元いたページに戻れない!イラッ💢の解決方法">

勉強したことをアウトプット

元いたページに戻れない!イラッ💢の解決方法

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!めんか(@menkakaka)です。

 

ネットサーフィンをしていて、元のページに戻れなくなって困ったときの解決方法について書いてみました。

 

元いたページに戻れない!イラッ💢の解決方法です。

 

同じサイト内にとどまっている場合でしたら「←」アイコンで戻れます。

 

他のサイトを渡り歩いた場合は「タブ」をクリックすると戻れます。

 

✖ でページを消してしまったときは→ 「履歴」で遡ることが出来ます。

 

 

 

 

さらに・・・・といろいろあり、わたしはそこまで履歴を確認したいことがないのですが、それについても調べてみたいです。

 

こういうことって奥が深くて勘違いに後から気付いたりすることがしばしばあるのですが、まとめてみました。

 

 

同じサイト内にとどまっている場合でしたら「← →」アイコンで戻れます。

 

 

 

同じサイト内で青い文字をクリックして「タブ」が増えないようであれば「← →」で前後のページを行き来することが出来ます。

 

 

Twitter の中で・・・・「# 秋刀魚の塩焼き」 というハッシュタグをクリックしてみると💢の隣のタブが、

 

 

同じタブ内で書き換えられています。

 

 

この場合は「← →」で前後のページを行き来することが出来ます。

 

 

Aサイトの中でグルグルしてる感じ。

 

 

 

 

今いるページのURLはアドレスバーに表示されています。

 

 

 

 

別のサイトに飛んでしまった場合

 

 

 

Twitterでクリックすると別のタブが開く場合 例:Instagram のリンク 

 

 

 

 

 

💢 の隣のタブの他にもう一つ別のタブが開きました(= Instagram のページに移りました )。

 

 

 

 

AサイトからBサイトに移動したイメージ。

 

 

今いるページはInstagram なので アドレスバーに表示されているURLはInstgram のもの。

 

 

 

 

サイト主の方で設定を細工できる

 

 

同じサイト内でも新しいタブが増えたり増えなかったりします。

 

あらぬページに飛んでしまい、元に戻れなく細工されているページもあるとのことです。

 

それはページを作る側で設定することなので、素直に戻るボタンだけでは 埒が明かない類のものらしいです。

 

ともあれ、ページを移動する際に「青く反転した文字」をクリックするときは ↓ のアドレスバー周辺にも注意を払ってみるのも良いかもしれません。

 

 

 

 

 

「+」アイコンで「空白の新しいタブ」が増える。

 

 

元いたページに戻る話とこれもズレますね。

 

「 タブのしくみ 」を知っておくことによって、サイトの閲覧履歴を調べる時のヒントになるかもしれないので書いときます。

 

 

 

「+」アイコンで「空白の新しいタブ」が増える。

 

 

 

 

アドレスバーも空欄

 

 

 

 

アドレスバーにキーワードを入力して検索ができる。

 

 

 

 

わかるURLを入力しても( } から選択しても )検索ができる。

 

 

 

 

 

ちなみに   アイコンは ページを最新の状態に更新するアイコンです。

 

       

 

 

 

ページを✖ で消してしまったとき(= タブを閉じてしまったとき )

 

 

ページを✖ で消してしまったとき(= タブを閉じてしまったとき ) にはこんな戻り方も出来る。

 

 

Google Dhrome のブラウザの場合→ 「 履歴 」をクリックで履歴が表示される。

 

 

 

 

「3個のタブ?」クリックしてみました。

 

 

開いていた「 Gmail」の画面が出ていたので「 ← 」アイコンをクリックしてみました。

 

「 クリックすると前に戻ります 」

「 押したまま待つと履歴が表示されます 」だって。

 

 

 

 

「 ←  」アイコン長押しで行ってみました。→「 全履歴 を表示 」を選択。

 

 

 

「 全履歴 」を調べることが出来ます。本当はもっとずっと下まで続いています。

 

※ 履歴は削除することも出来ます。

 

 

 

ブラウザが違ってもほぼ同じでした。

 

 

 

 

タブを ✖ で消したとき( =ページを ✖ で閉じたとき )は、この方法(→ 履歴 をクリック )で履歴を遡ることが出来ます。

 

タブを ✖ で消すとき

 

 

 

ページを ✖ で閉るとき

 

 

まとめ

 

 

サイト閲覧中の際、青く反転した文字をクリックするときは 画面の上のタブやアドレスバーの付近にも注意を払ってみるのも良いかもしれません。

 

 

 

 

 

参考書籍

 

 

 効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術122ページ

 

今すぐ使えるかんたんEx Googleサービス [決定版] プロ技セレクション273ページ

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2018 All Rights Reserved.