フォルダ・ファイル・圧縮(ZIP形式)フォルダ をTwitterやFacebookで送れるか?やってみた。

パソコンなどの備忘録
  • 「フォルダ」
  • 「ファイル」
  • 「圧縮(ZIP形式)フォルダ」

これらの違いがよく解っていない頃「Gmail」「Twitter」「Facebook」でファイルを送れるか?ということを実験してみた事があります。

「フォルダ」「ファイル」「ZIPファイル」の違い

  • 「ファイル」・・・「データ一つ一つの集まり」「写真・動画・ドキュメントファイル・Excel 」などで作ったものなど。
  • 「フォルダ」・・・・そもそも送信するような代物ではない。「ファイル」を分類して整理する時に使う「 箱・入れ物・保管場所」のようなもの。
  • 「ZIP形式」・・・Windows10大辞典 技術評論社 参照

「ZIP形式」・・・

 

ファイルをオリジナルなサイズよりも小さくして保存するための形式。例えば「AAAAAAAA」という文字列を「Aが8個ある」という意味でA8と表記すると、同じ意味のママ文字数を8文字から2文字に削減できます。このような仕組みを使って元の内容を変更すること無く、オリジナルのサイズを小さくすることを圧縮と予備、ZIPはその形式の1つです。なお、圧縮されたファイルを元の状態に戻すことを、解凍や展開と呼びます。

Windows10大辞典 技術評論社 参照

圧縮(ZIP形式)フォルダの作り方 複数のファイルが1個にできる・容量が小さくなる
圧縮(ZIP形式)フォルダの作り方や、複数のファイルが1個にできて容量が小さくなる、という特徴について。オンラインでアイコンを作ってもらった時の出来事などを交えながらまとめてみました。

「ファイルを送る」は「写真などを添付する・送る・貼る」という作業のことで、普段よくやっています。

では「フォルダー」「Zipファイル」はメールやSNSで送信できるのでしょうか? 

「Twitter」で「フォルダ」を送れるか?

Twitterでフォルダーが送れるのかを試してみました。

投稿欄を見ると「 画像 / 動画の追加 」となっていて「ファイル添付アイコン(クリップ)」が無いが。。。。

結果、フォルダーを選択することは出来ますが、

フォルダーの中身がバラけてしまいました。

「Twitter」で「フォルダー」は送れませんでした・・・というか、この作業はいつもレシピ投稿やブログに写真を貼り付けするときにやっています。

 

「Twitter」で「フォルダ」を送るとする行為は「PCのピクチャなどのフォルダから写真を1枚選択する」という作業にほかなりません。

「Twitter」で「圧縮(ZIP形式)フォルダ」を送れるか?

名前が「~~~フォルダー」となっていたりしてややこしいのですが「ファイル扱い」。

今度は「Twitter」の「返信」で「圧縮(ZIP形式)フォルダ」を送る実験をしてみます。

さっきみたいに「 画像 / 動画の追加 」となっているところをクリック。

さっき「Twitter」で「フォルダーごと」送ろうとしたときは「フォルダー」は選択肢の中に入っていました。

「Zipファイル」のほうは実際にはここにあるはずなのに選択肢からは抜けています。

 

普段、メールには「Zipファイルを添付する」ことが出来るけど「圧縮(ZIP形式)フォルダ」はTwitterでは送信できない模様。

よくよく考えたら、フォロワーさん全員に容量のあるファイルを送信してしまっては大変なことになります。

「メール」で送信するファイルは一斉メールとかもありますが、あくまでも個人から個人で宛先が不特定というわけではありません。

なんか、ものすご~く恥ずかしいことを言ってる気がしますがとにかく「Twitter 」では「圧縮(ZIP形式)フォルダ」は送れないのがわかりました。

「Facebook」の「タイムライン」で「圧縮(ZIP形式)フォルダ」を送れるか?

「メール」では添付して送ることが出来る「圧縮(ZIP形式)フォルダ」ですが、では「Facebook」の「返信」で送信することは出来るのか?コレをやってみたいと思います。

「写真や動画」は「返信」で普通に投稿出来るようですね。

では今度は「Zipファイル」。。。無い。これもTwitterのときと同じで不特定多数に送るものでは無いからなのでしょう。

「Facebook」の「DM」で「圧縮(ZIP形式)フォルダ」を送れるか?

ならば個人に直接メッセージを送る事ができる「DM」はどうでしょうか?

「写真や動画の添付アイコン」の他に「ファイル」を追加する「クリップアイコン」があるではありませんか!!

