楽天レシピ投稿 在庫なし・ノルマ無し・家族が美味しいプチ副業 ~手順( パソコン編)~">

勉強したことをアウトプット

楽天レシピ投稿 在庫なし・ノルマ無し・家族が美味しいプチ副業 ~手順( パソコン編)~

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

 

こんにちは!めんか(@menkakaka)です。

 

メリットいっぱいのプチ副業「楽天レシピ投稿」について書いてみました。

 

「料理を作るモチベーションが上がる」「在庫なし」「ノルマ無し」「家族も美味しい」

 

決められたヒナ型に短い工程を記入するだけで1レシピ投稿完了。。。。なんて楽な内職なんだろう。

 

たまった楽天ポイントは、1ポイント1円相当で楽天市場などでお買い物が出来ます。

 

今はそんなに一生懸命にやっていませんが、マメに投稿していれば一月に5000ポイントも夢ではない。

 

そんな「楽天レシピ投稿」のやり方について具体的に書いてみました。

 

スマホから楽天レシピを投稿する方法 めんかの毎日が自由研究 も書きました

 

 

 

 

在庫なし・ノルマ無し・家族が美味しいプチ副業

 

 

今、プチ副業がブームみたいで今朝のTVでも特集していました。

 

写真を撮ってCoconala に売る・知らない人の電話相談に乗る・毛筆で書いた字を売る?などなど・・・。

 

その中に「レシピ投稿」も入ってました。

 

私もやっている!!と思ったのでブログ記事をリニューアルしてみました。

 

 

ポイントが貯まる

 

 

1レシピ投稿につき、楽天ポイントが50ポイント付与されますが1ポイントは1円相当。お金と同じです。

 

ポイントの使い道ですが、私の場合、オークションで中古の中学生の参考書を買うことでした。

 

「書籍を中古で買う」というのも案外オトクな感じがします。

 

参考書を買う必要がなくなってからは「ギフト券」や家族が愛飲している「サプリメント」に化けてます。

 

それと、浮いたお金で料理のトッピングを増やしてみたり。

 

作った料理を投稿することによってお金を発生させることが出来るなんて ✨

 

楽天ポイントとしての報酬となり現金が手に入るわけではありませんが、回り回って家計を支えるお金となるわけです。

 

楽天レシピ投稿でゲットしたポイントには使用期限があるものの、ギフト券にも替えることができるので無駄になることもありません。( 期限を忘れて失効しなければ )

 

 
 

家族も美味しい

 

 

食材料を大事にし、新しい料理を考案してみようという気持ちにも持っていけます。

 

料理のレパートリーが増えて家族も美味しい思いができる。

 

私は、10分で食べ終わってしまう食事作りに時間をかけることがどうも苦手な人。

 

ただ料理をして食べさせるだけでは、毎日のことですし「いかに手抜きするか」にしか頭が回らなくなってしまうw

 

「料理をするモチベーションを上げる」ということは、実はとっても大事なこと。

 

 

ノルマ・納期がない

 

 

在庫を抱えてノルマのある内職、私もやったことがありますが大変でした。

 

1部屋をブツが占領してるし、傍らでは親に遊んでもらえない娘が居眠りしてる。

 

主人は外で働いてお給料貰ってきてるのに、時給100円の私の内職を手伝ってる。

 

その点レシピ投稿は「ノルマ」や「納期」がない。

 

よくよく考えたら時給に換算すると当時の内職よりも全然良いです。

 

人間らしい生活をしながらお小遣いを稼ぐことが出来ます。( サボりがちになるかも )

 

「ノルマや納期がない」って幸せなことなんですよ。。。

 

 

ついでにSNS投稿 交流が出来る

 

 

楽天レシピ投稿すると楽天ブログ・Twitterで発信できます!

 

やり方ブログ記事は下書きに戻してあって準備中 ♪

 

家族が美味しくなるだけでなく、SNSで交流したり出来て自分にも美味しい。

 

他の人の投稿を見ていると参考にもなります。

 

 

 

手順

 

 

「楽天レシピ」の存在を知った当初、「写真の貼り方」が分からずに指をくわえてみていました。

 

「写真の貼り付け! 」

 

「この高度な知識がある人にしか与えられない仕事」と思って諦めていました。

 

その後やり方が、ようやく分かるようになり、1000以上レシピを投稿。

 

で、どういうわけかおかしなことに「楽天レシピ投稿のやり方」などをネットで説明する術も身に付けてしまいました。

 

