の文章(?)を入力するのだそうです。
 
{google:baseURL}search?q=%s&{google:RLZ}{google:acceptedSuggestion}{google:originalQueryForSuggestion}{google:searchFieldtrialParameter}sourceid=chrome&ie={inputEncoding}&pws=0
 
 
 
追加ボタンが初めて現れました(泣)
 
 
 
 
 
 
工程は簡単だったのですが、気づかないことが途中1箇所でもあるとフリーズしてしまいます。
 
 
いちいち分からなくて何回も聞いていたので最後の方は、
 
 
「はい!分かりました」
 
 
とか言って終わりにしてしまおうと思ったのですが、理解出来ていないのがバレていたようです(笑)
 
 
 
「パーソナライズ検索を無効化する」
 
 
無事設定できてよかったです。
 
 
 
このときの順位は2枚めの10番目。(後から知りました)
 
 

元の状態に戻して検索順位の変動を観察してみた

 
 
 
ちなみに、変更前の順位を確かめておかなかったので知りたくなり、また質問しに行きました。
 
 
 
設定する前と検索順位を比較するためです。
 
 
元の状態(「パーソナライズ検索を無効化する」を設定する前の状態)に戻すやり方も分からなかったからです。
 
 
 
もとに戻せば順位上がっているはず。
 
 
もとに戻すやり方は、入力する語句が違いますが設定したときと同じようにすればいいそうです。
 
 
 
 
一番下のURL(%s=検索語句)の欄は
 
 
{google:baseURL}search?q=%s&{google:RLZ}{google:acceptedSuggestion}{google:originalQueryForSuggestion}{google:searchFieldtrialParameter}sourceid=chrome&ie={inputEncoding}
 
をペースト(貼り付け)
 
 
 
 
検索エンジンの欄は
 
「Google」としておくそうです。
 
 
 
 
設定を戻した直後に確認たら検索順位が戻っていませんでしたが数十分後にもう一度確認しに行ったら順位が変わっていました。
 
 
4番ほど誤差がありました。
 
 

まとめ

 
 
設定を戻した直後に確認したら検索順位に変化は見られませんでしたが数、十分後にもう一度確認しに行ったら順位が変わっていました。反映に少し時間がかかるようです。
 
 
結果的には4番ほど誤差がありました。
 
 

「パーソナライズ検索を無効化する」の設定をすると、記事の検索順位が本当に変わることが分かりました。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ごはんつめんきちゃんCOM  , 2018 All Rights Reserved.