プチ副業 楽天レシピ投稿方法❣  

PC覚書

 

 

こんにちは!めんか(@menkakaka)です。

 

メリットいっぱいのプチ副業「楽天レシピ投稿のやりかた( パソコンから )」について書いてみました。

 

私は、10分で食べ終わってしまう食事作りに時間をかけることがどうも苦手。

 

毎日のことですし「いかに手抜きするか」にしか頭が回らなくなってしまうw

 

「料理をするモチベーションを上げる」ということは、実はとっても大事なこと。

 

 

1レシピ50ポイント(50円相当)が貯まるって「あさチャン」でも特集されていましたね。

 

決められたヒナ型に短い工程を記入するだけで1レシピ投稿完了。

 

マメに投稿していれば一月に5000ポイントも夢ではない。

 

楽天レシピ投稿方法

 

 

楽天レシピ投稿画面 にアクセスします。(楽天IDがあることが前提です)

 

「レシピ投稿」をクリック。

 

 

 

  1. 「レシピのタイトル」記入。
  2. 「掲載するレシピのガイドラインを読んで理解しました」にチェック。
  3. 「レシピを作成する」をクリック。

 

 

 

「クリックしてメインの写真をのせる」をクリック。

 

 

 

 

パソコンのピクチャなどのフォルダーから写真を選びます。

「開く」をクリック。

 

 

 

 

 

メインの写真が貼り付けられました。

 

 

 

材料名と分量を記入。

 

材料欄が足りなくなったら「追加」をクリックすると欄が増えます。

 

 

 

各項目に記入して「保存」をクリック。

 

 

 

 

「調理時間」「費用の設定」の記入欄。

 

 

 

 

「作り方」の欄に記入。メインの写真を載せたときと同じ要領。

 

「作り方」の項目は編集のほか「削除」「追加」「移動」ができます。順番間違っちった汗 というときに使用します。

 

<>で順番が変わります。

 

 

 

「追加」で工程を増やすことが出来ます。

 

 

 

「料理用途」を選んで「保存して閉じる」をクリック。

 

 

 

 

「このレシピの関連商品」に記入することによってアフィリエイトが出来ます。( そうはうまいこといかない笑 )

 

 

 

 

 

関連商品を入力して「保存して閉じる」をクリック。

 

 

 

 

「レシピのカテゴリ」を記入しますが「料理名、材料名」は「肉」などと大雑把なほうが出てきやすい。

 

 

 

 

該当するメニューを選択します。複数で構いません。

 

 

 

 

「サブカテゴリー」の記入をして「レシピを公開する」ボタンを押す。サブカテゴリーは4箇所全部じゃなくても良いみたいです。

 

 

これで投稿が完了です。

 

楽天会員登録について

 

「楽天」と検索しても「各種楽天サービス」の画面からでも「会員登録」できます。

 

 

 

「楽天レシピ」

 

 

 

会員登録すると「楽天市場」など各種楽天サービスが使えるようになります。

 

 

私はパソコンというものに初めて触って会員登録をしたのが「楽天」でした。

 

住所とか名前を入力するのにとても抵抗があって「誕生日」を1づつズラして登録してえらい目に合いました。

 

こんなアホなことをするのは私ぐらいでしょうが、入力は正確にしましょう(^^)

 

審査 差し戻しについて

 

「楽天レシピ投稿」では、ちゃんと審査をしてくれるので安心。

 

「記入漏れ」などがあった場合にも、ちゃんと「差し戻し」してくれるので安心。

 

「差し戻し」は、初めこえかったけど、間違えたら「差し戻し」になるのは当たり前なので怖くないですよ。

 

工程が多いと必ず何処かしら間違えるので、そういうレシピは投稿しないのも手

 

 

[kanren url=”https://gohantu.menkicyan.com/2018/11/26/rakuten-recipe-sashimodoshi/”]

 

 

楽天レシピ投稿すると楽天ブログ・Twitterでも発信できます!

 

 

お料理の写真だけ投稿するのも面白いですが、投稿したレシピを更にブログやSNSに投稿することも出来て楽しい。

 

作り方も教えてあげることが出来ますね。

 

ポリ袋の脱着で手が汚れない

 

 

料理の途中でカメラを持つのに抵抗があるわ、というときはポリ手袋が重宝。

 

ひき肉を捏ねている最中でも手袋を外せば手が汚れていないのでストレスになりません。

 

こういう代物ですが100円均一で購入すれば100枚100円で手に入れることができます。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたが?

 

メリットいっぱいのプチ副業「楽天レシピ投稿」、やってみませんか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました