手羽先の開き方・串の刺し方">

勉強したことをアウトプット

手羽先の開き方・串の刺し方

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

 

こんにちは!めんか(@menkakaka)です。

 

今日は「 鶏の手羽先肉 」の開き方 と 焼き鳥にするための「 串の刺し方 」について書きました。

 

 

  • 2本の骨の間に沿って切り離さないように包丁を入れます。
  • 骨と肉を包丁でぐるっと切り込みます。
  • 焼いているときに焦げないように、串は皮の内側に沿わせます。

 

手羽先肉のさばき方がわかって 串に上手に刺せたら家でちょっと自慢できますよ ♪

 

楽天レシピID 1980024424 鶏手羽先の串焼き 開いて刺す!

 ドヤ顔

 

 

 

 

 

 

写真がいまいちなんですが、こんな感じに仕上がります。

 

 

 

 

手羽先の開き方 全行程

 

  1. 2本の骨の真ん中に切込みを入れる。 肉を切り離さないように気をつける。
  2. 骨がどこに位置しているかを触診? 指でちょっとだけいじめておくと包丁を入れるときにわかりやすくなるかも。
  3. 骨の周りに沿って包丁を入れます。食べやすくなります。
  4. 串が見えないように刺していきます。皮とまな板の間を平行に縫うようなイメージ。
  5. 裏面の写真。刺し終わりは皮の角にすると焼き上がりが格好良いかも。

 

 

 

 

買ってきた手羽肉。手羽中・手羽先がくっついて売られていました。

 

 

手羽先と手羽中を関節のところで切り分けるのですが、軟骨部分はどこなのか?なかなかわかりません。

 

以外や一番硬そうな所に包丁を入れると途中までスルッと切れることがあります。

 

あとは 触診 したりヒネってみたりしながら、包丁で切り離します。

 

 

 

 

手羽中には骨が2本通っているので真ん中に包丁を入れます。

 

 

 切り離さないように切り目を入れます。

 

 

 

 

骨と骨の隙間は「ど真ん中 」ではないので指でなぞってを見つけます。慣れてくるとだんだん分かってきます。

 

 

 

 

この置き方でいうと右に途中から反れてきます。

 

 

 

 

 

食べやすくする目的で 2本の骨の周りに沿ってぐるっと包丁を入れます。

 

なので包丁は先が尖った牛刀が 

 

 

 

 

この日は新しい包丁で切ったので上の写真と比べると切り口が綺麗。

 

 

 

 

「 研いでも切れ味が良くならないな。。。手羽先を買ってあるけれどもコレではよく切れないだろう。。。。。」こう思ったので買い替えました。

 

上の包丁は今朝まで20年以上使っていたもの。刃の形が凄く変形しています

 

 

 

手羽先を包丁で開き終わったら串に刺していきます。

 

焼いているときに串が焦げるので、皮に沿って見えないように刺していきます。

 

 

 

 

串刺し済みの手羽先

 

 

 

 

塩コショウを振ってガスレンジの魚焼き網で焼きます。

 

 

 

 

 

両面焼きではあるのですが、裏と表とでは焼けるスピードが違うようなので返しながら焼きました。

 

 

 

 

 

一応骨が他と離れているのでかなり食べやすい。

 

 

 

 

盛り付けて出来上がりです。

 

 

 

 

 

娘が描いた落描き絵にイタズラしてみました w

 

 

 

 

楽天レシピ 串焼きカテゴリー

 

串焼き屋さん 楽天レシピ

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2018 All Rights Reserved.