まな板を複数、除菌・漂白する方法 ~「まな板・漂白剤・ラップ」の「ミルフィーユ状態」にする~

レビュー

 

 

こんにちは!めんかです。

 

我が家には「まな板が3枚」あるのですが突然「全部一度に除菌・漂白」したくなりました。

 

以前パートで働いていた飲食店で実際にやっていた方法でまな板の漂白をしてみました。

 

「頻度は週に一回」10枚、20枚と重ねてやっていました。

 

場所を取らずに一度に10枚~漂白できるやり方です。

 

「まな板」を寝かせ、上に何枚も重ねていくのですが、このときに「まな板」と「まな板」の間に「漂白剤( 今回はキッチンハイター )」と「サランラップ」を挟みます。

 

「まな板・漂白剤・ラップ」の「ミルフィーユ状態」にすることによって、

 

  • 漂白剤の節約
  • まな板の乾燥防止
  • 省スペース

 

になるというわけです。

 

布巾を被せる方法だと、まな板が複数枚ある時に同じ枚数必要ですが「サランラップ」ならば何枚でも用意出来そう。

 

そしてこの方法のほうが漂白剤がまんべんなく行き渡るし乾燥しなくて好きです。

 

 

 

 

 

決して汚好きではないのですが、漂白を使うと部屋中臭くなるし、小さいペットもいるのでなるべくやりたくない。

 

漂白剤など気化するものは水生動物にはとても有害と聞いたことがあります。

 

偶然かもしれませんが、漂白剤を使ったあとは数日のうちに飼っている金魚が死んだりしていました。

 

換気は十分していたつもりなのですが。。。。

 

で、汚い話ですが、しばらく漂白していないので、いよいよ「まな板」の「黄ばみ」が増してきて、手で触ると何かがコーティングされているそんな感じになってきました。

 

→ → → → 漂白した後では明らかに手触りが違いました。

 

今までそんなまな板で調理していたなんて、怖いですね。

 

 

出来た料理は作ってすぐに食べて「長期保存」しないので、今まで「食中毒」起こさなかっただけかも?!

 

 

 

「まな板・漂白剤・ラップ」を交互に重ねる

 

 

 

まな板の漂白!パート先でやっていた方法を真似してみました。

 

「まな板・漂白剤・ラップ」を交互に重ねてミルフィーユ状態にします。

 

 

 

 

 

「ラップ」で覆うので使う量が少なくて済み「漂白剤」も乾燥しないので節約にもなります。

 

 

 

 

形が同じならば、まな板に漂白剤をまんべんなくかけた後もう一枚そのまま上に乗せてしまっても良いですね 💡

 

漂白剤(キッチンハイター)をかけてラップを敷くの繰り返し。

 

 

 

 

 

適当にやってしまったので、ちょっとまだらになってしまいました💦

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました