便利なガスコンロのグリルパンを使いこなそう  グリルパンレシピ">

勉強したことをアウトプット

便利なガスコンロのグリルパンを使いこなそう  グリルパンレシピ

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

 

こんにちは! @menkakak めんかです。

 

去年新調したビルトインガスコンロの魚焼き部分にセットできるグリルパンが便利過ぎたのでレビューしてみました。

 

大型キッチン用品や電化製品はめったに買い替えない代物なので、あまりの進化にビックリです。

 

上下から火が来るので「分厚いグローブカットの豚ロース肉」なんかも短時間でサッと焼き上がってしまいます。

 

しかも、こんなギトギトしてそうなものを焼いてもぬるま湯で簡単に汚れが落ちます。

 

そんな便利な「グリルパンの使いこなし術」について書いてみました。

 

 

 

 

今時のガスレンジのあまりの進化にビックリ ~新調しました~

 

 

ガスレンジなんて頻繁に買い換えるものではないので五徳が焼き切れるまで同じものをずっと使っていました。

 

古いガスレンジは壊れてないのですが、主人が何を思ったか、ガスレンジを新しくしょうと言い出しました。

 

わたしは、火が点けばどれも同じじゃん?!ぐらいにしか思っていませんでした。

 

( 車も走ればどれも同じじゃん ?! 的人間です  )

 

主人は気まぐれでもなかったらしく、ずっと言ってるので本当に買うことになりました。

 

お店で値切っていました。

 

値引きをする代わりにグリルパンを付けるので勘弁してくれる?ということになりました。

 

グリルパンだけでも確か3000円するものだったはず。

 

新しいガスレンジはとても性能が良くて、この「グリルパン」も便利です。

 

 

上下からの火でよく焼ける!

 

 

グリルパンは5mmぐらいの厚さで熱伝導が良さそうです。

 

上からも下からも熱が入り、庫内で焼くので分厚い肉も焦げ過ぎないのに素早く焼き上がります。

 

トンテキ用豚ロースのグローブカット!分厚いですが、

 

 

 

 

 

美味しそうに焼けています。

 

 

 

 

 

牛ステーキも焼いてみました。

 

牛ステーキは「ミディアム」「レア」を上手に焼くコツは、グリルパンを予熱してから焼くこと。

 

こうすることによって、ふっくらジューシーに焼き上がります。

 

短時間でさっと焼くので乾燥しません。

 

安いオージービーフもステーキハウスで出てくるみたいに焼けてしまいます。

 

 

 

 

美味しく焼けたステーキにかける「ステーキ宮風ソース」はいらんかねw

 

 

 

ぬるま湯で汚れが簡単に落ちる!

 

 

 

グリルパンは、冷めてから洗う事。

 

冷めてからぬるま湯で洗剤を付けて優しく洗うだけでOK。

 

結構1年半使いこんでいるけれど傷がつかないです。

 

 

 

グリルパンを使ったお料理例

 

 

 

バーコンがウエーブになったよ❣

 

 

 

ガスレンジのグリルパンでベーコンを焼くと、グリルパンのウエーブに沿ってベーコンもウェービー( って言葉ある?)になってキレイ。

 

 

 

網目状の焼色を作る!

 

 

 

グリルパンのウエーブを利用して、ハンバーグに美味しそうな網目状の焦げ目をつけることが出来ます。

 

 

 

 

 

焼きおにぎりの焦げ目

 

 

 

今まで使っていた魚焼き網だったら乾燥するだけで、焼き色なんて永遠に付かなかったでしょう。

 

 

 

 

油で揚げない肉団子 ~逆に脂が落ちる~

 

 

 

油で揚げるのが定番?の肉団子もグリルパンで焼くことが出来ます。

 

 

 

 

 

油で揚げる場合は油をまとうのに対しグリルパンで焼くと逆に脂が落ちるという。。。。

 

 

 

 

 

ちなみに、肉団子は冷凍して置いたものを使いました。肉団子酢豚。

 

 

 

 

 

 

 

野菜グリル、野菜のホイル焼きにも

 

 

 

グリルパンでそのまま野菜を焼くのもBBQ みたい( やったことないけど )。

 

 

 

 

 

焼き肉じゃなくても野菜を焼いて食べています。エバラ焼肉のタレを付けながら。

 

 

 

 

注意点

 

 

小さい子がグリルパンに触れてしまう事故が多いそうですので気をつけたいですね。

 

新聞に載っていたので初めて知ることになりました。

 

我が家には「小さい子」がいないので「やけど注意」には全く関心が無かったです。

 

たしか、ここでお肉を焼くとジュージューいってます。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク




スポンサードリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2018 All Rights Reserved.