「圧縮(ZIP形式)フォルダ」が送れるようになっていてドキュメントファイルもOK でした。

試しに1つ「圧縮ファイルを追加」をしてみます。

送信することが出来ました。

パソコンの環境が整っていない場合は開けない 

しかし、知人に確認してみた所、私が送った「圧縮(ZIP形式)フォルダ」を受け取ることは出来たけれども開けないと言っていました。

知人を実験台にしてみて初めて判ったのですが「ファイル」を開こうにも「パソコン」のほうにその環境が整っていないことにはダメらしいです。

「え⁉ほんと??開けないの?」と意外に思いました。

「パソコン」で「Zipファイル」を「解凍=開く=展開」するにしても「アプリ」が入っていたので出来ていただけであって、そうでないと開けないのか。。。

因みにFacebookのDMで「圧縮(ZIP形式)フォルダー」を受け取る方の側になる実験はやっていませんが、PCではZipファイルが開けるので多分開けるのでしょう。

iPadやスマホ で受信した「圧縮(Zip形式)フォルダー」は開けるか?

今までは「 Zipファイルを送信できるか?」ばかりに気を取られていたのですが、知人の「開けない!」の一言により「Zipファイルを開く」にも意識が向くようになりました。

パソコンではできる「Zipファイルの解凍」ですが「 iPad 」や「スマホ」ではどうなのか?

iPad で開いたGmail 。「圧縮(ZIP形式)フォルダ」が添付されてきたのが確認できます。

えっ! 開けない⁉

「サポートされていないファイル形式です」などと出てきてしまう。

「Googleドライブ」などで開くように促すアイコンが表示されている。

ドライブで開こうにも「ファイルをプレビューできません」に始まり、

こんな表示や、

「サポートされていないファイル形式です」というエラーメッセージ。

どうやら「Zipファイル」を開くには「解凍ソフト」が必要だということが思いもよらず証明されてしまったようです。

 パソコンにメールで送られてきた「圧縮(Zip形式)フォルダー」を開けるか?

スマホやiPadで受信したメールに添付されてきた「Zipファイル」が開けないのだんだんイジが焼けてきました。。。。

なのでパソコンで自分から自分にメールしてみて気を取り直すことにしました。

「そもそも、こうして使うもの」なので「開く」に決まってるでしょう。。。。

え?!違うの?!

メールに添付されたZipファイルには、

  • 「パソコンにダウンロード」のアイコン
  • 「ドライブにダウンロード」のアイコン
  • 「Zipファイルをダブルクリック」 で アプリを使って開くように促す文言

が表示されます。

「 自分のパソコン上に在る Zipファイル 」のようにすぐは開かないんですね。。。。知らなかった。

こんなふうに ↓

よくよく考えてみたらそうです。自分のパソコンのフォルダーを開くわけじゃないんだから。。。。

パソコンで「Zipファイル」を開くにしてもなんだか結構工程がたくさんあるんですね。

 アイパッドでも実は、なんとなくダウンロードした「 解凍ソフトが働いている」という。。。。

送られてきたZipファイルを開くのも結構大変なんだなあ。。。。

でも、見知らぬ添付ファイルが送られてきたら危険なのでむやみに開かないほうが良いとのことです。

ヘルプセンター
Facebookアカウントを安全に保つための方法をご覧ください。

二重Zipファイルの送信⁉

最近になって「ジップファイルの中にジップファイルが入ったもの」をメールで送信して開くという実験をまだやってない!ことに気付きました。

これも不可能ではなかったのですが。。。。。

二重Zipファイルを添付してメールを送信してみた めんかの毎日が自由研究

Googleドライブでファイルを共有

「Zipファイル」は相手に送信するは簡単だけれども開く側はそうでもないことが初めて分かりました。

実際に自分側も受信者側になってみたら他人事ではありませんでした。

一方「 Googleドライブでファイルを共有 」というやり方があって、普通にWebページのリンクを送るのと一緒ですね。

受け取る人に「権限を与える」なんていう設定はしなくてはいけないけれど便利です。

404 NOT FOUND | めんかの 毎日が自由研究
勉強したことをアウトプット

 まとめ

今回、各種実験したことによって「ファイル」「フォルダー」「Zipファイル」の仕組みがちょっとわかってきました。

あるブログ記事で知ったのですが「ファイル送信」する場合は「Zip ファイル」よりも「 複数のファイル添付 」のほうが相手に優しい場合もあるそうです。

件数が多いとそうでも無さそうですが、それを思うと「 ファイルの共有 」って便利だなあ。。。。。と、改めて思いました。

タイトルとURLをコピーしました