「学研パーフェクトコース中学生」の参考書を5教科買い揃えました!

娘本人の強い希望により結局は塾を利用し、この参考書は出番がありませんでした。

中古も交え5冊全部揃えてしまって、せっかくなのでどんなものだったかをブログに書いてみました。

この参考書は、1冊に3年間の内容×5教科で、辞書と同サイズでコンパクト。

街の本屋さんで必ずと言っていいほど見かけますよね。

参考書の中身ですが、サイドコーナーに「確認・くわしく・別解・参考・リンク・他」の項目があり紙面の縦3分の1ほどの部分にひと回り小さいフォントで丁寧な注釈がついています。

  • 確認
  • くわしく
  • 別解
  • 参考
  • リンク
  • 要注意
  • 発展
  • ジャンプ
  • 定義
  • 定理
  • 公式

例1:「別解」の部分

例:2「参考」「リンク」の部分

全体的にパステルカラーのくすんだような色でうるさくないのでシャープペンシルなどで書き込みをしてもきちんと目立ちそう。

自分で汚しながら能動的に使うと良いかも知れませんね。

じっくり交互に参照しやすいように?「数学」だけは解答編が別冊になっています。

参考書の売れ筋・口コミをネットで検索すると以外や違うものだったのですが、カメラやパソコンなどと違って性能が良ければ万人に良いというわけでは無いですものね。

でも「社会」はこの参考書が良い!という意見はネット上で見かけました。

 

でもって「1冊に3年間の内容×5教科」ということで私は「目次」に注目しました。

というのも、子供が小学生の頃学習していた「通信講座」に別冊で付いてきた「小冊子」を思い出したからです。

目次だけが全部書いてあって、大きさはA4の半分、厚みも3mm程度で軽量なやつ。

昔「図書館」で借りた本の受け売りなのですが「目次」だけコピーして集めておくと学習管理がしやすくなるかもしれません。

他の教材を使っていたとしても首っ引きで使うのに持っておくのも悪くないと思います。

タイトルとURLをコピーしました