テープ起こしに挑戦  Googleドキュメントの音声入力を知る">

毎日が自由研究 

スポンサードリンク

テープ起こしに挑戦  Googleドキュメントの音声入力を知る

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは!めんか(@menkakaka)です。

 

「テープ起こし」をして「議事録を作る」のお手伝いに初挑戦したので備忘録!

 

「Googleドキュメントの音声入力」も使ってみました。

 

 

ボイスレコーダーに録音してあるたった10分程度の音声を文章に直して記録するのは慣れた人でも1時間はかかるそうですね。(←これ、正規の方法)

 

私はテープ起こし未経験者。嫌~な予感がしました。

 

テープ起こしとは・・・ 講演・会議・座談などで録音された人の言葉を聴き取り、その内容を文章に直す作業です。 Wikipedia 参照

 

予感は的中し全然聞き取れないので、「あ~あれ? 単語しか聴き取れなかった~w」とかなんとか言って早々に撤退させていただきました。

 

「感嘆表現」・「咳」・「紙をめくる音」こんな音ばかりがやたらに大きくて肝心の話す声はよく聴こえない。

 

そして、1人で勝手に密かに、SNSで知った「Googleドキュメントの音声入力」を試してみました。

 

自分の声を入力するものです。

 

先ほどの、聴き取れなかったやつは、入力しようがないので完全に別の話です。

 

Googleドキュメントの音声入力

 

「Googleドキュメントの音声入力」は「Googleサービス」の一つで、Googleアカウントを持っていれば無料で使えます。

 

スマホで「音声で検索」をしている世の中なのに騒ぐほどでもなかったかな? って感じなのですが面白かったので書かせて下さい。

 

初めてマイク穴を使ってみた

 

  Google音声入力の精度が半端じゃない(他の音声入力ソフトとの比較やオススメマイクも紹介) パソ活ラボ参照

「設定」はこちらのサイトを参考にさせていただきました。

 

「音声入力」をするのに使う「パソコンのマイク差込口」

 

娘の英語学習のための「全然使ってないマイク」が家に丁度あって良かったです。

自分の声を聞かせる「Googleドキュメントの音声入力」は正確に文字に変換してくれます。

 

人間の喋る声を直接吹き込む「Googleドキュメントの音声入力」は優秀!

 

マイクを使って言葉を喋ると、私の発音が良いせいか(?)ほぼ正確にコチラの喋った声を拾ってくれ、文章に変換してくれました。

バカなこと喋ったのがそのまま出力されています。すごいの連発!

 

そう、「Googleドキュメントの音声入力」はボイスレコーダーからの音声を読み込むのではなく、人間が喋る言葉を読み込むのが得意らしい。

 

特殊な技能が必要とされ、資格まである「テープ起こし」が「Googleドキュメントの音声入力」でいとも簡単に出来てしまうんですね。

 

テープ起こしの仕事(ってよく知らないが)に使うツールは、ボイスレコーダーぐらいなのかと思っていましたが「Googleドキュメントの音声入力」や「アプリ」なんかもあるんですね。。。知らなかった。

 

まとめ

 

会議の内容の議事録(ノートを取るのと仕組みは同じですね!)を作るのに、「Googleドキュメントの音声入力」が想定外に役に立つことがわかりました。

 

次回、議事録作成を頼まれたら「Googleドキュメントの音声入力」の利用! これでいこうと思います。

 

人間がまず会議の内容を聞き取れれば! の話ですけど。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ごはんつめんきちゃんCOM  , 2018 All Rights Reserved.