「学研パーフェクトコース中学生」の参考書を5教科買い揃えました!

塾を利用することになったので実は参考書は出番がなかったのですが、5冊全部揃えてみたので、せっかくなのでどんなものだったかをブログに書いてみました。

「学研パーフェクトコース中学生」の参考書を5教科買い揃えました!

この参考書は全5教科で、1冊が1教科。

1冊に3年間の内容が詰まっています。

サイドコーナーに「確認・くわしく・別解・参考・リンク・他」の項目があり紙面の縦3分の1ほどの部分にひと回り小さいフォントで丁寧な注釈がついています。

  • 確認
  • くわしく
  • 別解
  • 参考
  • リンク
  • 要注意
  • 発展
  • ジャンプ
  • 定義
  • 定理
  • 公式

大きさ的にも辞書と同じようなサイズなので、それこそ首っ引きでつかうと便利なのではないかと思います。

例1:「別解」の部分

例:2「参考」「リンク」の部分

全体的にパステルカラーのくすんだような色で、統一感があります。

シャープペンシルなどで書き込みをしてもきちんと目立つ。

参考書は自分で汚しながら能動的に使うと良いかも知れませんね。

「数学」だけ解答編が別冊になっています。

じっくり交互に参照しやすい作りというわけなのでしょうね。

でもって、参考書の売れ筋・口コミをネットで検索すると以外や違うものでした。

よくよく考えたら分かることですが、参考書はカメラやパソコンなどと違って性能が良ければ万人に良いというわけではありませんものね。

「社会」はこの参考書が良いという方がいらっしゃいました。

「参考書の目次」の活用

この参考書は1冊が1教科で3年間の内容が詰まっているので「目次」に注目したいですね。

子供が小学生の頃学習していた「通信講座の目次集」は便利でした。

「年間に学習する内容が書かれた小冊子」で5教科分が1冊にまとまったもので、名前は「考える力・プラス中学受験講座 受講ルールブック 教材の使い方と受講ガイド」というものです。

目次だけが全部書いてあって、大きさはA4の半分、厚みも3mm程度で軽い笑

「学研パーフェクトコース」の「目次」だけのコピーを撮って壁に貼っておくとか、冊子を作るなどして「見える化」して管理すると便利かなあ?なんて思っています。

私は、参考書に何回手を付けたのかが分かるように「正の字」で参考書を汚すのが好きでした。

大きさもコンパクトですし注釈も細かく出ているし「目次」の部分も魅力的な気がします。

他の教材を使いながら、これを中古で買って持っておくのも悪くないですね♪

タイトルとURLをコピーしました