効率化オタクが実践する光速パソコン仕事術 「効率化の鬼」ヨス  の書評">

勉強したことをアウトプット

効率化オタクが実践する光速パソコン仕事術 「効率化の鬼」ヨス  の書評

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

「効率化オタクが実践する光速パソコン仕事術」「効率化の鬼」著書 ヨス を読んでみたレビューです。

 

この本では、パソコンで使う技がたくさん紹介されています。

 

それぞれを覚えて使うというよりは、一度設定しておくと後々とても便利なものが集められているという感じです。

 

「タッチタイピング」「クラウドサービス」。。。あと、一言で言うと「〇〇」というのが解らないのですが色々載ってます。

 

 

 

「SnapCrab」「Speed Dial 2」便利に使ってます!

 

「SnapCrab」

 

とてもぜんぶを一度には覚えられないのですが、私が特に便利に使わせていただいているのが、ブログに使用する

 

パソコン画面を、シャッターを切るように一瞬で写し撮る「SnapCrab」

 

自分もブログを書いているので、毎日お世話になっています。

 

あの「カシャッ!!」という音が小気味良くて、わざと音量を上げています(笑)

 

35ページ~で紹介されています。

 

Speed Dial 2

 

GoogleChromeを起動したときの画面をこうする↓設定です。デフォルトで表示される「よくアクセスするページ」が気に入らないときに、お気に入りだけ並べることが出来ます。

121ページで紹介されていました。

 

設定が楽しかったので、私もブログに書かせていただきました。

お気に入りサイトのアイコンが並ぶ!Chromeの拡張機能「Speed Dial 2」

 

大学生の息子用にも別に一冊買って渡してあります。

 

本に書かれていることは、大学でレポート書くときなんかにも役に立つかもしれないし、本当にいい本だと思ったので大学生1年生の息子用にも別に一冊買って渡してあります。

 

ネットサーフィンや動画の視聴など以外でも日常的にパソコンに触っていないと少々敷居が高い感じもしますが、理系なので必須でしょう、多分。

 

パソコンも高いの買わされたし、彼には絶対必要なスキルに違いない!

 

この本は、学校で1人1冊持っていて教材として使われても良いぐらいだと思いました。

 

本の方は1300円ですから、全然高くないです。

 

こういう本って、渡してすぐに使ってもらえなくても全然がっかりすることはなくて(自分がそうだから)すごく後になってから勉強したりも出来るんですよね。

 

情報化社会と呼ばれる現代必須の「検索スキル」

 

それと、本を読んでいて目が止まったのは「Googleサービス」の中でも特に「Google検索」「Gmailサービス」のことです。

情報化社会と呼ばれる現代、必須のスキルの一つに「欲しいと思っている情報にいち早くたどり着けるか?」

「効率化オタクが実践する光速パソコン仕事術」「効率化の鬼」著書 ヨス 参照

 

 

「進路説明会」「保護者懇談会」「高校の説明会」などの名目で学校や塾に呼び出されると必ずと言っていいほど「情報化社会」という「キーワード」が出てきます。

 

学校のテストで良い点が取れるだけでは世の中渡っていけないとのこと。

 

下の子の方がソレ状態。心配。

 

「 情報をネットから得ること 」こういう所で遅れを取ってしまったら、勉強だけで来てもさぞ「劣等感」感じるだろうな。。。

 

「で、Googleサービスってどんな?」

 

と待ちの書店で立ち読みをしてきましたが、

 

大多数は知らないんじゃないか?!

 

知る人ぞ知る・・・だね、こりゃ。

 

そんな印象でした。

 

でも、知っていると楽しそう。

 

子供が大きくなり手がかからなくなり、今まで書いていたブログネタも尽きてきたところで、無性に「Googleサービス」のことを書きたくなってきました。めんかの毎日が自由研究「Googleサービスのカテゴリー」

 

娘の気を引こうと、娘が昔書いた落描きの絵をキャラクター仕立てにして、自分が勉強を始めてしまいました。

 

ブログを書くために今まで教えて頂いたことを生かしてせっせと書いています。

 

 

 

内容がどうのと言うより、50近くになってからこんなこと始めちゃったんだよ!すごいでしょ!と子供に自慢したいのが動機です。

 

「パソコン無理!なんて言わせない!」

 

自分の既に持って いる知識・関心事と掛け合わせて 自分周りで活かす。

 

自分の既に持って いる知識・関心事と掛け合わせて 自分周りで活かす。 こういう使い道が良いと、ヨスさんもこの本の中で書かれています。

 

効率化オタクが実践する 光速 パソコン仕事術 のレビュー記事(107件)も参考にされると良いかと思います。皆さんそれぞれ「感心どころ」が違うのが丸わかりで面白いです。

 

私は、子育て関係でアイデアが湧いたので新しい「ブログのカテゴリー」を決まりました。

 

「本の使い方」これであってますか?

 

ブログと一緒に読むのがオススメ

 

「Googleサービス」の本や「Googleサポート」というサイトを参考にしながらブログを書いていると、ブログって行間をゆったり取れて、スペースの制限がなくて読みやすいよな。。。とつくづく思います。

 

しかも、ブログは書いてある内容を修正することも出来るので、ちゃんと更新していれば情報も古くならないと思います。

 

本に書かれている内容は、もともとヨスさんがブログで熱く語ってらっしゃることばかりだと思いますので、ヨッセンスを見に行くと良いかもしれません。

 

挿絵も入っていてとても読みやすいですよ。

 

タッチタイピング

 

ふと、「ピアノ」のことが頭に浮かびました。

 

「ピアノ」ができる子は頭が良くなるというので、そんな不順な動機から子供にピアノを習わせた経緯があります。

 

「タイピング」もなんだかピアノを弾くのに似ていませんか?

 

もしかしたら、結構脳にも良くて「ピアノ」に相当する効果があるのかな?と思ったりします。

 

ブラインドタッチ(タッチタイピング)のコツ! 3つの上達法 ヨッセンス  参照

 

おわりに

 

 

ヨスさんのこの本は、ネットでなくても街の本屋さんに必ず置いてあって試し読みも出来ますのでぜひご覧になってみてください。

 

ヨスさんはメルマガも毎日更新されています。

【無料メルマガ】ヨスのメルマガ「とんがった人生を!」を始めましたよー!! ヨッセンス 参照

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2018 All Rights Reserved.