学研パーフェクトコース中学生 などの参考書を買い揃えました">

毎日が自由研究 

スポンサードリンク

学研パーフェクトコース中学生 などの参考書を買い揃えました

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、めんかです。当時中学1年の子供に与えた教材のことで失敗だったなあということを書いてみました。ちなみに今は中3です。

教材を与え過ぎてしまいました。いくら良い教材でも種類を与えればいいというものではないですね。

塾にも通いながら、学校の定期テスト対策用にと進研ゼミ・これから役に立つだろう~と学研パーフェクトコースの参考書に問題集に・・・ほかにもいろいろ。

 

学研パーフェクトコース

 

  • 塾で英語・数学のみの受講だったので、他教科の補強のため。
  • 中学3年分の教科書よりも詳しく載っていそうだったから。
  • 1教科3年分が詳しく載っていて1冊にまとまっているから。

 

良い参考書であるのは間違いないです。

 

参考書はインターネットでいくら調べても実際に手に取って見ないと内容がわからないと思ったので書店に行ってきました。
 

中1の段階では塾での受講科目を2教科にしてあったので、国語・社会・理科を補強するために参考書も併用しようと思いました。

塾で学習するぐらいのレベルのものが欲しかったので、この学研パーフェクトの中身を見て最適化と思い買いました。

 

 
右に別途枠があって、確認・くわしく、と丁寧な解説付き
 

 

答えを導き出すには、方法は一つではありませんね。ちゃんと別解も記載されています。

 

特に私が好きなのは「参考」・「リンク」となっているところ。

学年が上がり、これから学習するところが関連付けされています。

しばらくぶりに問題を見ると「初めて目にした」気分になって「ウッ!」となってしまいますが、「前にも一回やったことがああるよ~」「これから学習するところと関係があるよ~」と教えてくれるのです。

数学は積み重ねの教科なので、嬉しい配慮ですね。

1教科3年分がまとまっていて1冊がB5サイズで厚さは3センチぐらい。「参考書」と「解答」が何故か数学だけ別冊になっていて、後の教科はくっついています。

 

あたかも見ながら学習してねと言われているようです。

 

数学だけは私も前からそのほうが良いなあと思っていたけれど、これは正解だったんですね。

 

数学はわからないからっていつまでもウンウン唸ってるだけじゃだめだ!なぞなぞクイズじゃないんだから!」という自分が言われていたのかどうかの記憶もない子供の頃聞いたフレーズがあるのですが、これはほんとにそう!

 

数学はどんどん解説を見ながら勉強していったほうが「考える力」が付くと思います。

 

塾で2教科(英・数)受講

 

塾の受講料は学年が上がるにつれて加速度的に高額なっていきます。上の子の時に、知っていたはずなのに知らなかった。。。と青くなってしまったことがあるので、まずは2教科にしておきました。

 

中3で上がる金額と比べれば教科を削った分はそれほどでもなかったのかなと思います。しかし、1年分ですから積もるとそれなりの金額になります。

 

部活で忙しく、中1時では体力的に本当に弱っちくて5教科させるのもかわいそうな状態でした。

 

今は、中3なのですが私が買ってやった問題集・参考書を全て振り切って「塾」での勉強を頑張っています。友達がいて、先生が応援してくれてという環境があっているようです。

 

 

進研ゼミ中学校講座

 

「進研ゼミ中学校講座」は、学校のテスト勉強用に用意しました。

 

これは中1時に1年間取って辞めました。

 

学校の「定期テスト厳選予想問題」というネーミングは無視できなくてついつい手を出してしまったのですが。

 

娘は、「学校のワークとおんなじ」といっていますが「塾」に通っているからそんな強気な発言ができたんですよ、きっと。学校の教科書と違ってキャラクターが喋ってくれたりして頭に入って来やすい作りにはなっていますよ。

 

教科書だと、あんまり分厚く出来ないから必要最低限のことしか載せられないんだろうから、知らないけど。

 

トップクラスをめざす!最高水準問題集

 

難問の問題集。難関高校で出題された問題も入っています。これも、まったく勉強しませんでした。まだ手を全然付けていなくて綺麗なので、娘が卒業するまでこのままだったらラクマで売ろうかな(笑)。

 

ネーミングが良いですね。トップクラスをめざす!最高水準問題集 数学中学1年!!

というか、子供は今塾が楽しいらしく塾からも難しい問題はたくさん与えられています。

 

学研パーフェクトの問題集。もしも塾に通っていなかったら、このセットで勉強を進めていくのもすごく良いと個人的に思っています。塾に通っているので、結局あまりやりませんでした。

全国高校入試問題正解 通称Tel帳

 

 
全国の公立高校の問題集です。
 
 
 
難関高校の問題は35校分 国立高校んも問題は8校分
 
 
 
 
 
 
 
 
 問題集と解答編が5教科分あり、電話帳のように分厚く通称はその名も「Tel帳」。
 
 
私立の高校の問題に関しては、どんな単元から出題されるか、一覧表にまとめてあって問題の傾向がわかります。

 

上の子が中3の受験間近に塾で買わされたものなので、中3から一気にやるのが良いようです。娘には、習っていないところもあり与えるのが早すぎでした。

 

今中3になったばかりですが、塾でまたTel帳は勧められるのかもしれません。きっと新しい方が良くなると思います。

 

「21世紀型学力」

 

これからの受験は激変!して問題も変わるとのこと。

 

塾の先生は、要は今までと同じことをしっかりやればいいだけのこと、とはおっしゃっていますが「21世紀型学力」・「発信力」・「自分の頭で考えて能動的に動ける人」なんていう言葉も良く聞きます。

塾の保護者会の内容をメモってきたブログ

塾の保護者会「グローバル社会で通用」「高校生活で大切なこと」について聞いてきました

 
塾の方でもこのことについては、授業の前の時間を使って新しい試みをしてくれたり工夫してくれています。
 
数学のある日は帰宅が10時30分で、楽しいとはいえさすがに疲れていますが。夏季などは部活動の時間も長くなってきていますし。
 

しかし、帰りが夜遅くなるというのにいつも嬉々として出かけていきます。中3になったら5教科受講に加え、週2回から週3回に増えたのに。。。

 

塾の先生も、理科・社会に関してはそれほど強くは勧めてこなかったですが、国語は早く追加した方が良いとのことで、途中から国語を追加しました。

 

理科・社会は、娘に懇願されて、中3の今年度から学習することになりました。

 

まとめ

 

小学校の時の教材 は「ベネッセの考える力プラス中学受験講座」

この頃の子供は、こちらの思うように勉強してくれてました。

 

全然見向きもされなかった参考書と問題集たち。せっせと買い集めて喜んでいたのは私だけだったようです。また、小学生の時のように、目の前で勉強してほしかっただけなのかもしれません。

 

小学生の時に一緒に勉強をしていた教材「ベネッセの考える力プラス中学受験講座」のことについて書いたブログ。

 

ベネッセの考える力プラス中学受験講座を振り返って

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
         
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ごはんつめんきちゃんCOM  , 2018 All Rights Reserved.