なので、私のような理由でレシピ投稿が難しいという人のために、レシピの投稿の手順方法を書いてみました。

 

慣れるまでは、文字を打っていくのに記入欄がやけに多く感じるかもしれません。

 

ですが同じことを何回かやっているうちに信じられないほど速く投稿完了することが出来ます。

 

「写真を撮りながら料理も作る」も、慣れてくれば意外と平気です。

 

「スマホやカメラ」「食材」と交互に触らなければなりませんが、ポリ手袋があれば大丈夫。

 

ひき肉を捏ねている最中でも手袋を外せば手が汚れていないのでストレスになりません。

 

こういう代物ですが100円均一で購入すれば100枚100円で手に入れることができます。

盛り付けで、微妙に人参をココに一切れ乗せたいな!というときにも綺麗にまとまります。

 

 

 

🍠🍠 楽 天 レ シ ピ 投 稿 手 順 🍠🍠

 

 

楽天レシピ投稿画面 にアクセスします。(楽天IDがあることが前提です)

 

「レシピ投稿」をクリック。

 

 

 

 

 

「レシピのタイトル」記入。

「掲載するレシピのガイドラインを読んで理解しました」にチェック。

「レシピを作成する」をクリック。

 

 

 

 

 

「クリックしてメインの写真をのせる」をクリック。

 

 

 

 

 

パソコンやスマホから写真を選びます。

(ここではパソコンのデスクトップから)

「開く」をクリック。

 

 

 

 

 

写真が貼り付けられました。

 

 

 

合わせて読みたい

 

 

 

 

あとは各項目に文字を入力していきます。全部じゃないかもしれませんが、要領は同じです。

 

「タマネギ2分の1個」など、正確な量でなくてもOK。

 

材料欄が足りなくなったら「追加」をクリックすると欄が増えます。

 

 

 

 

 

「クリックしてコメントを入力」をクリックすると出てくる画面。記入して「保存」をクリック。

 

 

 

 

 

「調理時間」「費用の設定」を記入して「保存して閉じる」をクリック。

 

 

 

 

 

「作り方」の欄に記入。

「作り方」は「削除」「追加」ができます。順番も変更可能。

 

 

 

 

 

「料理用途」を選んでチェック。「保存して閉じる」をクリック。

 

 

 

 

 

「このレシピの関連商品」

ここでアフィリエイトが出来ます。

「クリックして関連商品を入力する」をクリック。

 

 

 

 

 

関連商品を入力して「保存して閉じる」をクリック。

関連商品は何でも良いみたいです。

怒られてしまうかもしれませんが、何も思いつかないときは「めんこ」って入力してます。

「保存して閉じる」をクリック。

 

 

 

 

 

「レシピのカテゴリ」を記入。

「料理名、材料名」は「肉」などと大雑把が最初はいです。

 

 

 

 

 

該当するメニューを選択します。複数で構いません。

 

 

 

 

 

「サブカテゴリー」の記入をして、初めて「レシピを公開する」ボタンヲ押すことが出来ます。

 

 

 

 

審査

 

 

レシピ投稿は2工程で審査に通るものもあるので投稿しない手はないですよ♪

 

こんなのもOk でした❣

楽天レシピID1980019506 お弁当にさし色~かぼちゃと紫イモ~

 

ルールは一応ありますが、そんなに難しいことは言っていませんので大丈夫。

 

「差し戻し」の理由で一番多いのが、私の場合は「記載ミス」「簡単すぎ」です。

 

「差し戻しの基準はどうなっているの?」についてのブログ記事も書きましたので参考になったら嬉しいです。

楽天レシピの「差し戻し」について めんかの毎日が自由研究

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

工程が多いと必ず何処かしら間違えるので、そういうレシピは投稿しないのも手w

 

私は「豚汁」のようなレシピはあまり投稿しません。

 

間違いが多いと楽天レシピのスタッフさんにも迷惑がかかるかもしてませんし。

 

労力をかけて凝ったレシピを提供しなくてもいいとおもう~

 

 

まとめ

 

 

メリットいっぱいのプチ副業「楽天レシピ投稿」。

 

決められたヒナ型に短い工程を記入するだけで1レシピ投稿完了。。。。

 

「料理を作るモチベーションが上がる」「在庫なし」「ノルマ無し」「家族も美味しい」

 

最初は敷居が高いかも知れませんが内職の大変さに比べたら「なんて楽な内職なんだろう」と思うこと請け合い。

 

是非チャレンジしてみてください。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク




スポンサードリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2018 All Rights Reserved.