子供がPCに搭載の無料アプリ「 ペイント」を使ってお絵描き!

ペイントで描いた絵画像加工

Windowsのパソコン内蔵のアプリ「ペイント」は無料でお絵描きすることが出来「マウス」を使ってフリーハンドで自由に、「図形」を使うと☆♡□直線/曲線などが綺麗に描けます。

オフラインでも使えます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

ペイントを起動

ペイントのアイコンをタスクバーにピン留めしておくと「アイコン」をクリックしただけで「画面」が出てくるのですぐに使えるようになる。

「Windowsアプリのペイント」や「スプレッドシート」「よく見るWebページ」をタスクバーにピン留めしてみた

キャンバスを用意

「 ファイル→ 新規 」で「新しいキャンバス(真っ白画面)」が現れます。

キャンバスの大きさや色を変更することも出来ます。

ペイントでキャンバスの大きさを変更

ペイントのキャンバスの色を変える方法

絵を描く

「ブラシ」を使ってフリーハンドで描けブラシの種類や太さ/色もここで変えることが出来る。

↓フリーハンドで描いた絵

「図形」を使うとドラッグで「吹き出し」や△☆などが綺麗に描けます。

Windows ペイントで矢印を書く ~直線・曲線・多角形・塗りつぶし・テキストを駆使!~

ーーーーー

「別の画像」を合成でき、ドラッグで移動もできます。

ペイントで画像を合成する方法

ーーーーー

描いた絵を消す為の「消しゴム」ももちろんあります。

が、ちょっと細め。

図形を利用すると広い範囲を消せるようになります。

windows10ペイントの消しゴムを大きくする2つの方法 ~前景色や図形を使う~

描いた絵を保存する/もう一度続きを描く

描いた絵を保存すると前回の続きを描くことが出来ます。

保存してある絵をもう一度使うには「ファイル」→「開く」を選択すると

ペイントで開きます。

その他の機能

「描いた絵のサイズを変更」など他にもいろいろ出来ます。

これから新しい記事を追加で更新したいと思います。

まとめ

  • 場所も取らない
  • マウスでもまあまあの絵が描ける
  • パソコンの使い方を勉強出来る
  • 工夫次第でいろんな使い方ができる

因みに、こうして描いた絵は「パソコンのデスクトップの画面」にすることも出来る。

タイトルとURLをコピーしました